« 3261-131015 Flickr2Tagが便利!! | Main | 3263-131017 文書の共同作成環境 »

2013.10.21

3262-131016 Share Anytime用に教室のプロジェクターを微調整

DSCF0537RAW
FUJIFILM X-M1, XF23mmF1.4R, F4, 1/2000, ISO400, RAW→Aperture3

今期、成蹊大学でshioが講義に使っている教室は2つ。

黒板ではなく、iPad miniの「Share Anytime」を使っています。それについては既報のとおり。

DSCF0523JPEG-Velvia
FUJIFILM X-M1, XF23mmF1.4R, F2, 1/4000, ISO200, RAW→Aperture3

その部屋のプロジェクターがあまり新しくないためか、条文の細かい文字などが二重に写ってしまって見にくい場合がありました。今日、情報センターのスタッフがプロジェクターのパラメーターを調整してくださって、二重写しがほぼ解消しました。大変ありがたいです。

DSCF0330RAW
FUJIFILM X-M1, XF23mmF1.4R, F2, 1/500, ISO200, RAW→Aperture3

そのShare Anytime。shioは事前にベータ版を実際の講義で試用し、学生達とともにベータテストを行ってきました。10月9日に正式版が発表、公開されたため、正式版を購入し環境を移行。いままでベータ版で作ってきたファイルはすべてDropboxを経由して正式版で開き直しました。

新たに正式版で作成したシェアノートを成蹊大学の「ポータルサイト」とSFCの「SFC-SFS」に掲載しました。ベータテストに協力してくださった学生は、このファイルに変更してください。また今後新たにiPad/iPad miniを使う履修者もどうぞご利用ください。

DSCF0645RAW
FUJIFILM X-M1, XF23mmF1.4R, F2, 1/1700, ISO400, RAW→Aperture3

さて、正式版のShare Anytimeでデジタルキャビネットに接続すると、過去にNote Anytimeで作ったファイルがすべて同期されました。Note Anytimeで作ったファイルはShare Anytimeで開いて使用可能。すばらしい!! ただし逆はいまのところできないそうです。Note Anytimeで作ったファイルをShare Anytimeで開いてしまうと、Note Anytimeで開けなくなるので、ご注意ください。

DSCF0599RAW
FUJIFILM X-M1, XF23mmF1.4R, F4, 1/640, ISO200, RAW→Aperture3

« 3261-131015 Flickr2Tagが便利!! | Main | 3263-131017 文書の共同作成環境 »

FUJIFILM X-M1」カテゴリの記事

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください