心と体

2012.01.21

2625-120119 仕事は立ってしよう

R4005181

立ったまま仕事したい。 特にキーボードを打ってする仕事は立ったまま行いたい。

そこで研究室のレイアウト変更。 思い立ったが吉日。

R4005182

朝、アスクルのカタログをさがしたら見つけました。 「アール・エフ・ヤマカワ リフレッシュテーブル 角型 高さ1000mm 木目 RFRT-HT1240N」(13,900円)を注文。 →http://www.rf-yamakawa.co.jp/html/prod_tab_dt_rfrt-ht1240n.html

いわゆる「立ち机」として売られているデスクはべらぼうに高価だけど、そんなものは不要。 こういうのが欲しかった。

R4005183

しかし届くのが待ちきれない。いままでデスクの下に置いてキーボードを乗せている高さ60cmの台が90cmまで高くなるので、とりあえずそれを試してみることに。

その台はIKEAで買った「GALANT」(12,900円)。 →http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/S89886143/

まずMacのディスプレイを本棚の目の高さに設置。その手前にあるデスクをどけ、GALANTを90cmにして設置。その上にキーボード(HHKB Professional JP)2台、マジックマウス、マジックトラックパッドを並べてMacを起動。

立ったままタイピングしてみる。快適!!

R4005184

自然といい姿勢のまま仕事できるので、体が楽。早くこうすればよかった。

でもやはり高さ90cmだとちょっと低い感じ。両肘が120度くらいに開くので、手首が屈曲してしまう。やはり、100cmくらいがちょうどいいはず。「リフレッシュテーブル」が届いたらまたレボートします^^

R4005185

2011.03.26

2317-110313 アーユルチェアー・プレジデントモデル、追加発売!!

SDIM0182
SIGMA DP2

研究室で愛用中の「アーユルチェアー・プレジデントモデル」。
会議室にまで持っていってしまうほど、気に入っています。

SDIM0186
SIGMA DP2

100台限定が完売して以来、研究室を訪れる人に「これはもう売ってないんですよぉ……」と言わざるを得ない状態が続いていましたが、なんと、追加発売が開始されました!!

SDIM0184
SIGMA DP2

追加発売にあたって、トレイン・コーポレーションのご担当者がshioのところにいらっしゃって、コメントをとのご依頼。
単にコメントするんじゃ面白くない。
そこで、手書きしました。

SDIM0185
SIGMA DP2

ご興味のある方はどうぞ、アーユルチェアー・プレジデントモデルのサイトでご覧くださいませ (^_^)
http://www.ayur-chair.com/product/president.html

SDIM0180
SIGMA DP2

2011.01.01

2246-110101 脱力!!

R0322899
GXR+50mmユニット

2011年1月1日。
新年、あけましておめでとうございます。
書き初めしました。

新しい年に新しい測量野帳。
その最初のページに「脱力」。
次に、普通の紙に「脱力」。

半紙じゃないところが「脱力」 (^_^)
今年は「脱力」でいきます。
肩の力を抜いて、弛緩して、ゆったり、おおらかに。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

R0322888
GXR+50mmユニット

2010.12.31

2241-101227 幻のアーユルチェアー

R0322633
GXR+28mmユニット

アーユルチェアーを気に入って以来、家でも研究室でもアーユルチェアーに座っています。

研究室のデスクは「アーユルチェアー・プレジデントモデル」。
研究室のテーブルと自宅の書斎では「アーユルオクトパス」。
研究室のテーブルには「アーユルエッグ」もあります。
自宅の子どもたちのデスクでは「アーユルルナ」。

気持ちよく座れる椅子。
大好き!!
なぜ好きかは、アーユルチェアーのサイトにある「User's Voice」で語っています。
http://www.ayur-chair.com/

R0322859
GXR+28mmユニット

そんなshioがずっと欲しかったのは、初代アーユルチェアー。
すでに絶版になっていて、手に入りません。
それを探してきてくださって、サプライズでプレゼントしていただきました。
超うれしい。

SD002252
SIGMA SD15+50mmF1.4

幻のアーユルチェアー。
アーユルチェアーに慣れた体には、その座り心地は絶品。
2本の支柱に乗っている感じ。
竹馬でバランスをとって立っているのと同じ心地よさを座って得られます。
安定感抜群。
座面が体の動きに追従するので、フィット感も抜群。
この椅子が絶版になっていることが残念至極。
確かに、何も知らない人が初めてこの椅子に座ったら、座りにくいかもしれません。
でも、アーユルチェアーに座骨で座る感覚を身につけていれば、この心地よさは感動もの。

ちなみに、本革シートでアルミダイキャスト製のプレミアムモデル「アーユルチェアー・プレジデントモデル」は、限定販売のためもうすぐ終了するそうです (^_^)
http://www.ayur-chair.com/product/president.html

R0322634
GXR+28mmユニット

2010.10.26

2167-101014 トレインのショウルーム

R0319362
すべてRICOH GXR A12 28mm

愛用のアーユルチェアー。
http://www.ayur-chair.com/

R0319366

馬にまたがっている感じ。
腰も背中も首も肩も、楽。

R0319363

shioの研究室を訪れる人は、みなさんアーユルチェアーに興味を持ち、試しに座ってみます。
その新鮮な着座感に、驚く。

R0319429

ひさしぶりにアーユルチェアーを製造・販売している株式会社トレインのショウルームにお邪魔しました。
http://www.ayur-chair.com/shopinfo/

R0319430

ヒット商品を次々と生み出すアイディアの宝庫。
訪れるたびに、新たなヒット商品が増えている。

R0319419

スタッフが生き生きとしています。
楽しいショウルームです。

R0319431

アーユルチェアーの全モデルを試すことができます。
以前shioもここで座って試してから買いました。

R0319432

この日も、アーユルチェアーついておしゃべり。
お尻へのアタリを緩和するためにカバーやクッションが欲しいという人もいるとのこと。

R0319434

アーユルチェアーに初めて座ってお尻が痛いのはきちんと座骨で座れている証拠。
アーユルチェアーのよさを減殺しないクッションというのはなかなか難しそう。

R0319436

最初は短時間だけ座って、徐々に座る時間を延ばしていけば、お尻の痛みは慣れます。
それさえ慣れれば、超快適な椅子。

R0319437

現在、Web限定で「アーユルチェアー・プレジデントモデル」が発売されています。
http://www.ayur-chair.com/product/president.html

R0319438

本革シートで腰掛け心地、抜群。
shioの一番のお気に入り (^_^)

R0319435

2010.08.14

2096-100804 妊婦さんにもアーユルチェアー

SDIM0160
SIGMA DP2

shioゼミ卒業生が研究室へ。

SDIM0164
SIGMA DP2

妊婦さんの彼女、先週届いたばかりのアーユルチェアー・プレジデントモデルに座って一言。
「わぁ、これ座りやすい!!」

SDIM0158
SIGMA DP2

おなかが圧迫されなくて、楽なんだそうです。
なるほど!!

SDIM0165
SIGMA DP2

2010.08.06

2091-100730 アーユルチェアー・プレジデントモデル届く!!

R0316868
RICOH GXR A12

待ちに待ったアーユルチェアー・プレジデントモデルがついに完成!!

今日、株式会社トレインのステキなお二人が、研究室に届けてくださいました。
座面の本革が心地いい。
アルミダイキャストの脚がセクシー。
これこそ求めていたプレミアムなアーユルチェアーです。

R0316865
RICOH GXR A12

研究室でも自宅でもアーユルチェアーを愛用しているshio。
以前、トレインの長谷川社長にお願いしました。
「ぜひともアーユルチェアーのプレミアムモデルを作っていただきたい。本革シートで格好よくて、持つ悦びを感じられる高付加価値な製品を!!」

R0316854
RICOH GXR A12

以来、トレイン社のみなさんがレザーの選定、ダンパーの最適化などを重ねて新たに開発したのがこのプレジデントモデル。
全体がブラックとシルバーで、引き締まった印象。
特に、アルミダイキャストの脚が美しい。
滑らかな曲線が目に優しく流麗。
ちょっと脚が長くなって背が高くなったため、プロポーションがいい。

R0316859
RICOH GXR A12

腰掛けるだけで背筋が伸びて体が楽なアーユルチェアー。
プレジデントモデルでますます愛着がわきます (^_^)
http://www.ayur-chair.com/product/president.html

R0316869
RICOH GXR A12

2010.07.05

2064-100703 アーユルチェアー・プレジデントモデル誕生

R0010409
RICOH CX3

shio愛用のアーユルチェアーに「プレジデントモデル」が誕生しました。

アーユルチェアーについては何度か書いてます。
「1554-090210 アーユルチェアー」→http://shiology.com/shiology/2009/02/1554-090210-88a.html
「1555-090211 坐骨で座る」→http://shiology.com/shiology/2009/02/1555-090211-648.html
「1600-090328 MacPeopleでアーユルチェアー」→http://shiology.com/shiology/2009/04/1600-090328-mac.html
「1614-090411 User's Voice」→http://shiology.com/shiology/2009/04/1614-090411-use.html
「1758-090902 長谷川社長とディナー」→http://shiology.com/shiology/2009/09/1758-090902-d7f.html
「1814-091028 対談」→http://shiology.com/shiology/2009/11/1814-091028-da4.html
「1856-091208 長谷川社長との対談掲載」→http://shiology.com/shiology/2009/12/1856-091208-74f.html

その長谷川社長との対談の「後編」に登場する「プレジデントモデル」。
http://www.ayur-chair.com/talk/02.html

R0010378
RICOH CX3

そのポイントは……
・座面と腰当てにメルクス社製レザーを使用
・レッグ部分はアルミダイキャスト
・座面高を従来品より10cm高く設定(対象身長160cm以上)

とうとう先行予約開始です。
限定100台。
http://www.ayur-chair.com/product/president.html

早く座りたい!!

R0010374
RICOH CX3

2010.03.31

1969-100330 MBTシューズ,好き!!

R0306391
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

MBTシューズを履いて歩いています。
非常に快適。
http://www.swissmasai.jp/

R0306403
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

理由の1つ目はかかと。
普通の靴だとかかとが接地する際に「かつっ」という音とともに足が衝撃を受けます。
MBTシューズは湾曲した面で接地するので,衝撃が小さい,というかほとんど衝撃を感じない。
これは非常に楽。

R0306411
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

考えてみれば人間のかかとは丸い。
納得です。

R0306402
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

理由の2つめは湾曲したソール。
かかとが接地したあとの動きが半円を描きます。
万年筆のインク吸い取り紙に使う「ブロッター」のようなソールが実現するラウンドな動き。

R0306404
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

ソールと地面が擦れるのではなく,タイヤのように転がるので摩擦を感じない。
板を横にずらすスキーからカーヴィングスキーに替わったような滑らかさ。

R0306408
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

理由の3つめはそれに伴う運動のなめらかさ。
半円形の動きに合わせて,足首から先が振り子のように反復運動する。
足首が柔らかくなり,脚の前後の筋肉が自然に伸縮する。
地面を蹴るのではなく地面に(タイヤで)乗る感覚なので,足の指をべたっと開いて足裏全体が靴底に吸い付くように歩き続けられる。
それらすべてが気持ちいい。

R0306412
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

超気に入りました。
一般の靴の裏に装着できる脱着可能なMBTパーツがあればいいのになぁ (^_^)

R0306409
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2009.05.08

1638-090505 枕の高さ

SDIM0615
SIGMA DP2

shio愛用のアーユルチェアー。
家でも研究室でも毎日これに座ってます。

SDIM0730
SIGMA DP2

「1554-090210 アーユルチェアー」
http://shiology.com/shiology/2009/02/1554-090210-88a.html

「1600-090328 MacPeopleでアーユルチェアー」
http://shiology.com/shiology/2009/04/1600-090328-mac.html

「1614-090411 User's Voice」
http://shiology.com/shiology/2009/04/1614-090411-use.html

SDIM0729
SIGMA DP2

アーユルチェアーのWebサイトにある「USER'S VOICE」。
第2回に川崎一さん登場。
http://www.ayur-chair.com/users_voice/index.html

SDIM0733
SIGMA DP2

友人ですがお会いしたことはありません (^_^)
そのうちに会う機会を作りましょう。

SDIM0578
SIGMA DP2

彼のインタビューを読んで驚いたのはこの部分。
「関係あるかどうか判りませんが、寝る時の枕の好みが変わって、より低い枕に変えましたね。」

SDIM0734
SIGMA DP2

shioもです!!
低い枕どころか、日によっては枕なしで寝るときもあります。
面白い!! (^_^)

SDIM0639
SIGMA DP2

より以前の記事一覧

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください