« 4094-150715 dp1 Quattroのshio的設定〈写真はdp1 Quattro〉 | Main | 4096-150717 「GR II」のWi-Fi接続アプリで写真の複数選択とカメラロール直接保存は? »

2015.07.22

4095-150716 成果を上げる「つぶやき学習法」と「エア講義」〈写真はdp1 Quattro〉

DP1Q3097 学部の学生にもロースクールなどの大学院生にも以前から勧めている学習方法。それは「つぶやき学習法」と「エア講義」。以前は「独講(どっこう)」と呼んでいましたが、最近の感覚だと「エア◯◯」の方がわかりやすそうだから、「エア講義」に改称。 ベストな学習法は「他人に教えること」です。何かを身につけるためには3ステップ必要。 1. See one, 2. Do one, 3. and Teach one. まず上手な人が行っている「お手本」を「観察する」。次に自分で「やってみる」。そして最後に「他人に教える」。この3ステップによって、スキルが自分のものになります。「身につく」のです。 DP1Q3111 shioは授業時間中に学生たちがこの3ステップを実践できるように授業を組み立てています。教室でいかに学生たちが「Teach one」する時間を確保するか。それが授業の面白さにつながります。 ゼミなら当然、ほぼすべての時間が学生たちの「Teach one」。shioが喋る時間はほとんどありません。学生たちの議論が膠着したり、隘路に撞着して助け舟を出すとき、そして学生たちがゼミとして結論を出したときに「本当にそれでいいのか」と問うたり、最終的にshioの考え方を論じたりするときだけ。毎回、2〜3時間に及ぶゼミのほとんどの時間は、学生たちが「この制度はこういう仕組みである」「自分はこう考える」といったことを述べる時間、すなわち「Teach one」の時間です。 DP1Q3104 そこで大切なのは、学生たちが自学自習するときの手法。一人で学習するときこそ、「Teach one」することが必要です。 1. 「教える」ことを目的に学習する。「覚える」とか「理解する」ことを目的とするのではない。それらは手段。目的はあくまでも「教える」こと。教えるために情報を仕入れる。 2. 「教える」ことが目的ですから、学習中はたくさん「喋る」。一人で「つぶやく」。黙々と「読む」のではなく、読んだ内容をしゃべる、つぶやく。声に出して著者と対話しながらページを進める。「つぶやき学習法」です。 3. 学習したら、友人、親、兄弟姉妹といった周囲の人々に対して実際に話して教えます。 4. 学習した内容を教える相手がいなくても大丈夫。ぬいぐるみ、好きなタレントのポスター、おもちゃのロボット、好きな人の写真、壁、その他、なんでもいい。好きな相手に向かって一人で講義します。それが「エア講義」。素敵なTeach oneです。 5. 実際に教えてみると、「覚えよう」として学習するより、「教えよう」として学習する方が、はるかに身についていることを実感するはず。そして、実際に教えることによってより深く理解でき、わかっていない内容は何がどのようにわかっていないか明らかになります。 6. わかっていなかった部分を再度、掘り下げて理解を深める。 7. また教える。 8. その繰り返しです。 「つぶやき学習法」と「エア講義」で期末試験を乗り切って、夏休みを楽しんでくださいね^^ DP1Q3108

« 4094-150715 dp1 Quattroのshio的設定〈写真はdp1 Quattro〉 | Main | 4096-150717 「GR II」のWi-Fi接続アプリで写真の複数選択とカメラロール直接保存は? »

Education」カテゴリの記事

SIGMA dp1 Quattro」カテゴリの記事

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください