« 4194-151023 吉祥寺の焼肉「肉山」の美味しい大満足をGR IIで肉感描写 | Main | 4196-151025 動画はキヤノン「IVIS mini X」で撮影してます〈写真はiPhone 6s Plus〉 »

2015.11.05

4195-151024 GR10周年記念「10th GReeting」にて「GRで磨くワザと流儀」〈写真はGR IIとRICOH THETA S〉

GS002428 10月24日、GR10周年記念イベント「[10th GReeting](http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/gr_special/greeting/)」に参加しました。 トークショウで語ったのは「GRで磨くワザと流儀」。 GS002408 GRの10年。shioは初代「GR Digital」から使い続けています。1996年に発売されたフィルムの「GR1」、その後継機「GR1s」 を1998年から使い、2005年に待望のデジタル化して以来、常に必需品。 1. 「GR Digital」:2005年10月21日発売 2. 「GR Digital II」:2007年11月22日発売 3. 「GR Digital III」:2009年8月5日発売 4. 「GR Digital IV」:2011年10月21日発売 5. 「GR」:2013年5月24日発売 6. 「GR II」:2015年7月17日発売 GS002404 6世代にわたって、一貫したフォルム。どんなに新しくなってもボディの形状が継承されています。 だから、使い続けることによって道具として身体化されていく。身体の一部のように手になじみ、身体の延長として扱える。それを使う「ワザ」が磨かれていきます。やがてそれが自分の流儀となる。使うほどに価値が宿るのです。 GS002420 そうした本質的な価値を大切にする至高の存在。10年続くには訳があります。コンセプトが不変。使い続けることによってユーザとともに成長する。GRはそういうカメラです。 + → [4067-150618 リコー「GR II」発表──超万能カメラ「GR」の存在意義〈写真はGR〉](http://shiology.com/shiology/2015/06/4067-150618-gr-.html) + → [4179-151008 10月24日、「GR」10周年記念イベントでトークショウいたします〈写真は「GR II」〉](http://shiology.com/shiology/2015/10/4179-151008-102.html) GS002421 トークショウ用に持参した機材。 + RICOH GR Digital + RICOH GR Digital II + RICOH GR Digital III + RICOH GR Digital IV + RICOH GR + RICOH GR II + RICOH THETA S + Apple MacBook + Apple iPad Air 2 + Apple iPhone 6s Plus + CANON IVIS mini X MacBookの「写真」アプリで写真を提示しながら語りました。
トークショウ登壇者全員と赤羽社長とともにGR10周年のケーキを囲んでRICOH THETA Sで写シータ^_^ #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA
閉会後、ステージ前で自撮りしたのが下の写真。トークショウでご説明したように、GR IIを裏返して撮影します。 その方法、実は、フィルムの「GR1s」の時に始めたワザ。初代GR Digitalより前の「Caplio GX」、「Caplio GX8」などのカメラでも行っています。つまりこのshio的自撮りは17年前からの「流儀」なのです。 GS002435

« 4194-151023 吉祥寺の焼肉「肉山」の美味しい大満足をGR IIで肉感描写 | Main | 4196-151025 動画はキヤノン「IVIS mini X」で撮影してます〈写真はiPhone 6s Plus〉 »

RICOH THETA」カテゴリの記事

RICOH GR[2015]」カテゴリの記事

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください