« 4086-150707 世界1周してきた卒業生のトーク〈モノクロ写真はdp1 Quattro〉 | Main | 4088-150709 SIGMA dp1 Quattro、dp2 Quattro、dp3 Quattroファームウェアアップデイト〈写真はdp1 Quattro〉 »

2015.07.15

4087-150708 Twitterノート術〈写真はdp1 Quattro〉

DP1Q3238

ノートを取る方法は多様です。shioもいろいろな方法を実践しています。どれがベストということはなく適材適所。いろんな方法を使える方がいい。

そのひとつが「Twitterノート術」。他の方からお話をうかがっているときに、Twitterの非公開アカウントにノートをとる。shioの心にとまったトピックやフレイズ、それに対するshioの感想などを、Twitterに書き留めます。公開の講演などをTwitterで実況中継する津田大介さんの手法(いわゆる「tsudaる」)の私的(非公開)バージョンのようでもありますが、非公開だし自分のために書いているので、講演内容のすべてを書くということは全くなく、shioの気に止まったトピックのみ、書きます。それ以外はスルー。

DP1Q3240

shioのTwitterアカウント「@shiology」は2007年4月に使い始めた公開アカウントです。公開なのでその使い方はいわば個人的な放送局。そのとき思ったこと、感じたことを、そのまま書く。直情径行的言行録。

自分自身の言葉を書く場所だから、伝聞や引用を書くのは必要最小限。なので、他人が言っていることをそのまま実況する用途にはそのアカウントを使わない。そもそも発言者ご本人が公開を望んでいないことも多い。公開されている講演等を実況するのとはここが本質的に異なります。個人的にノートをとるならOKでも、Twitterに公開してほしいとは思っていない人の言動をTwitterの公開アカウントに書くことはいたしません。

そこで、公開のアカウント以外にいくつか非公開のアカウントを使っています。それを使ってノートを取るのが「Twitterノート術」。誰かから興味深い話を聞いた時、聞いている時、さっと書く。思い立った時にすぐ書けるTwitterは便利。自動的にタイムスタンプがつく。140文字までにまとめて端的に書く。個々のTweetごとに完結した内容を簡潔に書くから、頭の整理になる。記録といっても実質的には記憶に残ればいいのであって、後から使うことはあまり考えていないけど、たまに思い出すためにタイムラインを見直すことはあります。

DP1Q3243

デジタルな記述は「固定感」が希薄。書いている途中で消えてしまうのではないか、確実に記録されたのか、といった不安を伴う。その「揮発性」がデジタル記録の特徴である一方、書いているときは確実に書き留めたいし、確実に記録されてほしい。

そのような書き手の欲求に応えて即座に記録され、レスポンスをくれるのがTwitter。Mac/iPhone/iPadでブラウザやアプリからTwitterに書き、「tweet」する。書いた内容が自分のタイムラインに記録される。安心して次を書き始める。(Twitterのシステムが磐石である限り)せっかく書いた直後に全文やファイルを誤って消してしまうといった事故も起こらない。

書いたものがオンラインに掲載される、というのもありがたい。すべてがWebにある安心感。自分のすべての端末からいつでも確認、閲覧できます。以前はPostEver/PostEver2を使ってEvernoteに「tweet」していたこともありましたが、いつまでたってもPostEver2がiPhone 6 Plusの画面に最適化されないのでキーボードが大きすぎて書きにくいため、使わなくなってしまいました。むしろTwitterの「140字」という具体的な制約がトピックごとにまとめるには適切だし、投稿後、すぐにノートを見直せるのもいい。

その日のtweet数で、ノートを取ったトピックの数も把握しやすい。短期的に書き留めておくのが目的なので、大切な内容はあとからMac/iPhone/iPadの「メモ」や「Evernote」に書き起こします。たとえば今この瞬間にそのアカウントを削除したとしても大丈夫。

ちなみにiPhoneのTwitterアプリでは、「アカウント」ボタンを長押しすると複数のアカウントを簡単に切り替えられます。

そんなわけで「Twitterノート術」、重宝しています。

DP1Q3244

« 4086-150707 世界1周してきた卒業生のトーク〈モノクロ写真はdp1 Quattro〉 | Main | 4088-150709 SIGMA dp1 Quattro、dp2 Quattro、dp3 Quattroファームウェアアップデイト〈写真はdp1 Quattro〉 »

SIGMA dp1 Quattro」カテゴリの記事

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください