« July 2014 | Main | September 2014 »

2014.08.30

3767-140812 「MetaMoJi Note」、「MetaMoJi Share」、「MetaMoJi Cloud」が開始。かわせみ2に単語登録(写真はdp2 Quattro)

DP2Q6030 shioのiPadに不可欠のアプリ、「Note Anytime」と「Share Anytime」がアップデイトされ、名称が変わりました。「MetaMoJi Note」と「MetaMoJi Share」です。 - プレスリリース→ - MetaMoJi Note→ - MetaMoJi Share→ DP2Q6045 また、それらのファイルを同期するためのクラウドサービスも「MetaMoJi Cloud」に。 - MetaMoJi Cloud→ DP2Q6032 さっそく、Macのかわせみ2に単語登録しました。 - 読み「そめ」で「MetaMoJi Note」 - 読み「そし」で「MetaMoJi Share」 - 読み「そす」で「MetaMoJi Cloud」 DP2Q6020 [M]キーは親指シフトで「そ」、[N]キーは「め」、[S]キーは「し」、[C]キーは「す」なので、日本語を入力中に入力モードを「英数」に変更せずかな入力モードのまま、例えば[M][N]と打てば、「MetaMoJi Note」が入力できる、という便利のための単語登録です。他の欧文商品名なども、頻出のものを同様に単語登録しています。 DP2Q6041

3766-140811 ソラシドエアーとレモンステーキ(写真はGRとiPhone5)

IMG_3828 キャンプから東京に帰り、リーダー、スタッフ全員で評価をしてから、午前1時頃に帰宅。 IMG_3833 翌朝、5時に起き、羽田からソラシドエアーに乗って長崎へ。 IMG_3837 レンタカーを借りて武雄へ。 IMG_3838 友人と合流して佐世保へ。 GR016333 名物、レモンステーキを食べました。 GR016337 赤身のお肉がすばらしい。焼き加減も上々。 GR016338 スープも美味しかった。 GR016335 常に満員状態のお店でした。納得の美味しさです。 GR016339 宿泊は武雄。 GR016341

2014.08.26

3765-140810 第19回野尻小学生キャンプで撮影した写真の納品枚数(写真はGR)

GR016177 第19回野尻小学生キャンプ。7日間で撮影した写真のファイル番号と納品枚数をリストアップします(2日目以降はファイル番号の下4桁のみ記載)。若干写真を捨てたので、ファイル番号のトータルより納品枚数の方が少ないです。 8月4〜10日の納品総枚数は、5,685枚。 参加者には、Web経由で販売されることになっています。 GR016107 - 8月4日の納品枚数:580枚 - シグマdp2 Quattro:DP2Q3780〜3958:170枚 - リコーGR:GR015733〜5874:130枚 - キヤノンEOS6D+シグマ35mmF1.4DGHSM:IMG_3314〜3596:250枚 - オリンパスTG850:P8040001〜0030:30枚 - 8月5日の納品枚数:715枚 - シグマdp2 Quattro:3959〜4483:483枚 - リコーGR:5875〜5983:104枚 - キヤノンEOS6D+シグマ35mmF1.4DGHSM:3597〜3736:128枚 - 8月6日納品枚数:667枚 - シグマdp2 Quattro:4484〜4852:350枚 - 同DP1 Merrill:2222〜2247:26枚 - リコーGR:5986-6031:42枚 - キヤノンEOS6D+シグマ35mmF1.4DGHSM:3737〜4041:249枚 - 8月7日の納品枚数:1180枚 - シグマdp2 Quattro:4854〜5173:300枚 - リコーGR:6032〜6162:123枚 - キヤノンEOS6D+シグマ35mmF1.4DGHSM:4042〜4761:647枚 - オリンパスTG850:0031〜0140:110枚 - 8月8日の納品枚数:730枚 - シグマdp2 Quattro:5174〜5349:159枚 - リコーGR:6171〜6184:14枚 - キヤノンEOS6D+シグマ35mmF1.4DGHSM:4763〜5241:413枚 - オリンパスTG850:141〜285:144枚 - 8月9日の納品枚数:1430枚 - シグマdp2 Quattro:5350〜5648:293枚 - 同DP1 Merrill:2248〜2264:16枚 - キヤノンEOS6D+シグマ35mmF1.4DGHSM:5242〜6472:1121枚 - 8月10日の納品枚数:409枚 - シグマdp2 Quattro:5649〜5879:186枚 - リコーGR:6189〜6290:100枚 - キヤノンEOS6D+シグマ35mmF1.4DGHSM:6473〜6619:123枚 GR015986

3764-140809 キャンプファイヤーの代わりに

IMG_6110 好天に恵まれた第19回野尻小学生キャンプ。最後の夜、土砂降りの雨でキャンプファイヤーは中止。代わりにメインホールでゲームとセレモニー。 IMG_6112 ほぼ、すべてキヤノン「EOS 6D」にシグマ「35mm F1.4 DG HSM」を付けて、F1.4、1/100秒で撮影しています。 - キヤノン EOS 6D→ - シグマ 35mm F1.4 DG HSM→ IMG_6286 下の写真はISO25600。 IMG_6378

3763-140808 「なんでピアノ弾けるの?」

IMG_6519 野尻小学生キャンプでshioが楽器を弾いていると、小学生のメンバーたちが集まってきます。そのメンバーたちとの会話を2つご紹介します。 IMG_6522 (1) 「shioは先生なの?」 「そうだよ」 「ピアノの先生?」 「うううん」 「生徒?」 「うううん」 「じぁあ何でピアノ弾けるの?」 「練習したから^^」 「……」 IMG_4987 (2) 「なんで楽譜がないのにピアノ弾けるの?」 「音楽は音だから」 「???」 「おしゃべるするとき、書いてある文字を読んでる?」 「うううん」 「でしょ? 文字なんて読んでないよね。話したいことをそのまま話すでしょ? 音楽も同じ。自分が出したい音を弾いているだけ。だから楽譜なんていらないんだよ^^」 「……」 (以下3枚の写真を撮影したのは米田さん) IMG_4992 楽譜を見ながら楽器を弾くのは、言語で言えば「朗読」。言語を朗読する以前に、人は文字など見ずに音だけで「会話」をすることができます。 音楽も同じ。「朗読」の前に「会話」があります。その場でその場に相応しい音を考えて、その音を出す(楽器で弾く)。 IMG_4468 会話を教えずに朗読を教える英語教育、外国語教育が偏っているのと同様、楽譜による「朗読」ばかり教えて「会話」を教えない音楽教育も偏っていると思います。 音楽の「会話」を楽しみましょう^^ IMG_5060

3762-140807 キャンプにMacを2枚持参した理由(写真はdp2 Quattro)

DP2Q5104 キャンプの持ち物に2枚のMacが列挙してある理由について質問を受けました。 DP2Q5099 理由は簡単。 - MacBook Pro Retina 13インチ:写真用 - MacBook Air 11インチ:文章用 です。 DP2Q5108 歴代ノート型Macのキーボードで、MacBook Air 11インチ/13インチのキーボードが最も打ちやすいくて好き。剛性感が高く、ブレが少ないから。 DP2Q4856 一方、写真を扱う処理速度はMacBook Pro Retinaの方がずっと速い。普通の作業なら両者の体感速度的な相違はないのですが、写真のRAWファイルを現像したり、大量の写真を同時に扱ったりする場合には、その違いが顕著。 DP2Q5110 Photographerとして参加している野尻小学生キャンプでは日々たくさんの写真を撮影するので、写真を扱うための快適な環境を持参することが必要です。本当はMacBook Pro Retina 15インチがベストだけど、荷物を小さくしたいので、MacBook Pro Retina 13インチで妥協。 DP2Q5102 普段、東京ではMacBook Pro Retinaには高品質なキーボード「HHKB Professional JP」を接続して文章を入力しています。でもキャンプには、より薄くて体積の小さいMacBook Air 11インチをキーボードの代わりに持参した、という次第。 DP2Q5095

3761-140806 dp2 Quattroのモノクロームで家族ポートレイトを

DP2Q5013 第19回野尻小学生キャンプに参加しているスタッフ家族をシグマ「dp2 Quattro」で撮影しました。 DP2Q5012 第2回野尻小学生キャンプ以来、18年間にわたって撮影した写真はすべてカラー。2000年まではフィルム、2001年以降はデジタル。 DP2Q5014 フィルム時代、キャンプ以外ではネオパン400を入れたライカM6でモノクローム撮影していたけど、キャンプではカラーばかりでした。 dp2 Quattroを得たいま、デジタルでもキャンプの参加者たちをモノクロームで撮影したい。解像度が高くて絵が稠密。諧調が豊か。グラデイションがきれい。 DP2Q5017 簡単にモノクロームの美しさを味わえます。明るくても暗くても、積極的にモノクロームで撮影したくなる。モノクロームだと写真がもっと面白い。 dp2 Quattroでモノクロームを選択すると、JPEGはモノクロームで撮影される。同時にRAWも取得しておけば、あとで色を見たくなったときにはカラーで現像すればOK。 DP2Q5020 とはいえ、モノクロームで撮影した写真をカラーで現像し直す機会はまずありません。モノクロームはモノクロームで。 こんなにモノクロームで撮影したいと感じるカメラは、ライカM6以来、初めてです。 DP2Q5021

2014.08.24

3760-140805 dp2 Quattroのモニターの輝度を最高に変更

DP2Q3903 8月4日に野尻に来てから好天に恵まれ、明るい状況で撮影する機会が多い。 DP2Q3901 7台持参したカメラのうち、屋外の撮影は基本的にシグマ「dp2 Quattro」。 その超高画質で走り回っている小学生のメンバーたちを撮影するのが楽しい。 DP2Q3898 時が止まる印象。 解像度が高くて絵が稠密だからか。 とくにモノクロームだとその印象が顕著。写真より写真らしい。 DP2Q3907 こうしてdp2 Quattroを屋外で使い続けていると、背面モニターで見える絵と実際に撮影された絵との明るさに差を感じます。モニターの絵の方が暗い感じ。 DP2Q3896 そこで、モニターの輝度を最高に変更しました。 ちょっと良くなったかな。 DP2Q3958

2014.08.21

3759-140804 第19回野尻小学生キャンプの持ち物(写真はGR)

GR015877 8月4日〜10日、東京YMCAが主催する「第19回野尻小学生キャンプ」に参加しました。第2回から関わり続けてきましたが、最近2年ほど不参加。今年は、全期間参加。もちろん無償のボランティアです。小学生73名とスタッフで総勢108名。 GR015935 shioの役割は「photographer」。写真撮影がメインです。 加えて食前食後などにキャンプソングを歌う際には、ピアノ伴奏。ピアノを弾けるスタッフが来たときには、ヴァイオリン、フルート、リコーダーでメロディーや高音のアドリブを弾きます。また、ヨットやアーチェリーといったスキルの指導法の指導など、若いリーダーたち(大学生)の育成にも関わっています。 以前は、プログラムディレクターなど、キャンプを主体的に運営する役割でしたが、40代のshioはもうしない。キャンプは若いチカラで動かしていくものと考えるから。キャンプを一歩引いて外から見守り、一緒に笑って、「すばらしい」と言い続けるのがshioの役目。基本的に口を出さない、手を出さない。 言葉で褒め、写真で褒めることができるphotographerというのは最適なポジションです。 GR015924 持参した機材、持ち物を列挙します。 - SIGMA, dp2 Quattro→ - 充電器 - 予備バッテリー3個 - SIGMA, DP1 Merrill→ - SIGMA, DP3 Merrill→ - 充電器 - 予備バッテリー3個(GRと兼用) - RICOH, GR→ - ワイドコンバージョンレンズ GW-3→ - 充電器 - 予備バッテリー3個(DP1・DP3と兼用) - RICOH, THETA→ - CANON, EOS 6D→ - 充電器 - 予備バッテリー1個 - SIGMA, 35mm F1.4 DG HSM→ - OLYMPUS TG-850 → - BlackRapid, Shot→ - iPad Air→ - Su-Pen→ - MacBook Pro Retina 13インチ - MacBook Air 11インチ - Mac用ACアダプタ(60W) - SanDisk, Extreme Pro 64GB/32GB→ - トレシー→ - Lightning-VGAアダプタ - Lightning-HDMIアダプタ - Lightning-SDカードアダプタ - MiniDisplay Port - VGAアダプタ - Cheero モバイルバッテリー - テーブルタップ2種 - 以上すべて「ひらくPCバッグ」に収納→ GR015894 - ヴァイオリン - フルート - リコーダー - セーム→ - ビブラムファイブフィンガーズ(3足)→ - 帽子(2つ) - 水着 - 着替え - 懐中電灯(ミニマグライト) - 革手 - 上着 - カミソリ - 以上(ヴァイオリン以外)「スワニー ポケットバッグ(L)」に収納→ - iPhone5 - 薄いマネークリップ→ - 小さい小銭入れ→ GR015934 今回持参したカメラを換算焦点距離でリストアップするとこんな感じ。 - 21mm (GR+GW-3・TG-850) - 28mm F2.8(GR・DP1 Merrill) - 33mm F2.4(iPhone5・iPad Air) - 35mm F1.4(SIGMA 35mmF1.4) - 45mm F2.8(dp2 Quattro) - 75mm F2.8(DP3 Merrill) - (RICOH THETAの換算焦点距離はどう表したらいいかわからない) GR015956

2014.08.15

3758-140803 オープンキャンパスで体験講義を実施しました(写真はGR)

GR015711 8月2日と3日、成蹊大学のオープンキャンパスで体験講義を行いました。 - 著作権って必要なの?→ 普段のshioの講義を「体験」していただくために、どんどん問いかけ、高校生たちに発言していただきました。 GR015699 お昼休みは顧問をしている成蹊大学應援指導部チアリーダー部の演技を撮影。 こういう撮影にはGRがベストです。さくさく撮れます。 GR015720

3757-140802 9月16日にRICOH THETAのトークイベントを行います(写真はGRとTHETA)

GR015653 上下左右360度、全天球を丸撮りできるリコー「THETA(シータ)」。 - RICOH THETA→ IMG_3700 shioはあちこちでシータして、周囲の人たちと楽しんでいます。 GR015657 その斬新な面白さを語るトークイベントを行うことになりました。もうひとり、シータを使い込んでいらっしゃるアーティストとのトークセッションです。 9月16日(火曜日)。18:30開場、19:00開始。 GR015659 場所は都心です。公式のリリースが出たら改めて記載します。 GR015660 RICOH THETAで撮れる画像はこんな感じ。
メインホールで円陣シータ2枚目。 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA
このほか、shioが撮影して公開しているシータ画像はこちらからどうぞ。 - Kazuhiro Shiozawa→ GR015662 ご興味のある方、ぜひお楽しみに!! GR015663

3756-140801 期末試験の答案をペン(インク)書きするワケ(写真はdp2 Quattro)

DP2Q3530 shioが大学で担当する科目の期末試験では、答案をペン(インク)で記述することになっています。 自分が書く内容に責任を持ってほしいという願いです。 DP2Q3536 社会で他人に出す書面はインクで書くのが礼儀。内容を固定し、改竄を防ぐためです。社会人への入り口である就職活動(就活)のエントリーシートや履歴書もペン書きが当然。それを書く大学3年、4年になって初めてペン書きをするより、学生時代に普段からペン書きに慣れた方がいい。司法試験もペン書きです。試験の答案では、書き損じた場合は二重線で抹消します。 shioは中学1年以来、自分のノートなど基本的にすべて万年筆で書いてます。 DP2Q3537 試行錯誤するときはシャープペンシルで書いては消してを繰り返す方がいい、というご意見をいただきましたが、試行錯誤こそ消すべきではありません。書いたものは思考の足跡です。書いてあれば思考の足跡をたどって戻り、誤謬を発見したり、別の展開を考察できます。思考の足跡こそ、消すべきではありません。 思考とは書くこと、書くとは思考することです。 DP2Q3544 なお、他人に渡す書面の内容を固定すべきなのは手書きだけでなくデジタル書類でも同じこと。だから人に渡す(送る)デジタル媒体の書類はPDFにするのです。鉛筆書きと同様、Microsoft Wordなどのワープロソフトで作成したままの書類は改変可能な状態である以上、単なる下書きにすぎず、他人に渡すものではありません。 デジタル書類を作成したら紙に「印刷」することで内容が固定されます。そのデジタル版が「PDF化」です。だからMacではすべての「印刷」または「プリント」メニューの中に「PDFとして保存」があるのです。PDFはISOで定められた電子文書の国際標準です。デジタル書類を他人に渡すときは、PDFにして、内容を固定しましょう。 DP2Q3550

2014.08.02

3755-140731 西麻布「青柳」閉店。そして有田焼作家、山崎伸悟さんの作品

GR015646 西麻布の和菓子屋さん「青柳」が閉店しました。 DP2Q3712 閉店の前日、大量の和菓子を買って帰ってきた妻に理由を尋ねると、7月31日で青柳が閉店するとの情報。それはなんとしても行って、撮影したい。そして、おいしい和菓子を買いたい。 DP2Q3639 shioが中学1年から大学時代まで毎年参加していた「野尻学荘」(東京YMCAが主催する14泊15日男子中高生のみのキャンプ)で、青柳のご長男、山崎伸悟さんがshioの数年先輩でした。 DP2Q3636 その後、山崎さんは伊万里・有田焼の作家となり、「伝統工芸士」として活躍しています。 DP2Q3672 彼の作品は現在、青山一丁目にある「伝統工芸 青山スクエア」に数点、出品されています。 + 「伝統工芸 青山スクエア」→ DP2Q3626 「青柳」の店内にも、彼の作品が多数、陳列されていました。 GR015639 「青柳」閉店当日、お店には次から次へとお客さまがいらっしゃる。そのほとんどは、店主の奥様から「今日で閉店です」と告げられて「えええ!?」と絶句。 DP2Q3739 閉店と知っていらっしゃった方々なのかと思ったら、そうではない。こんなに多くの常連客がいるお店なのです。 DP2Q3642 やさしい甘さの和菓子を日常のともとしてきたお客さまたち。明日からどうしよう……という困惑の表情に、奥様の申し訳なさそうな姿が心にしみる。 DP2Q3698 でも、お店の雰囲気はまったく湿っぽくなくて、晴れ晴れしていて清々しい。 DP2Q3652 人気の商品が、どんどん売り切れていきます。 DP2Q3704 shioの大好物、麩まんじゅうを買いにくるお客さまも絶えない。早々に売り切れました。 GR015638 shioもいくつか買い、淹れていただいたお茶とともに店頭で味わってから、みなさんにお別れしました。 DP2Q3632 帰宅して家族で食べた麩まんじゅう。 ふわふわ、もちもち、とろとろ。美味しい!! DP2Q3752

3754-140730 MacPeople9月号発売。shioの連載「知的生産のMac術」最終回です。(写真はdp2 Quattro)

DP2Q3599 MacPeople9月号、発売されました。 shioの連載「知的生産のMac術」、最終回です。MacPeople誌がアプリ開発者向け雑誌として内容を刷新するため、ほぼすべての連載が終了。次号からは名称だけはそのままで、中身は新しい雑誌に衣替えします。 DP2Q3601 今回のテーマは「Note Anytimeで書類に捺印する」。日々、大学その他に提出する書類をiPad Airだけで作成しておりますが、その際に押印を要する書類をどうするか。 印鑑をそのままScanSnapなどでスキャンすると、白い部分も「白」としてスキャンされ、その画像を書類に張り込むと、朱色の印影以外の部分が白く塗られてしまいます。印鑑として書式書類に貼るには、白い部分を透明に抜く必要があります。デザイナーさんならPhotoshopを使うところですが、shioも含めて一般の人はPhotoshopなんて持っていない。そこでどうするか。 DP2Q3603 実は買ったままのMacでできるのです。Photoshopは不要だし、特殊なアプリなどもいりません。詳細は今回の記事をご覧くださいませ。 最終回ですが、普段どおりに淡々と書きました。知的生産を知的に工夫するのが楽しい。 DP2Q3604 2002年から月刊アスキーに、2006年からはMacPeopleに、12年間にわたってアスキーの雑誌に連載をさせていただきました。ご愛読いただいた方々に、そして連載を続けさせていただいた編集部・編集者のみなさんに、心より感謝申し上げます。どうもありがとうございました。 IMG_3699

« July 2014 | Main | September 2014 »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください