« 4367-160413 SIGMA 20mm F1.4 DG HSMでチアリーダーの演技を撮影 #20mmF14DGHSM | Main | 4369-160415 HHKBは改造不要でそのまま親指シフトキーボードになります »

2016.05.02

4368-160414 Apple TVが進化して同じSSIDでなくても投影できるようになった #dp1Q

DP1Q4943 成蹊大学の教室には原則として[Apple TV](http://www.apple.com/jp/tv/)(8,200円)が常設されています。Apple TVがあれば、Mac/iPhone/iPadの画面をAirPlayによってワイヤレスでそのまま教室のスクリーンに投影できるからです。音声も教室のオーディオに流れます。「[AirParrot 2](http://www.airsquirrels.com/airparrot/)」を入れたWindows PCでも同じことができます。 授業の板書はiPadに書いてリアルタイムで教室のプロジェクタからスクリーンに表示。スライド、写真、動画、資料など、iPadの画面に表示できるもの、iPadで音声が聞けるものは、全てそのまま教室で視聴できます。 だからApple TVは教室、会議室の必需品なのです。 DP1Q4947 そのApple TVが少し進化しました。 従来、教室のApple TVと同じSSIDのLANに接続したMac/iPhone/iPadのみがApple TVにつながりました。最近、研究室内のSSIDに接続していないMac/iPhone/iPadから研究室のApple TVに投影できる。 そこで教室でも試してみたら、確かにApple TVと異なるSSIDにつながっているiPadからも教室のApple TVに接続、表示可能。たぶん、教室内でBluetoothによってiPad/iPhoneとApple TVがネゴシエイションされ、接続先としてAirPlayの選択肢に現れるのだと思います。 成蹊大学高等教育開発支援センターの調べによると、どうやら最新のtvOSを入れた第三世代以降のAppleTVなら、同じ無線LANに入っていなくても、近くのiPhone/iPadの画面をワイヤレス(AirPlay)で表示できるとのこと。同じLANに接続する必要があったのに比べ、超絶便利になりました。 Apple、素晴らしい‼︎ 下の写真の右下に見える黒くて薄い箱がApple TV。shioの研究室で大学院生所有のWindows PCの画面をワイヤレスでDellのモニタに表示している状況がこの写真。 IMG_3778

« 4367-160413 SIGMA 20mm F1.4 DG HSMでチアリーダーの演技を撮影 #20mmF14DGHSM | Main | 4369-160415 HHKBは改造不要でそのまま親指シフトキーボードになります »

SIGMA dp1 Quattro」カテゴリの記事

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください