« 3926-150128 Suicaのエラー回避方法 | Main | 3928-150130 iPhoneでモノクローム »

2015.02.04

3927-150129 「iCloudフォトライブラリ」で写真の扱いが楽になった<写真はSIGMA dp1 Quattro>

DP1Q1209 iOS機器(iPhone/iPad)で「iCloudフォトライブラリ」をONにしました。まだベータ版での提供であるため、利用を躊躇していましたが、メリットが大きいと判断。 Macでは引き続き従来の「フォトストリーム」を使います。フォトストリームでは、Macに入れた写真もiOS機器に入れた写真も、等しくすべての端末(Mac/iPhone/iPad)に配信されます。常に最新の1,000枚がクラウドにあって、各端末にはそれが順次届く。Macに届いた写真はそのまま自動的に保存され、iOS機器ではクラウドにあるのと同じ1,000枚が常に見え、必要な写真を選んで手動で保存します。 iPhoneで撮影した写真やiPadにカメラから読み込んだ写真が、何もせず自動的にMacに届き、保存されるのが便利。もちろん、フル解像度ですし、RAWファイルも含めてすべてそのまま届きます。素晴らしい環境です。 ただし、iOS機器に届く写真は、若干リサイズされていて、フル解像度ではありません。写真をiPadで見たり見せたりする際に、拡大すると、完全に元どおりの画像ではないのが残念です。 DP1Q1213 一方、iOS機器で「iCloudフォトライブラリ」を使うと、契約しているiCloudの容量を上限として、枚数無制限に写真がクラウドに保存されます。iPhoneで撮影した写真も、カメラからiPadに読み込んだ写真も、フル解像度のまま、クラウドにストックされるのです。Macにもちゃんとフル解像度のまま届きます。 それをiOS機器で受信する設定が2種類。 1. 「iPhone/iPadストレージを最適化」:iPhone/iPadに基本的にサムネイルだけを置き、大きく表示したり印刷するときにはクラウドから自動的に元ファイルがダウンロードされます。iPhone/iPadの容量を圧迫しないので、より多くの写真をiPhone/iPadをストックしておけます。 2. 「オリジナルをダウンロード」:原則として元解像度のオリジナルファイルをiPhone/iPadに保存します。流れてくる写真がリサイズされてしまうという「フォトストリーム」の欠点が克服され、フル解像度で閲覧、鑑賞できる。shioが「iCloudフォトライブラリ」をONにした最大の理由がこれです。 IMG_3733 試しにiPad Air 2、iPad mini 3を「オリジナルをダウンロード」に、iPhone 6 Plusを「iPhone/iPadストレージを最適化」に設定しました。 IMG_3732 現時点での未実装の機能がひとつ。iOS機器に読み込んだ写真はMacに届きますが、Macに読み込んだ写真はiOS機器に配信されません。Macは依然として「フォトストリーム」であり、「iCloudフォトライブラリ」には未対応だからです。現状、MacのSafariでiCloudを開けば、「iCloudフォトライブラリ」に写真を入れられます。早晩、AppleがMac用に「Photos」をリリースすれば、「iCloudフォトライブラリ」対応になるはずです。 現在、iCloudを200GBで契約しています。使用している内訳は、 + 6台のiOS機器のバックアップ:約50GB + iCloudフォトライブラリ:約37GB + メイル:約7GB + 書類・データ:約3GB といった感じ。まだ100GB余りの空き容量があります。しかし、「オリジナルをダウンロード」に設定している限り、iPhone/iPad容量128GBの方が先に限界となるのかもしれません。その辺は使いながら保存内容を見直すなど、チューニングしていく予定です。 いままでは出張、旅行、撮影の現場には必ずMacを持参していましたが、もうiPadだけでいい。撮影した写真はすべてiPadに読み込む。iPhoneや自宅のMacには、自動的に届く。このワークフロー、シンプルでスマート‼︎ DP1Q1132

« 3926-150128 Suicaのエラー回避方法 | Main | 3928-150130 iPhoneでモノクローム »

SIGMA dp1 Quattro」カテゴリの記事

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください