« 4342-160319 成蹊大学学位授与式(卒業式) #dp0Q #dp1Q #iPhone | Main | 4344-160321 メイルを受信拒否設定する不思議 #dp1Q »

2016.03.23

4343-160320 ハッシュタグを使用開始 #dp1Q

DP1Q4315 blog記事のタイトルにハッシュタグを使うことにしました。ハッシュタグとは「#」マークつきの検索語のことです。#に続けて単語を書くと、クリック(タップ)できるボタンとして機能し、その単語が書かれた情報を瞬時に抽出(リストアップ)できます(対応しているサービスでのみ機能します)。 shioは、自分のblogやTwitterのログを頻繁に検索します。自分が書いた内容を普通に検索すれば、過去に書いた中から瞬時に必要な情報が得られますし、そこから記憶を辿れる。全文検索だから網羅性が高く漏れがないので、ハッシュタグを使う必要を感じませんでした。 DP1Q4318 今年になって最強のセルフ情報ツール「[WorkFlowy](https://workflowy.com/invite/348705d6.lnx)」の中でハッシュタグを使ってみて、その利便性を感じています。もっとも価値を感じているのは画像情報の属性。 複数をカメラを並行して使っている現在、撮影したカメラごとに写真を抽出する機会が頻繁にあります。Macであれば、標準の「写真」アプリで、カメラ名による検索、抽出が瞬時にできますし、カメラ名ごとに作成してあるスマートアルバムには自動的に追加されます。しかし、blogやTwitterに投稿した写真の情報は検索できない。blogに貼った写真の機種も見つけられない。 今まで、タイトルに「写真は◯◯」と記載したり、blogの場合は右側の「カテゴリ」にカメラの名称を入れたりしていました。自分の手元のUlyssesにあるログを検索すれば瞬時に見つかるので、十分に機能していたのですが、タイトルに「写真は◯◯」と複数のカメラ名を並べるのは冗長です。 タイトルにハッシュタグでカメラ名を記載すれば、短く済む。Twitterに記事のタイトルとリンクを置いたときにも、ハッシュタグで抽出できる。さらにそのタイトルとリンクをそのままWorkFlowyにペイストしているリストでも、簡単に抽出できる。これは便利。 DP1Q4321 そこでハッシュタグの利用を決めました。基本的には、記事に貼った写真を撮影したカメラの名称を記載します。使うであろうタグを思いつくまま書き出してみたのが下記のリスト。カメラ名称以外も順次、利便性に応じて使っていこうと思います。ピリオドなどの記号が使えないので「F1.4」を「F14」と表記するなど、記号は抜いてあります。 - #dp0Q - #dp1Q - #dp2Q - #dp3Q - #sdQ - #sdQH - #20mmF14DGHSM - #24mmF14DGHSM - #35mmF14DGHSM - #50mmF14DGHSM - #30mmF14DCHSM - #2435mmF2DGHSM - #SIGMA - #GR2 - #THETA - #RICOH - #EOS6D - #CANON - #iPhone - #iPad - #WorkFlowy - #親指シフト - #orzレイアウト - #VibramFiveFingers こうしてリストアップしてみると、結局キーワード的なものは全てハッシュタグでもいいんじゃないか、とすら思えてきました。いろいろ試します。本文よりハッシュタグの方が長いくらいに上手く使っている学生たちを見習います。 DP1Q4324

« 4342-160319 成蹊大学学位授与式(卒業式) #dp0Q #dp1Q #iPhone | Main | 4344-160321 メイルを受信拒否設定する不思議 #dp1Q »

SIGMA dp1 Quattro」カテゴリの記事

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください