« 3083-130420 shioゼミOB会 | Main | 3085-130422 ヒップホップダンスを撮影しました »

2013.04.26

3084-130421 自宅のピアノを調律しました

IMG_8578

日曜日の昼下がり、ふと思い立って、自宅のピアノを調律しました。調律の仕方など誰にも習ったことはありませんが、子どもの頃から自宅にいらっしゃるプロの調律師のやり方を見て(かつ音を聴いて)いたので、同じようにやればできます。あと、20数年前に初めて自分で調律したとき、本を1冊読みました。

いままで、東京YMCA野尻キャンプ場のグランドピアノは何回か調律しているけど、アップライトピアノは初めて。とはいえ道具は持っているし、やることは一緒。

IMG_8579

まず準備。ピアノの表面の板を外して、各鍵盤にある3本の弦のうち両端の弦の間にフェルトを挟んでゆく(つまりCの右端の弦とDの左端の弦との間にフェルトを挟むことを各音で繰り返す)。両端の弦の振動をフェルトで止めることで、3本の弦のうち中央の弦のみが振動する状態にするのです。

次に、A=440Hzの音叉をピアノに共鳴させ、Aの鍵盤を弾き、音を聴きながら「ウォンウォン……」という「うなり」が1秒間に2回聞こえるようにすれば、442Hzになります、ただし当然のことながら438Hzでも2回うなるので、ちゃんと音叉よりも高い音(442Hz)にする。自宅のピアノは幼少時からずっとA=442Hzです。

あとは5度のD、4度のE……と調律していけばいい。途中で息子が電子チューナーを持ってきたので測ってみたら、針がピタリと中央をさしていましたので安心してチューナーなしで続けました。1オクターヴ合わせたら、1ヶ所ずつフェルトを外しながら、各3本の弦を同じ音に合わせていきます。うなりがなくなれば、同じ周波数に合っている証拠。

それをすべての鍵盤88鍵でおこないます。途中で遊んだりしつつ3時間で終了。妻にも聴いてもらって、違和感のある音をいくつか再調整し、完了。

調律したてのピアノで弾くと気持ちいい!!

IMG_8580

« 3083-130420 shioゼミOB会 | Main | 3085-130422 ヒップホップダンスを撮影しました »

Apple iPhone」カテゴリの記事

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください