RICOH THETA

2016.08.16

4468-160723 パロス島の結婚式を #sdQuattro #dp0Quattro そして RICOH #THETA S で撮影

DP0Q5782

エーゲ海の島「パロス島」で行われた結婚式。

SDQ_3282

何から何まで素晴らしい。美しい。

SDQ_3313

Dora and Jun-Pierre、ご結婚おめでとうございます!!

DP0Q5832

SDQ_3371

SDQ_3433

SDQ_3385

DP0Q5897

DP0Q5924

ギリシアのパロス島にて従兄弟の結婚式直後、リコー「THETA S」を新郎新婦に持ってもらって、全員でシータ‼︎ Dora & Jun、おめでとう‼︎ #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

2016.03.20

4335-160312 成蹊大学卒業10周年同窓会 #dp0Q #THETA

DP0Q4151

成蹊大学卒業10周年同窓会。2006年卒業のみなさんが集いました。

DP0Q4148

shioは2000年に成蹊大学に着任したので、2014年以降は毎年、教え子が参加するこのイベントがとても楽しみ。

DP0Q4166

子連れや家族での参加もあって、10年の年月を語り合う、素敵なひと時です。

成蹊大学卒業10周年同窓会で校歌を歌うチアリーダーだちと写シータ^_^ #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

校歌斉唱の後、現役チアリーダーたちと写シータ。

校歌のあと、チアリーダーたちと円陣シータ^_^ #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

2016.02.05

4291-160128 リコー「THETA」のWeb環境が大きく進化

桐朋高校音楽部(ブラスバンド)の卒業生39期〜43期の縦つながりで集ってゴブランで写シータ^_^ #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

上下左右360度をワンショットで撮影できる魅惑の全天球カメラ「RICOH THETA S」。その全天球画像を見るためのWeb環境が、大きく進歩しました。

Flashなしで見られるようになったのです。これで誰でも手軽に、THETAの面白さを100%、味わっていただけます。

shioゼミ論文執筆&磨き合いゼミ進行中。 - Spherical Image - RICOH THETA

いまやWebは、ブラウザ単体で(つまりFlashをインストールせずに)動画が見られる時代。だから、Mac標準のブラウザ「Safari」には原則としてFlashが入っていません。一般的には不要だからです。もちろんあとから無償でダウンロード、インストールできますが、Flash自体がときどき不安定だし、アップデイトの煩わしさも伴う。shioは自分のMacのSafariに、Flashを入れていません。それでもほとんどのWebサイトでは何の問題もなく動画などを再生できます。

そんな時代にあってRICOH THETAで撮影した全天球画像をMac/PCで見るには、Flashをインストールしたブラウザが必要でした。撮影後、せっかく公開しても、「見られないです」と言われてしまうことがあって残念でした。そういう場合はFlashが標準でインストールされているブラウザ「Google Chrome」を使えば見られますが、それをインストールすること自体、ハードルが高い人々もたくさんいます(それでもまだ、Flashをインストールするよりは手順が少ないのですが)。

玉造温泉にて露店足湯で写シータ^_^ #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

これは、RICOHさんが初代のTHETAをリリースしたときから大きな問題でした。「FlashなしでTHETA画像を再生できるようにしていただきたい」とお願いしていましたところ、とうとう実現。ありがたい‼︎

今回のアップデイトで、Flashなしで閲覧できるだけでなく、画像を最もズームアウトして表示した際に「まん丸」(球形)になるところまで実現。今までアプリでしか見られなかった「まん丸」画像がブラウザでも見られます。さらに画質まで良くなって、THETAの特徴を余すところなくWeb表示できるようになりました。素晴らしい‼︎

これで、撮影後、全天球画像を単純にアップロードするだけで、みんなで楽しめます。いままではTHETA画像を見てもらうために周りの人にAirDropで配信し、アプリをダウンロードしてもらい、アプリで開く、という手間をお願いしてきましたが、それが不要になります。簡単になります。楽になります。

こうして環境が整うことで、RICOH THETAの魅力がふくらむ。より多くの人が全天球画像の面白さを簡単に楽しめる。ありがたいです‼︎ 開発している方々に感謝申し上げます‼︎

カンパイで写シータ(^_^) - Spherical Image - RICOH THETA

2016.01.02

4260-151228 RICOH THETA S用に「GorillaPod Magnetic」購入

IMG_1611

発売以来、店頭在庫がほとんどなかったRICOH THETA S。最近、店頭でも見かけるようになりました。shioの周囲でも購入する人が増えています。

shioは基本的にヨドバシカメラの「ボ撮ルンです」を付けて使っています。 軽量コンパクトで立てて置くときに安定するだけでなく、PETボトルやビール瓶の口に乗せて撮影できるので重宝です。

IMG_1610

年末、友人のRICOH THETA S購入に同行したヨドバシカメラ吉祥寺店で、「GorillaPod Magnetic」を買いました。以前、Apple Store 銀座でトークショウをご一緒したShinya B. Watanabeさんがお使いになっていたことをふと思い出したためです。

RICOH THETA Sを買ったみなさんとコーヒー店のモーニングセットで写シータ^_^ #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

3本の足の先端が磁石になっているのが特徴。鉄製の手すり、欄干、標識柱、棚などにつくので、面白い位置から撮影できます。

足場が組まれた8号館で写シータ^_^ #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

2015.11.05

4195-151024 GR10周年記念「10th GReeting」にて「GRで磨くワザと流儀」〈写真はGR IIとRICOH THETA S〉

GS002428

10月24日、GR10周年記念イベント「10th GReeting」に参加しました。

トークショウで語ったのは「GRで磨くワザと流儀」。

GS002408

GRの10年。shioは初代「GR Digital」から使い続けています。1996年に発売されたフィルムの「GR1」、その後継機「GR1s」 を1998年から使い、2005年に待望のデジタル化して以来、常に必需品。

  1. 「GR Digital」:2005年10月21日発売
  2. 「GR Digital II」:2007年11月22日発売
  3. 「GR Digital III」:2009年8月5日発売
  4. 「GR Digital IV」:2011年10月21日発売
  5. 「GR」:2013年5月24日発売
  6. 「GR II」:2015年7月17日発売

GS002404

6世代にわたって、一貫したフォルム。どんなに新しくなってもボディの形状が継承されています。

だから、使い続けることによって道具として身体化されていく。身体の一部のように手になじみ、身体の延長として扱える。それを使う「ワザ」が磨かれていきます。やがてそれが自分の流儀となる。使うほどに価値が宿るのです。

GS002420

そうした本質的な価値を大切にする至高の存在。10年続くには訳があります。コンセプトが不変。使い続けることによってユーザとともに成長する。GRはそういうカメラです。

GS002421

トークショウ用に持参した機材。

  • RICOH GR Digital
  • RICOH GR Digital II
  • RICOH GR Digital III
  • RICOH GR Digital IV
  • RICOH GR
  • RICOH GR II
  • RICOH THETA S
  • Apple MacBook
  • Apple iPad Air 2
  • Apple iPhone 6s Plus
  • CANON IVIS mini X

MacBookの「写真」アプリで写真を提示しながら語りました。

トークショウ登壇者全員と赤羽社長とともにGR10周年のケーキを囲んでRICOH THETA Sで写シータ^_^ #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

閉会後、ステージ前で自撮りしたのが下の写真。トークショウでご説明したように、GR IIを裏返して撮影します。

その方法、実は、フィルムの「GR1s」の時に始めたワザ。初代GR Digitalより前の「Caplio GX」、「Caplio GX8」などのカメラでも行っています。つまりこのshio的自撮りは17年前からの「流儀」なのです。

GS002435

2015.11.04

4192-151021 成蹊大学應援指導部チアリーダーズで写シータ〈写真はRICOH THETA S〉

IMG_0362

10月16日〜18日に開催された四大学運動競技大会。学習院大学、成蹊大学、成城大学、武蔵大学(以上五十音順)の四大学で競う体育大会です。

今年は成蹊大学が開催校。

そして4大学チアリーダーズ整列シータ。RICOH THETA Sで^_^ #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

最終日、駅伝の開始前。各大学の應援指導部が集結。

顧問をしている成蹊大学応援指導部の学生たちを「RICOH THETA S」で写シータしました。

IMG_0391

上の写真は、RICOH THETA Sで撮影したまま、全天球画像にする前の生データ。360度球面画像の展開図です。

RICOH THETA Sで成蹊大学チアリーダーズと円陣シータ^_^ #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

2015.11.02

4189-151018 同窓会の暗いレストランでも「RICOH THETA S」

IMG_0413

これは、「RICOH THETA S」で撮影した下〈↓〉の全天球画像の一部分を切り出したもの。

暗所撮影能力が素晴らしい。

集合写シータ。楽しすぎ^_^ #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

10月23日発売、RICOH THETAシリーズ最新機種「RICOH THETA S」は本当にいい。これがあれば、自分のいる世界を「まる撮り」できる。従来モデルが苦手だった暗所でも全く不自由ない。綺麗に写ります。ありがたい。

GR2でISO4000になるような暗いレストラン内でもこうして綺麗に撮れるRICOH THETA S、素晴らしい‼︎ #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

2015.10.17

4180-151009 「RICOH THETA S」で人生を丸く写そう〈写真は「GR II」と「RICOH THETA S」〉

GS002199

リコーから10月23日に発売される「RICOH THETA S」のサンプル機を拝借しました。自分の周囲を全方位、360度、一気に撮影できるカメラ「リコー シータ」の最新バージョン。

日々出会うシーンをありのまま「まる撮り」。仲間で、チームで、家族で、カップルで。1人でも2人ても大人数でも、ワイワイ楽しい雰囲気まで全て写しこめます。究極の自撮りカメラでもある。

人生を丸く写せます。

GS002204

ボックスから取り出して最初に感じる触り心地のよさ。ボディの表面がやさしい肌触り。

「ソフトフィール加工」がなされているとのこと。ラバーではないので加水分解といった劣化の心配なし。手になじむのでホールディングも安心。

iPhoneとWi-Fi接続してみると、その素早さが嬉しい。従来機「RICOH THETA m15」だとWi-Fiが繋がるのにしばらく待たされましたが、今度の「RICOH THETA S」は即接続。素晴らしい。

GS002209

そして解像度、約1,400万画素。その解像度でそのままiPhone/iPad/Android端末に転送できるから、最高解像度の画質を撮影直後に楽しめるし、そのままSNSなどに投稿できる。これを待ち望んでいました。従来機「RICOH THETA m15」は600万画素で、iPhone/iPad/Android端末に転送すると約200万画素になってしまうので、大いなる進歩です。Wi-Fiの通信速度も大幅に向上したため、1,400万画素をiPhone/iPad/Android端末に短時間で送れます。

暗所での画質が大きく向上したのも嬉しい。micro USBポートの蓋がなくなったのも扱いやすい。

今まで「もうちょと良くなって欲しいな」と感じていたポイントが、どれも望んでいた以上に良くなりました。

GS002208

成蹊大学の「こみちカフェ」でボディ写真を撮影して、建物を出たら、図書館の見学に名古屋からいらっしゃった女子学生さんたちに遭遇。

そこでファーストショットは彼女たちとともに撮影しました。

「THETA S」を拝借したら美女に囲まれファーストショットがこれ^_^ - Spherical Image - RICOH THETA

次に、その学生さんたちにRICOH THETA Sを持っていただいてセカンドショット。

RICOH THETA Sを名古屋からいらっしゃった女子学生たちに持っていただいてセカンドショット^_^ #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

さらに、ちょうど次の時限に開講するshioゼミにもいらしてくださったので、ご一緒にシータしました。

1,400万画素で、安心して撮れる。

RICOH THETA S、素晴らしいです。

名古屋の女子学生たちがshioゼミの見学にいらした。「RICOH THETA S」で写した画像をみなさんのiPhoneにAirDropで送信。みんなその場でシータアプリをインストールしてクルクルキャーキャー^_^ #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

2015.09.22

4154-150913 夢を叶えてくれてありがとう!!〈集合写真はDP1 Quattro、それ以外はRICOH THETAとiPhone〉

DP1Q3732

今年のshioゼミ合宿で、長年の夢が叶いました。

IMG_2191

ゼミ合宿に卒業生が配偶者や子供たちと一緒に来てくれて、複数の家族みんなでワイワイ楽しむのがshioの夢。

IMG_2050

昨年までも毎年、卒業生が参加。そして今年初めて、卒業生が家族連れで参加してくださいました。本当に嬉しい。

湖上でshioゼミ集合シータ^_^ #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

独身、既婚問わず、多様な生き方をしている卒業生たちが現役学生とともに仕事や人生を語る。素晴らしい時間です。

IMG_2123

夜中、ずっと語り合いました。最も遅かった人は朝6時まで語っていたとのこと。それでも8時の朝食に全員すっきり集まるから素晴らしい。

IMG_2082

7名がビブラムファイブフィンガーズ。ビブラム率、高い!!

IMG_2048

卒業生のみんな、ご家族のみなさん、夢を叶えてくださってどうもありがとうございます。また来年もぜひ参加してください。

DP1Q3725

2015.09.18

4146-150905 シータの時代がやってきた──「RICOH THETA S」発表‼︎〈写真はすべてRICOH THETA m15〉

R0010015

9月4日、リコーから全天球イメージ撮影デバイス「RICOH THETA S」(リコー シータ エス)、発表されました。自撮り時代の大本命カメラです。素晴らしい‼︎ 使うのが超楽しみ!!

10月末の発売とのこと。

R0010016

自分の周囲、上下左右360度すべてを写しこむカメラ「RICOH THETA」シリーズの第3世代。環境すべてを「まる撮り」できて、iPhone、iPad、Android端末、Mac、Windows PC上でくるくる回したり、ズームしたり丸くして見たり。本当に楽しいカメラです。家族、夫婦、カップル、チームなど、人生のさまざまなイベントを環境とともに写しこめます。

今までshioが初代「RICOH THETA」、第2世代「RICOH THETA m15」で撮影した全天球画像はこちら。

R0010133

「RICOH THETA S」は、既存モデル(第2世代)「RICOH THETA m15」から画素数と高感度画質が大幅アップ。1400万画素なので十分に満足できる画質になりました。加えて、F2の明るいレンズと相まって、暗いレストランなどでも安心して撮れる高感度画質。そのうえ、全天の星空をワンショットで撮影するという、人類の夢まで叶えるカメラです。

ヨットで写シータ^_^ #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

初代発売から2年、第3世代の「RICOH THETA S」になって、とうとうシータが「メインカメラ」に躍り出た感じ。「カメラはiPhoneで十分」と思っている人にも「iPhoneと一緒に使いたい」と感じさせるカメラです。ただただボタンを押すだけで、自分を含む周囲360度がすべて写る。テクニックとか工夫はひとまず不要。完全オートで誰でも楽しめる。ステキ。

カンボジア国立経営大学法学部でshioの講義に最後まで参加した学生たちと写シータ^_^ #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

「RICOH THETA S」に関してshioが最も気になっているのは、「RICOH THETA S」からiPhoneに1400万画素の最大解像度で画像を転送できるかどうか。

現行「RICOH THETA m15」は、642万画素(3584×1792)の撮影解像度がありながら、iPhone/iPadに転送すると209万画素(2048×1024)に落ちてしまいます。屋外で撮影したシータ画像をいちいちMacに転送してからWebにアップするということはしないので、結局、209万画素の画質で公開することになってしまう。せっかくのポテンシャルを生かせない。

「RICOH THETA m15は画質が悪い」という誤った評価をされてしまう原因の一端がここにあります。せっかく642万画素で撮影しているのに、Webで見られる画像の多くは209万画素。なんともったいない。

現行「RICOH THETA m15」で撮影した642万画素フル解像度の画像を閲覧するには、Mac/PCに転送することが必要です。shioの手順は、まず「RICOH THETA m15」をUSBケーブルでMacに接続すると開かれる「写真」アプリで「読み込み」を押すと、撮影画像が「写真」アプリに読み込まれる。すると全ての画像が自動的にiCloud経由でiPhone/iPadの「写真」アプリに届くので、それをiPhone/iPadの「RICOH THETA」アプリで開いて閲覧したりFacebookなどに共有します。

もちろん、「RICOH THETA」を単体で持ち歩いて撮影し、帰宅してからMacやWindows PCに読み込んで楽しむこともできますが、やはり今時は、撮影した現場で周囲の人々と撮影画像を楽しみたい。iPhoneやAndroid端末は「RICOH THETA」の「リモコン」になるし、「RICOH THETA S」だと「Live View」にも対応しているので、やはりセットで使って完結してほしい。

その際、もし「RICOH THETA S」からiPhoneに1400万画素のフル解像度で転送できれば、ようやくMacやPCを必要とせずに最高解像度を扱えます。「iPhone+THETA」のセットだけで「カメラ」として完結し、Webへの共有までできる。ぜひそうあってほしい。これが、現行「RICOH THETA」すべてに対する最大の望みであり、最新の「RICOH THETA S」でそうなることを願っております。

シータでボート^_^ #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

shioの望みをもう1点。iPhoneの「RICOH THETA」アプリから直接、AirDropで周囲の人のiPhoneに画像を配布することができるようになってほしい。それが最新の「RICOH THETA S」でできるかどうか。

現在は、一旦カメラロールに書き出して、その画像をカメラロールからAirDropで周囲のiPhoneに配布して、「RICOH THETA」アプリで開いてもらっています。直接AirDropで配信できればすごく簡単に撮影画像をシェアできます。是非ともそうなって欲しいと願っております。

ランチ後の上級生たちと写シータ^_^ #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Apple Aperture | Apple iBooks Author | Apple iLife, iPhoto, iMovie, Garageband, iDVD, iTunes | Apple iPad | Apple iPhone | Apple iPod | Apple iWork, Pages, Keynote | Apple Leopard | Apple MacBook | Apple OS X Mountain Lion | Apple Watch | ARAYA Federal | BD-1 | Calligraphy | Canon EOS 5D Mark II | Canon EOS 6D | Canon EOS 7D | Canon EOS M2 | Canon PowerShot G7 | Car | Education | Facebook | First aid | Fountain pen | FUJIFILM X-M1 | Health | LYTRO ILLUM | Paris | PFU Scansnap | Photography | Podcasting | RICOH Caplio GX100 | RICOH Caplio R5 | RICOH CX1 | RICOH CX3 | RICOH CX4 | RICOH CX5 | RICOH G600 | RICOH GR Digital | RICOH GR[2013] | RICOH GR[2015] | RICOH GX200 | RICOH GXR | RICOH R10 | RICOH THETA | SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | SIGMA 24-35mm F2 DG HSM | SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | SIGMA dp0 Quattro | SIGMA DP1 | SIGMA dp1 Quattro | SIGMA DP2 | SIGMA dp2 Quattro | SIGMA DP3 | SIGMA dp3 Quattro | SIGMA Lens | SIGMA sd Quattro | SIGMA SD1 | SIGMA SD15 | Square Format | Stanford | stationery・文房具 | twitter | Words & phrases | WorkFlowy | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | スポーツ | ニュース | ノート | パソコン・インターネット | 学問・資格 | 心と体 | 恋愛 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 経済・政治・国際 | 育児 | 芸能・アイドル | 親指シフト | 講義 | 音楽

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください