« 4220-151118 日向ひまわりさんの講談を聴く〈写真のレンズはシグマ「20mm F1.4 DG HSM」〉 | Main | 4222-151120 「Apple Watch 磁気充電ドック」より欲しいもの »

2015.11.28

4221-151119 iPad Proは基本的に白黒反転で表示しています(写真はiPhone 6s Plus)

IMG_0872 iPad Proは画面の面積が圧倒的に広い。白を基調とした画面は眩しい。自分の顔ほどもあるサイズで白く光る板を目の前に置き、それを長時間見続けるのは、目の負担が大きい。 そこで、基本的に白黒反転で表示しています。黒地に白文字で表示するのです。とはいえ、それだと写真はネガになってしまうので、写真を表示するときは簡単に通常表示にもどしたい。 そこで、白黒反転と復帰を簡単にできるよう、下記の設定をしています。 1. 設定→一般→アクセシビリティ→「ショートカット」で「色を反転」を選択。すると、ホームボタン3回クリックで白黒反転できるようになります。 2. 設定→一般→アクセシビリティ→「AssistiveTouch」をonに。 3. 続いて、その下にある「最上位レベルのメニュをカスタマイズ...」で「-」を5回押してアイコンを1個にしてから「カスタム」を押して「ホーム」を選択し「完了」。 4. (6s Plusなので、ついでに「3D Touchのアクション」を「コントロールセンター」に設定。) これで、画面上に表示される仮想ボタンがホームボタンとして機能するようになります。 - 1回タップ:ホーム画面に戻る。 - 2回タップ:起動中のアプリを選択。 - 3回タップ:画面の白黒反転(とその復帰)。 原稿もメイルもメッセージも、文字を読み書きするときは黒地に白文字。特に、PDF書類や書籍を読む時は画面が眩しくなくて読みやすい。 これに慣れたら、iPhoneでも白黒反転したくなって、同じ設定をしました。暗い室内でも見やすいです。 IMG_0873

« 4220-151118 日向ひまわりさんの講談を聴く〈写真のレンズはシグマ「20mm F1.4 DG HSM」〉 | Main | 4222-151120 「Apple Watch 磁気充電ドック」より欲しいもの »

Apple iPhone」カテゴリの記事

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください