« 3906-141229 「飲むヨーグルト」にストローは使えるか | Main | 3908-141231 2014年までのshio的ベストカメラ »

2014.12.30

3907-141230 ムンタージのクリスマスメニュー

IMG_2896

美味しいインド料理店「印度スパイスレストラン ムンタージ」。

成蹊大学前の五日市街道を西(三鷹方面)に400m進んだ右側にあります。

IMG_3113

12月16日から1月12日までの予定で、クリスマス特別メニュが提供されています。通常メニュにあるお料理も食べられますが、15種類ある特別メニュ、魅力的。

16日の開始以来、学生、友人などとともに何度か行って、shioが食べたいと思うものはすべて食べました。どれもすっごく美味しかった!!

IMG_2958

肉料理

  • スパイシー・ラムチョップ 1,400円(食べました)
  • タンドリー・プラウン 1,500円
  • グリルド・フィッシュ 1,200円
  • フルサイズ タンドリー・チキン 2,000円(食べました)
  • ラムチョップのビリヤニ 2,000円(食べました)
  • ブレイン・フライ 1,300円(食べました)

カリー料理

  • バイガン・バルタ 1,650円(食べました)
  • 骨つき肉のペッパー・チキン 1,450円(食べました)
  • ケララ州の魚カリー 1,350円(食べました)
  • ブレイン・マサラ 1,350円(食べました)
  • ラムチョップ・カリー 1,500円(食べました)
  • 焼き海老のカリー 1,800円(食べました)
  • サブジ / ポリヤル 1,350円(食べました)

IMG_3028

この中でshioが最も好きなのは「バイガン・バルタ」(↑)と「ブレイン・マサラ」(↓)。気に入ってすでに何度か食べました。

IMG_3109

ラムチョップの食べ方としてはグリルした「スパイシー・ラムチョップ」(↓)がshio好み。

今回のラムチョップ料理の中でもっともラムらしい味わい。といっても日本のラムなので、マトンに近い味と香りです。

GR019402

「ラムチョップのビリヤニ」(↓)も美味しい。ラムもホロホロに炊きあがっています。

IMG_2901

ラムチョップのカリー(↓)はラムの旨みを堪能。

IMG_2954

「フルサイズのタンドリー・チキン」(↓)はとっても贅沢。先日、4人でペロリと食べました。満足度高し。

GR019404

「ブレイン・フライ」(↓)は「ブレイン・マサラ」とならんで羊の脳みそを美味しくいただけるお料理。どちらもまったりとした美味しさです。

IMG_3106

ポリヤル(↓)はカリーというより野菜の炒め物です。スパイシーでさっぱりとした美味しさ。

GR019334

「焼き海老のカリー」(↓)は海老の香りが香ばしい。

GR019417

「ケララ州の魚カリー」(↓)は、カンボジアの魚料理の味を思い出す素朴な味。

GR019415

インド人の店主のディナさんは、年末年始もまったく休みなし。12月31日も1月1日も通常営業です。

IMG_3101

« 3906-141229 「飲むヨーグルト」にストローは使えるか | Main | 3908-141231 2014年までのshio的ベストカメラ »

RICOH GR[2013]」カテゴリの記事

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください