« 4438-160623 「東京カメラ部写真展」開催 #dp1Q | Main | 4440-160625 PFU「Omoidori」発売!! #Omoidori #sdQuattro »

2016.07.01

4439-160624 シグマ「sd Quattro」(7月7日発売)がお買い得すぎる #sdQuattro

SDQ_0294 〈この記事に掲載した写真はSIGMA 「[sd Quattro](http://www.sigma-global.com/jp/cameras/sd-series/)」のベータ機で撮影したものです〉 6月24日、とうとうシグマ「[sd Quattro](http://www.sigma-global.com/jp/cameras/sd-series/)」の発売日が発表されました。7月7日です!! - → [SIGMA sd Quattro 発売日決定のお知らせ](https://www.sigma-photo.co.jp/new/new_topic.php?id=1026) 発売される商品構成にまず納得。ボディ単体と同社の「30mm F1.4 DC HSM | Artレンズ」キットの2種類。最も明るくて(つまりF値が1.4で)最も軽いレンズをつけたこのキットが、カメラの高性能、高画質を最も手軽に楽しめる組み合わせです。 SDQ_0370 同時に各量販店のwebサイトで発表された販売価格を見てびっくり。 ヨドバシカメラのwebサイト([yodobashi.com](http://www.yodobashi.com))だとこんな価格(ここからさらに10%ポイント還元されます)。 1. SIGMA sd Quatto→ [89,100円](http://www.yodobashi.com/%E3%82%B7%E3%82%B0%E3%83%9E-SIGMA-sd-Quattro-%E3%83%9C%E3%83%87%E3%82%A3-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF/pd/100000001003149596/) 2. SIGMA sd Quattro 30mm F1.4 DC HSM | Artレンズキット→ [123,120円](http://www.yodobashi.com/%E3%82%B7%E3%82%B0%E3%83%9E-SIGMA-sd-Quattro-30mm-F1-4-DC-%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%88-%E3%83%9C%E3%83%87%E3%82%A3-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%8B%E4%BA%A4%E6%8F%9B%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%80%8C30mm-F1-4-DC-HSM-Art-SA%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%88%E3%80%8D/pd/100000001003149597/) 中野にある新品と中古カメラのメッカ「フジヤカメラ」の価格は1割安い。 1. SIGMA sd Quatto→ [80,190円](http://www.fujiya-camera.jp/shopdetail/000000039589/042/006/Y/page1/brandname/) 2. SIGMA sd Quattro 30mm F1.4 DC HSM | Artレンズキット→ [110,810円](http://www.fujiya-camera.jp/shopdetail/000000039588/042/006/Y/page1/brandname/ "SIGMA (シグマ) sd Quattro & Art 30mm F1.4 DC HSM kit 【7月7日発売予定】") SDQ_0334 本当に驚きました。安すぎる。 198,000円と推測していたshioは、この価格を見て、「10万の位に1がない!?」ことを何度も画面を見直して確認してしまいました。こんなに安くていいのでしょうか。驚愕の優しいお値段。 SDQ_0324 発売前のshioの推測は以下のとおり。このカメラの画質は大手メイカーの最高クラスのカメラを凌駕するから、画質と品質だけから単純に価格をつけたら、たとえ(また)80万円と言われても諦めがつく、とまでは言わないけど、50万円か40万円か、そのくらい、別次元の高画質。 しかし、そのような価格をつけたとしても一握りの人しか買わない。それでは結局開発費が回収できなくて、「カメラ事業は赤字です」(by 山木社長)という現状をさらに悪化させてしまうはず。 SDQ_0331 そこで、シグマのフラッグシップとして妥当な価格としては198,000円くらいかな、と予測しました。それならフラッグシップ級としてはお安く、しかし画質から考えたら十分なバーゲンプライス。 SDQ_0344 シグマのカメラに搭載された「Foveon」センサーは、他社のベイヤーセンサーとは原理が異なり、全画素が光の三原色すべてに感光する仕組み。だからありのままの色と形がくっきり写る。そのため、APS-C サイズセンサーだろうとフルサイズセンサーだろうと、その本質的な画質に差異はない。だからベイヤーセンサーのセンサーサイズとは同列に語れない。 けれども市場はセンサーのサイズでカメラを分類しがちなので、APS-Cクラスでの競争という観点も必要。だから、198,000円程度だろうと考えた次第。 それがなんとなんと。89,100円。予想の半額以下。 いいんですか?そんな価格で‥‥。 SDQ_0353 本物の色と形を写せる「リアルな写真機」を、高嶺の花にしないで、できるだけ多くの写真が好きな人々に届けたい、使って欲しい、という山木社長の心意気が感じ取れます。特にフィルム時代から写真が好きだけど、描写が気になってデジタルに移行できない、という繊細な感性を持つ写真好きにも、フィルムと同じ原理でありのままを写せる「リアル描写」な「[sd Quattro](http://www.sigma-global.com/jp/cameras/sd-series/)」をお試しいただきたい、とのメッセージとも読み取れる価格。 客観的には、「レンズ付き」の「dp Quattro」シリーズより、「レンズなし」の「[sd Quattro](http://www.sigma-global.com/jp/cameras/sd-series/)」の方が若干安い、という絶妙な合理的価格設定。 SDQ_0342 思えばシグマはレンズメイカ。そのレンズは圧倒的高画質。それを生かせるカメラを自ら送り出す、というのが「[sd Quattro](http://www.sigma-global.com/jp/cameras/sd-series/)」を作るミッションだと考えれば、この価格にも合点が行く。そう、[sd Quattro](http://www.sigma-global.com/jp/cameras/sd-series/)には珠玉のレンズが揃っている。 絶対買う、と資金を準備していた人は、きっと198,000円を想定していたはずだから、ボディが8万円代、30mmF1.4とのセットでも11万円代で買えるとなると、その予算でさらに1本、レンズを買うことができる。 あるいは、縦位置グリップ「POWER GRIP PG-41」だって買える。 - → [POWER GRIP PG-41発売日決定のお知らせ](https://www.sigma-photo.co.jp/new/new_topic.php?id=1034) 写真で感動、[sd Quattro](http://www.sigma-global.com/jp/cameras/sd-series/)。 SDQ_0313

« 4438-160623 「東京カメラ部写真展」開催 #dp1Q | Main | 4440-160625 PFU「Omoidori」発売!! #Omoidori #sdQuattro »

SIGMA sd Quattro」カテゴリの記事

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください