« 4425-160610 「新規スプリットビュー」と「変換」しないスペイスキーがあるといい | Main | 4427-160612 委員会にはMacBookとHHKB Professional BTを持参してラップトップタイピング #dp2Q »

2016.06.13

4426-160611 Googleドキュメントから書き出したdocxファイルをWindowsのWordで開くとレイアウトが崩れる問題をMacが解決

IMG_4908 WindowsのWordで開くとレイアウトが崩れるdocxファイルを、MacのPagesで開き、それをさらにWord形式(docxファイル)で保存したら、WindowsのWordで開いてもレイアウトがきちんと再現されたというお話。 IMG_4909 大学の事務部署から届いたWordのファイル。たくさんの表が含まれています。委員会でその表を埋めてほしい、というご依頼。 まず、そのWordのファイルをGoogle Documentで開く。会議室に集まったメンバーが各々、Mac(6名)、iPad(2名)、Window PC(2名)でそのURLを開き、共同編集開始。それぞれメンバーが書ける部分を書き込みつつ、その妥当性を議論して修正を施していく。 2時間の委員会で終わらず、別の日にさらに2時間の委員会を開催し、ようやく表に書き込む作業が完了。 委員長がご自身のWindows PCでその書類をWordの形式(docx形式)に書き出し、Microsoft Wordで開いたところ、すべての表の左半分が画面から飛び出していて、右半分しか表示されない。別の教員のWindows PCで試しても同じ。どうやってもレイアウトが崩れるばかりで、手の施しようがない。「仕方ないから、一つ一つコピペしますか?」と誰かが言い出すほど。 IMG_4910 shioのMacでGoogle Chromeからその書類をWord形式に保存し、そのdocxファイルをMacのワープロアプリ「[Pages](http://www.apple.com/jp/mac/pages/)」で開いてみました。するときれいにレイアウトされる。スクロールして全ページ確認してみたけど、崩れている箇所は一つもない。すべてきちんと表示されています。Mac、素晴らしい。 さらにそのファイルを「[Pages](http://www.apple.com/jp/mac/pages/)」の「ファイル」メニュで「書き出す」から「Word...」を選択し、「.docx」ファイルに保存。そのファイルを委員長に送り、Windows PCのWordで開く。すると完全にレイアウトが再現されました。まったく問題なし。めでたし。 Macの話をすると互換性を心配する人がいますが、少なくとも本件に関しては、Macの方が互換性が高かったようです。 IMG_4911

« 4425-160610 「新規スプリットビュー」と「変換」しないスペイスキーがあるといい | Main | 4427-160612 委員会にはMacBookとHHKB Professional BTを持参してラップトップタイピング #dp2Q »

Apple iPhone」カテゴリの記事

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください