« March 2016 | Main | May 2016 »

2016.04.30

4367-160413 SIGMA 20mm F1.4 DG HSMでチアリーダーの演技を撮影 #20mmF14DGHSM

IMG_9611

成蹊大学應援指導部チアリーダー部の2・3年生の演技を撮影しました。

レンズはSIGMA「20mm F1.4 DG HSM (http://www.sigma-global.com/jp/lenses/cas/product/art/a_20_14/)」。カメラはCANON「EOS 6D (http://cweb.canon.jp/eos/lineup/6d/)」。

IMG_9472

シグマの20mmレンズ、本当に素晴らしい。

解像度が高くてくっきり。歪曲がなくてまっすぐなものがまっすぐ写る。

IMG_9630

歪曲がないから、超広角の概念が変わる。中央を切り出せば、より画角の小さいレンズで撮影したのと同じ画像を得られる。

F1.4の明るさでまっすぐ気持ちいい写り。それが20mmの超広角で実現しているから重宝。そして被写体に寄れるから迫力。

求心力を描写するシグマの20mm。大好きです。

IMG_9652

2016.04.27

4366-160412 あのHHKBがワイヤレスになってさらに使いやすい

IMG_3633

最高の打鍵感の高品位キーボード「HHKB Professional」。指に吸い付く絶妙な打ち心地。手指との一体感が極上。不思議とtypo(タイポ=ミスタイプ)が減るから効率的。少ない力でタイピングし続けられるから、入力が高速で楽。すべてをこれで書きたいと思える至高のキーボード。

その「HHKB Professional」シリーズのワイヤレス版「HHKB Professional BT」が登場しました。USBケーブルの代わりにBluetoothを使うからBT。ケーブルがなくなって、すっきり。念願叶ってうれしい。ケーブルがないと圧倒的に使いやすい。

IMG_3950

Mac、iPhone、iPad、Windows PC、Androidに対応しています。背面に単三電池2本が入るスペイスが追加された以外は、従来のHHKBそのまま。バッテリーが切れてもUSBケーブルを挿して有線接続で使えます。

IMG_3951

まずはiPad、そしてiPhoneと繋いでローマ字入力で使ってみる。うん、素晴らしく快適。

HHKBの打ちやすさでiPhone/iPadにスルスルと文字が入っていく。ケーブルがないから取り回しが楽だし、ワイヤレスでも入力の遅延はほぼなく、サラサラ書ける。タイピングはこうでなくちゃ。iPhone/iPadと共に持ち出して出先で快適タイピングするもよし。

IMG_3952

次はMac。

まず背面のDIPスイッチをMac用に設定。1番と5番をonに。

MacBookとBluetoothでペアリングしたら、すぐ使えるようになりました。ドライバを入れたりする必要なし。簡単。その点も有線版HHKBより優れてる。

Mac標準の「ライブ変換」は、変換キーを押す必要がないから、文字をタイプするだけで全自動でかな漢字混じりの日本語が記述されていく。ますますHHKB Professional JPのサラサラ感が際立つ。

スルスルスルスル。絶妙なキータッチで文字が並んでいく快感。素晴らしい。

IMG_3635

shioはやはり、Macに親指シフトで使います。親指シフト用キーボードとしても最高のパフォーマンスなのがHHKB。

親指シフトでタイピングするには、専用キーボードなんて不要です。普通のJISキーボードで全く問題なく親指シフトできます。中でもHHKBのJP配列は、shioの知る限り、最も快適。

IMG_3636

そのままでも親指シフトで使えますが、orzレイアウトにすると指が楽。キートップを入れ替えて、右半分を右に1列ずらし、「orzレイアウト」に変更。

キートップを入れ替えなくてもorzレイアウトで親指シフトできるし、そもそもキートップの印字を見ることは一切ない(見ても入力される文字とは無関係だし)。でも人差し指の突起は右に1つずらしたい。それなら他も全部ずらしちゃえ、ということで、右半分、すべてずらしました。右端に余る1列は中央列へ移動。

これで超快適な「HHKB Professional JP BT 親指シフト orzレイアウト仕様」の完成。Macで使う理想の親指シフトキーボードです。

デスクの下で「HHKB Professional BT」をモモに乗せ、机上のMacを見ながら快適「ラップトップタイピング」。ワイヤレスだから線でつながれていない軽快感。最高です。

なお「HHKB」は「Happy Hacking Keyboard」の略。hackとは「(うまく)こなす」という意味。「楽しくこなすキーボード」の進化、ありがたい‼︎ PFUに感謝‼︎

IMG_3637

2016.04.22

4365-160411 Near Lockが便利 #dp1Q

DP1Q4817

MacとiPhone 6s PlusにNear Lockをインストールしました。

iPhoneが設定した距離以上にMacから離れると、自動的にMacをスリープ状態にし、iPhoneが設定距離以内に近づくと自動的にMacのスリープを解除してくれるという優れもの。

  • Near Lock (http://nearlock.me/)

使ったみたら便利すぎて、感動です。

例えば会議中、ちょっとトイレに立つ、といったときに、今までだったらMacの蓋をパタンと閉じ、戻ってきたら蓋を開けてパスワードを入力していました。でもこのNear Lock (http://nearlock.me/)があれば、iPhoneを持って離れると勝手にスリープしてくれるし、戻ってきたら復帰。

いやぁ、便利です。

iPhoneデフォルトでこの機能があってもいいんじゃない?というくらい、ナチュラルな挙動。できのいいアプリです。作成者に感謝!!

DP1Q4816

2016.04.21

4364-160410 成蹊キャラクタ「ピーチくん」のLINEスタンプが登場

IMG_9382

成蹊学園のキャラクタ「ピーチくん」。

そのLINEスタンプがリリースされました。

  • 成蹊キャラクターピーチくんのLINEスタンプが新登場しました (http://new.seikei.ac.jp/gakuen/topics/line.html)

IMG_8462

shioはLINEを基本的に使っていなかったので、スタンプを買うための「コイン」も持っていない。ところが、文学部の同僚がプレゼントしてくださいました。ありがたい!!

いただいたスタンプ、使います。LINE、使います!!

IMG_9384

2016.04.18

4363-160409 島田会女子会で語った「教育におけるIT活用」と公刊されている原稿2本

12986672_1046347022091162_301970940_o

慶應義塾大学経済学部在学中に所属していた島田晴雄ゼミのOB会「島田会」。4月9日、その「女子会」にお招きいただきました。shioは島田ゼミ15期なので、ちょうどOBの年齢構成の真ん中。当日も、上下20年以上にわたる世代にご参加いただきました。

島田晴雄先生と女子会メンバー以外を講演者に呼ぶのは初めてという栄誉。ご依頼に従い「教育におけるIT活用」について語りました。

教育とは何か、そのためにITがどのように生きるか、という複線的なテーマ。実際の授業で使っている画面と実例をご覧に入れながら、shioの授業の様子を交えつつお話いたしました。講演中も終了後もさまざまなご質問をいただき、ありがたい。大学教員をなさっている方々もいらしていたので、実践的なご質問もあって議論が深化いたしました。みなさまに興味を持っていただけて、本当にうれしいです。

12980748_1046347088757822_1626553472_o

昨年と一昨年に、教育とITに関してshioが書いたものを2点、ご紹介いたします。ご笑覧いただければ幸いです。

12970572_1046347118757819_1380951537_o

4362-160408 2016年度shioゼミ(2/3/4年合同)始動 #dp0Q

DP0Q4339

本年度のshioゼミ(2/3/4年合同)が始動しました。

  • 4年生:5名
  • 3年生:10名(不履修者1名含む)
  • 2年生:7名
  • 1年生:1名(不履修者1名を含む)

計23名に大学院生1名を加えた24名、全学年合同で行います。開講されている配当学年は2年次、3年次、4年次。そこに1年生が1名、加わりました。

履修せずに参加する学生も、オブザーバではなく履修者と100%同じ活動をします。ただ単に単位取得なし、というだけ。それでもいいから参加したい、という学生です。毎年、shioゼミにはそういう学生がいます。今年は3年生が1名、1年生が1名。

1年ゼミは2〜4年ゼミとは別に開講、実施します。本年度、shioが担当する1年ゼミを第1志望にした学生が76名おり、教務システムによるコンピュータ抽選の結果、履修できず第2志望以下に回った学生が60名にのぼってしまいました。そのうちの1名が、「自分は司法試験を目指しているので、単位がなくてもいいからshioゼミに参加させてほしい」と依頼してきたのです。

1年生向けのゼミは、彼が履修することができたゼミと開講時限が同じなため、shioが開講している上級生のゼミに参加したいとのこと。もちろんウェルカム。上級生と一緒に研究することになりました。毎年、上級生ゼミに参加する1年生がいるので全く問題なし。

DP0Q4335

第1回のゼミで行ったこと。

  • shioからの挨拶とアナウンス。このゼミの方針、運営方法など。ゼミは参加している学生たちのものであり、学生たちが自分で運営するもの。shioはコーチ、という位置付け。学生たちの全人的な成長を目的とする。
  • 全員自己紹介。自己紹介したら、自分が知らない人を指名する方式。
  • 班分け。学年を縦割りにした3つの班に分ける。
  • 役職決め。ゼミ長、合宿係、OB係、IT係、イベント係。
  • shioゼミキックオフ合宿アナウンス。
  • 全員クラウドにアカウントを作ってログイン。使うサービスは、サイボウズLive、Facebookグループ、LINE。(以前使っていたChatWorkは進化が止まっているので、代わりにLINEです)
  • 第1回の判例決定。事前に上級生が挙げてくれてある4つの候補から多数決。

終了後、仕事帰りのOB3名を交えてラーメン「勘九郎」へ。そのあとマクドナルドで22:00まで談笑。こうしてOBたちが来てくれるのもshioゼミの縦のつながりのありがたさ。

今年のshioゼミもますます面白くなりそうです。

DP0Q4330

4361-160407 姿勢が良くなって腰に負担がかからないのも #ビブラムファイブフィンガーズ の効用 #dp1Q

DP1Q4779

入学式が終わった後、列席した大学院生からの一言。「先生だけ、姿勢が良かったです」。

教職員が退席するときに、一斉に立って左に歩いていく姿を見て、shioだけ上半身の角度が前傾しておらず、まっすぐだったとのこと。

DP1Q4780

自分で意識せずに自然と姿勢が良くなるのも、ビブラムファイブフィンガーズを履く効用の一つ。ソウル(靴の裏・靴底)が薄くて真っ平らだから、身体がかかとからまっすぐ上に伸びる。筋肉が弛緩したまま、筋力に頼らず、骨格で、楽に立っていられる。楽に歩ける。

重い頭をかかとの真上に乗せる感覚。これなら頭の上にツボを乗せて歩くこともできそうだと思えるほど(試していませんが)。

裸足で立つと、重心の真上にまっすぐに頭が乗る。裸足で歩くと、頭が上下にブレず、水平に移動する。だから水の入った壺を頭上に乗せたまま、スーーッと歩き続けられるのだと推測します。ビブラムファイブフィンガーズだと、そのような裸足に近い立ち方、歩き方になります。

DP1Q4783

一方、かかとが持ち上がっている一般的な靴を履くと、かかとから上の身体がすべて前に傾く。前傾するから猫背になる。それを無理に起こそうとすると腰に負担がかかる。重い頭が重心より前に出るから、それを支える(引っ張る)ために肩や首の筋肉の緊張状態が続く。だからそういう「靴」は「苦痛」。もう二度と履く気になりません。持っていた革靴などはすべて捨てたのは既報の通り。

素足がベスト。最近、素足で出勤してみて実感します。

だから履くならビブラムファイブフィンガーズ。素足に近いから楽で快適。

IMG_3600

そのビブラムファイブフィンガーズを履いている女性が、面白いストッキングを履いていたので、写真を撮らせていただきました。

下記の製品だそうです。

IMG_3601

2016.04.17

4360-160406 iPhone SE 64GBとBIC SIMを留学生のために購入 #iPhone

IMG_3732

文部科学省の国費留学生としてカンボジアから来日し、成蹊大学大学院法学政治学研究科修士課程に入学したポリンさん。

iPhone 3GSを持っています。でも日本の通信会社と契約がないから、通信手段はWi-Fiのみ。外に出ると通信手段がないので、外では待ち合わせや予定の変更が難しい。以前、高田馬場で待ち合わせた時は、予定時刻を過ぎて1時間も会えなくて、探しました。

入学後は、早めに進めたほうがいい諸手続きなどがあってすぐに連絡を取りたいときも多いのに、連絡が取れなくてもどかしい。

IMG_3646

ポリンは、かねてより欲しかった新しいiPhoneを買う決心をしました。代金はshioが立て替えて、分割して返してくれればいい。

水曜日、六本木にある政策研究大学院で「民法」の授業第1回を終えた後、一緒に表参道のApple Storeまで歩いて行き、ピングゴールドのiPhone SE 64GBを購入。もちろんSIMロックフリー。カンボジアに帰った時にカンボジアのSIMを挿しても使える(はず)。そもそもカンボジアで売られているiPhoneはもともと全てSIMロックフリーだし。

IMG_0024

Apple Storeで無料のセットアップを受けて使える状態にした後、一緒に渋谷まで徒歩。BICカメラに行ってBIC SIM (http://www.biccamera.com/bc/c/service/bicsim/)を買おうと思ったけれど、彼女はクレジットカードがない。そこで、即日発行してくれるパルコに行って、パルコカードを申し込み、1時間半後にカウンターに戻ってみたところ、審査に通らず、クレジットカードは発行されず。

仕方ないので、SIMカードもshioが契約して、毎月の使用料もshioが立て替えることにしました。BIC SIM (http://www.biccamera.com/bc/c/service/bicsim/)で通話とデータ通信(月3GBまで)可能なパック(3,229円)を購入(月額1,728円)。約1時間待って、SIMが発行されました。

とうとうポリンさんは常時連絡可能になりました。これでshioも安心です!!

IMG_3729

2016.04.16

4359-160405 dp Quattroシリーズのラバー蓋を扱いやすくするパーツ #iPhone6s+

IMG_3679

シグマ「dp Quattro」シリーズにSDカードを挿入する溝のラバー蓋が、意外と開けにくい。それを開けやすくする「取っ手」を貼り付けました。

ことの起こりは研究室に届いたお手紙。いつもshiologyを読んでくださっているという方からいただいたお手紙に同封されていた小さいプラスチックの板。それをラバー蓋に貼り付けると、開けやすくなるとのこと。

早速試してみました。ただし、その方は「取っ手」になる湾曲部分がカメラの背面側(モニタ側)に来る向きで貼り付けたそうですが、それだと、ファインダ「LCDビューファインダー LVF-01」を取り付けるときに微妙に干渉する。そこでshioは逆、カメラの前面側に取っ手が来るように貼りました。

超楽~~に開けられる!!

その様子を撮影したのがここに掲載した写真。iPhone 6s Plusで撮影しました。

IMG_3680

湾曲部が前面側に来る向きにつけて使ってみると、湾曲部分を持ち上げることで、ゴム蓋の「脚」の部分を外向きに「抜く」力が働くため、この向きの方がベターに感じます。接する面積が小さく、ボディに対して、より直角に近い角度で「抜く」ことになるので、フチの部分生じる本体との摩擦が少ない印象です。

本来のゴム蓋の「取っ手」(切り込み)は背面側から開けることを想定していますが、曲げることでフチの部分に摩擦が生じて、それがさらに抜きにくくしているのかもしれません。

早速、@Fox_nowさんに連絡。3Dプリンタで作れるか打診して、デザインについてあれこれ意見交換したところ、その晩のうちに試作第1号が完成。さすが仕事が早い。

これから試作を繰り返すそうです。製品化が楽しみです‼︎

IMG_3681

2016.04.15

4358-160404 カンボジアからの国費留学生が成蹊大学大学院に入学 #SIGMA #dp0Q #20mmF14DGHSM

DP0Q4309

4月4日。入学式。

入学式の後、成蹊大学應援指導部リーダー部、チアリーダー部の演技を、SIGMA「20mm F1.4 DG HSM」で812枚撮影。この20mmレンズ、歪みが全くなくてまっすぐ写る。本当に素晴らしい。

午後は大学院の新入生歓迎会と教員のお誕生日会。

IMG_9377

カンポジア人のポリンさんが、成蹊大学大学院法学政治学研究科修士課程に入学しました。日本の文部科学省の奨学金による国費留学生です。心から祝福したい。ご入学おめでとうございます。ようこそ成蹊大学へ。

2008年に彼女がカンボジア王立法律経済大学(Royal University of Law and Economics)に入学して以来、毎年、shioが2002年から続けている法整備支援の一環でカンボジアに行った折に日本民法を教え、近年は、国立経営大学(National University of Management)法学部でカンボジア民法の授業をする際に、他の卒業生たちとともに通訳をしてくださっているポリンさん。

日本企業とカンボジア企業の合弁契約を研究しています。これからの研究生活、できる限りの支援をしたいと思います。

IMG_3629

4357-160403 成蹊桜祭でチアリーダーと新作講談を撮影 #SIGMA #2435F2DGHSM

IMG_7771

4月3日。成蹊桜祭。毎年4月の第1日曜日に行われる、卒業生の会「成蹊会」による卒業生のリユニオン。

IMG_7741

各部活やゼミが模擬店を出し、子供向けのアトラクションもあって、すべての世代が楽しめるイベントです。shioは、顧問をしている應援指導部リーダー部・チアリーダー部の演技を撮影した後、講談師、日向ひまわりさんの新作講談を撮影。

IMG_7865

IMG_8174

SIGMAで941枚撮影した内訳。

  • SIGMA 24-35mm F2 DG HSM 862枚(カメラはキヤノンEOS 6D)
  • SIGMA 24mm F1.4 DG HSM 47枚(カメラはキヤノンEOS 6D)
  • SIGMA dp0 Quattro 24枚
  • SIGMA dp1 Quattro 8枚

IMG_8467

2016.04.10

4356-160402 法学部新入生ガイダンスでのメッセージ #dp0Q

DP0Q4249

4月2日、法学部の新入生に対して、法学部の教員が一人数分ずつ、祝辞あるいはメッセージを述べました。shioが話した言葉をここに掲載します。なお、shioはそのガイダンスの冒頭で新入生に対して「みなさん、ノートをとるといいですよ」とアドヴァイスしております。

DP0Q4243

こんにちは。

みなさんがノートを取ってくれていて私はとても嬉しいです。いろんな考え方がある。これが大学なんですよ。

みなさん、今まで先生方が高校までと大学とどう違うのか、というお話をしてきてくださったのですが、まだ実感ないと思います。けれども、本当に全然違うんです。どう違うのかというと、高校までは「学習」をするところ、大学は「学問」をするところ。

自分の名前を言っていませんでしたね。私は塩澤一洋です。1年生のみなさんですと、法律学科ですので「民法1」のうちの1/3。学籍番号で3つに割って100人くらいずつのクラスにしますので、みなさんのうちの1/3くらいを担当します。それから「フレッシャーズセミナー」、そして「演習1」を担当します。2年生が「民法2」。3年生以上が「知的財産法(著作権法)」。あとゼミ。これを私は担当します。

話を戻すと、高校までは「学習」をするところ、大学は「学問」をするところ。では学問て何か。

「問う」ということです。「学」を「問う」のです。疑うということです。鵜呑みにしない。本に書いてあること、Webに書いてあること、「本当か?」と考えてみる。教員が前で言っていること、テレビでコメンテーターがもっともらしく喋っていること。「本当か?」と。「はてな」を持つことが学問の出発点です。

ではなんでそんな「学問」が必要なのか。

みなさん、大学入試、「偏差値」が気になりましたよね。しかしね、大学に入ったらもう偏差値、関係ないんですよ。なんでだと思いますか?

偏差値というのは、「みんなができること」をあなたがどのくらいできるか、という尺度なのね。学校では教育指導要領に則って全部同じ内容を教えている、という建前になっている。だからみんなができるはず。それをあなたがどれくらいできますか。こういう尺度が偏差値なんですね。

しかしね、よく考えてください。「みんなができること」は今、どんどんコンピュータに置き換えられています。AlphaGoが人間に勝ちましたね。車はどんどん自動運転できるようになっていますね。初音ミクが歌うでしょ?

「みんなができること」は加速度的にコンピュータができるようになってきているのですよ。そうすると、あなた方の存在意義はなんだろう、ということになるわけだ。つまり「みんなができること」だけやっていてもしょうがないわけ。もちろん「みんなができること」はできたほうがいいよ。

だけれどもそれ以上に価値があるのは「あなただからできること」。一人一人、「あなただからできること」は何なんですか?と問われているわけ。学問は、みなさん一人一人がその「あなただからできること」を磨くためのツールなんです。

考える。書く。喋る。創る。

いろんな素材、本を読んだり、テレビを見たり、Webを調べたりしていろんな素材を得たときに、あなただったらどう考えるんですか、これを問われるんです。

みなさんがね、そうやって「あなただからできること」を磨いていく。その場がこの4年間の大学生活です。だから偏差値は関係ないんですね。

私はその「ヘンサチ」という言葉を別の漢字で書きます。変化の「変」に「幸」と書く。「変幸」。変だと幸せなんです。例えば私はこういう靴を履いているのね。変でしょ? 「変人」は褒め言葉です。

それはともかく、みなさんがこれから、履修を決めようと思ったらね、先輩がね、「これ取ったらいいよ」「これ、楽だよ」とか色々言います。そういう意見もあるが、是非、疑問を持ってください。

自分は何のために大学に来たのか。こういうことをしたいんだ。弁護士になりたいんだ。公務員になりたいんだ。いろんなアンビシャスな気持ちがあるでしょ?

是非「自分だったら何を取るのがいいのかな」と。「あなただからできること」を磨く4年間にするために、是非この大学を大いに利用して、4年後、みなさんが晴れて大きく成長した姿でこの成蹊大学を巣立っていくことを教員一同、みんな願っている。そのうちの一人が私、塩澤です。じゃ。

DP0Q4258

以上です。

本年度、成蹊大学法学部は3名の新任教員を迎えました。会社法・金融商品取引法の研究者、古代中国語音声言語学の研究者、そしてロシア史の研究者です。

夜、その3人のみなさんを歓迎するため、いつものフレンチレストラン「ゴブラン」にて教員みんなで歓迎会。3人と話しました。3人ともめっちゃ面白い!!

DP0Q4259

4355-160401 年度始めに重曹歯磨き #dp1Q

DP1Q4644

年度始めというわけで、1年ぶりくらいに食用の重曹で歯磨きしました。

歯がツルツル、スベスベ。表も裏も、舌で触って気持ちいい。歯医者さんに行って綺麗にしていただいた後のよう。

やり方はWebに色々な情報があるので、適当に。

DP1Q4645

2016.04.06

4354-160331 「2015年度ボランティア活動、地域・社会貢献活動調査」に回答 #dp1Q

DP1Q4688

成蹊大学教職員に対して行われた「2015年度ボランティア活動、地域・社会貢献活動調査」に回答いたしました。2015年度に参加した活動は3つ。回答を転載いたします。

DP1Q4670

  • 活動期間:2015年6月26日~28日
  • 主催団体:東京YMCA
  • 活動場所:長野県上水内郡信濃町 東京YMCA 野尻キャンプ場
  • 参加人数:約50名
  • 活動内容:東京YMCAが夏に主催する多くの青少年組織キャンプで指導にあたる大学生たちを指導しました。具体的にはアーチェリーの指導者育成と音楽(ピアノ伴奏など)の指導者育成を中心に、キャンプ生活の各側面のトレイニングをいたしました。また同時に活動の記録として下記の写真撮影も行っております。
  • 写真: https://www.flickr.com/gp/shio/cC82qZ

DP1Q4595

  • 活動期間:2015年8月3日~9日(及び5~7月毎週約1回)
  • 主催団体:東京YMCA
  • 活動場所:長野県上水内郡信濃町 東京YMCA 野尻キャンプ場(及び7月までは東京YMCA山手センター)
  • 参加人数:約120名
  • 活動内容:1988年から無償で続けているキャンプ指導のボランティアの一環として、「第20回野尻小学生キャンプ」に参加いたしました。小学生75名を引率してヨット、カヌー、カヤック、アーチェリー、音楽、その他各種キャンプスキルの指導をするとともに、その指導者として関わる大学生たちを指導いたしました。またフォトグラファとして5,000枚近くの写真撮影も行っております。

DP1Q4672

  • 活動期間:2015年8月19日~29日
  • 主催団体:日本カンボジア法律家の会(Japan Jurist League for Cambodia)
  • 活動場所:カンボジア王国プノンペン市 国立経営大学(National University of Management)法学部
  • 参加人数:約100名
  • 活動内容:2002年以来、無報酬で続けている法整備支援の一環として毎年、カンボジアで法学教育を行っております。今回は前年に引き続き、国立経営大学(NUM)からの招聘により、「カンボジア民法」の集中講義(20コマ)を実施いたしました。単位が認定される正規の授業科目です。また、NUM教授たちに対して「法学教育方法論」の研究会も提供いたしました。
  • 写真: https://flic.kr/s/aHskjCc3hD

DP1Q4623

2016.04.05

4353-160330 丸沼高原でスキー #dp1Q #iPhone

IMG_3483

日帰りで丸沼高原でスキー。

IMG_3495

3:50起床、4:15出発。途中、戸倉に寄り道して先輩に会い、4月から成蹊大学法学部に入学する新入生にも会った後、スキー場に8:45到着。9:25滑走開始。

IMG_3502

ゲレンデは人が少なくてとても快適。リフトに並ぶ必要もなし。

お天気も良くて気持ちいい。

IMG_3529

ランチとおやつ以外、ひたすら滑りました。

IMG_3526

レストランも空いていて、快適。

IMG_3537

16:00すぎに滑走終了。

IMG_3570

片付けて、帰り道、ニホンカモシカさんの見送り。

DP1Q4702

沼田インターチェインジに向かう途中の「とんかつ街道」にある完全禁煙の「金重(かねじゅう)」で「上ロースカツ定食」。

IMG_3563

三芳PAでソフトクリーム。

23:15、帰宅しました。

IMG_3573

2016.04.04

4352-160329 ミスタードーナツの100円セール縮小らしい #dp1Q

DP1Q4711

ドーナツが好きになったのは、カリフォルニアに住んでいた時、クリスピークリームを食べてから。口の中で溶けるような食感がいい。

帰国したら日本にもクリスピークリームが進出していて、その立ち上げ当初の社長が学生時代の友人だったこともあって、たま〜に食べていました。

DP1Q4691

そこで他のドーナツはどうだろう、と食べてみたのがミスタードーナツ

全く違う美味しさです。以来、ミスドでは100円(税込み108円)の時だけ食べると決めました。

DP1Q4694

しかし最近、100円セールの頻度が高くて悩ましかったのですが。。。

DP1Q4690

今後、100円セールを大幅に縮小するらしい。食べる機会が減りそうです。ほっとしました。

3月31日、吉祥寺のミスド100円セールの最終日……かどうか知りませんが、とりあえず写真を撮ってみました。

もちろんカメラはシグマ「dp1 Quattro」。

DP1Q4709

4351-160328 多摩美大にてカリキュラム全体会議 #dp1Q

DP1Q4632

3月26日、今年も多摩美術大学美術学部情報デザイン学科のカリキュラム全体会議に参加しました。常勤、非常勤の全教員が顔を合わせて、学科の教育方針などを共有する大切な場です。

終了後、キャンパスで学生と会ったら、shioが持っていたシグマ「dp1 Quattro」を見て「かっこいい!!」という。 @Fox_now が3Dプリンタで製作した「スクエアフード」をつけているので、なおさらかっこいい。

彼女とおしゃべりしながら一緒にお花を撮影。

いよいよ新年度、始まります。

DP1Q4639

2016.04.02

4350-160327 古今東西のフルートを試奏 #dp1Q

DP1Q4664

池袋の芸術劇場に行った後、目白までシグマ「dp1 Quattro」でお写んぽ。

ふと思い立って、フルート屋専門店「テオバルト」に立ち寄りました。社長とお話ししながら、古今東西、約20本のフルート、バスフルート、ピッコロを2時間にわたって試奏させていただきました。

DP1Q4661

  • ムラマツ(日本)
  • ミヤザワ(日本)
  • パール(日本)
  • アルタス(日本)
  • ヘルムート・ハンミッヒ(東ドイツ)
  • ヘインズ(アメリカ)
  • パウエル(アメリカ)

素材はプラチナ、14金、銀、洋銀。製造年は1800年代から今日に至るまで、100年以上にわたるバラエティ。

DP1Q4654

楽器の時空旅行。超楽しい。パウエル氏自身が製作した銀と、ヘインズの古い14Kがshio的ベストでした。やはりパウエル、そしてその元であるヘインズ、shioに合っていると感じます。

DP1Q4668

« March 2016 | Main | May 2016 »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください