« 3899-141222 ビリヤニハウスの夜 | Main | 3901-141224 午後のティーパーティーで高校生に親指シフトを伝授 »

2014.12.26

3900-141223 「MetaMoJi Note」と「MetaMoJi Share」がアップデイト

IMG_3004

毎日すべての講義、ゼミで何時間も使っている「MetaMoJi Note」と「MetaMoJi Share」が揃ってアップデイトしました。こうして地道にアップデイトしていただけて本当にありがたいと思っております。

日常的に使っているからこそ、改善要望もいろいろあります。以下、現時点でshioが感じているリクエストを挙げておきましょう。

IMG_3005

(1) MetaMoJi NoteとMetaMoJi Share、操作性を共通にしていただきたいと思います。

  • MetaMoJi Shareと同様、MetaMoJi Noteでも、「ビューモードボタン」と「レーザーポインターボタン」を両方とも常時表示していただきたい。
  • MetaMoJi Noteと同様、MetaMoJi Shareでも、左下の「1/1 Page」の右を「+」にしていただきたい。ページの追加をするときに、現状、両アプリで位置がまったく違うので、手が右往左往してしまいます。

(2) 画面を長押しして表示されるコンテキストメニューには現在、「ペースト」「テキストの追加」「アイテムの追加」「図形を追加」が表示されますが、「写真を追加」を追加していただきたいと思います。たとえばゼミ的な授業の初回、学生のグループを複数作成して顔写真を撮り、それをMetaMoJi Noteの書面に貼り付けて、各学生の氏名を本人に手書きで書き込んでもらいます。複数の写真を連続的に貼り込むとき、現状、一枚ごとに画面左上の「+」から階層をたどっていく必要があります。その場合、張り込まれる写真は、いつも画面の中央ですので、そのあとに写真を移動する必要もあります。直感的インターフェイスとしてはやはり、張り込みたい場所を長押ししてそこに写真が直接貼り込まれるのが望ましいと思います。

(3) 画面右下の「リストガード」と「ルーペ」のタブを非表示にできるようにしていただきたいと思います。どちらもshioは使う機会がまったくありませんし、これが表示されていると、MetaMoJi Noteに慣れていない人に貸して書いていただこうとしたときに手が触れてしまって何度も不意にルーペなどが表示されてしまい、大変不便です。

(4) MetaMoJi Shareを「オフラインでもツール類が表示されて描き始められる」という仕様にしていただきたいと思います。現状、「オンラインにならないと書き始められない(ツール類も表示されない)」ので、それが原因で講義や講演を始められない機会が多く有るため、今期の講義ではMetaMoJi Shareの使用を一切やめて、すべてMetaMoJi Noteを使っております。本当は講義の黒板としてはMetaMoJi Shareを使いたいですし、以前からMetaMoJi Shareでノートをシェアしていた学生たちからは不評です。

IMG_2977

« 3899-141222 ビリヤニハウスの夜 | Main | 3901-141224 午後のティーパーティーで高校生に親指シフトを伝授 »

Apple iPhone」カテゴリの記事

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください