« 4080-150701 デジタル教科書で通学を手ぶらに〈写真はiPhone 6 Plus〉 | Main | 4082-150703 吉祥寺「肉山」〈写真4、5枚目はGR、それ以外はdp1 Quattro〉 »

2015.07.09

4081-150702 筋トレは伸張性収縮(eccentric contraction)が効く〈写真はシグマdp0 Quattro〉

DP0Q0716RAW 先日インストラクタとして参加した東京YMCAのリーダートレイニング。全体をオーガナイズするディレクターがボディビルの指導者でした。超マッチョな彼とバスの中でお話していたら、筋トレについて色々と教えていただきました。 なかでも興味深かったのは、「伸張性収縮(Eccentric contraction、エクセントリック・コントラクション)」と呼ばれるトレイニング方法。筋肉に力を入れた状態で伸ばす方向にゆっくり動かすトレイニング。 + 筋肉に力を入れつつ、伸ばす方向にゆっくり動かす。 + 6〜8回で終わる程度に負荷を調整する。 + トレイニングとトレイニングとのインタバルを72時間以上確保。 + 必ず呼吸をし続ける。 + 例えば懸垂なら、顎がバーより高くなる高さまで最初に飛びつく。そこからゆっくりゆっくり体を下げていく。腕が伸びたら終了。また飛びつく。 帰京したあと、さっそく大学のグラウンドにある高鉄棒で懸垂してみました。普通のやり方なら一度に20回できるのに、この「伸張性収縮」だと8回がやっと。というか、4回やったらもう腕がパンパン。休み休み、8回まで続けました。効く〜〜〜!! 高鉄棒に飛びついてから、ゆっくり30まで数えながら、徐々に体を下げていきました。息は上がり、汗は吹き出します。面白い。 ついでに脚を水平まで上げて、腕と一緒に30数えながらゆっくり下ろしていきました。腹筋も同時に鍛えられていい感じ。 ラクロス部で練習中の学生が通りかかって「先生、何やってるんですか?」というので、「やってごらん」と説明したところ、その学生はさっそくトライ。ところが、1度目の途中でギブアップ。 「無理です」「ははは^^」──そのくらい、効きます。 気に入ったので、しばらく続けてみようと思います。 DP0Q0714RAW

« 4080-150701 デジタル教科書で通学を手ぶらに〈写真はiPhone 6 Plus〉 | Main | 4082-150703 吉祥寺「肉山」〈写真4、5枚目はGR、それ以外はdp1 Quattro〉 »

SIGMA dp1 Quattro」カテゴリの記事

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください