« 3023-130219 久しぶりに「生郎」 | Main | 3025-130221 SIGMA Photo Pro 5.5、リリース »

2013.02.27

3024-130220 「カメラマン」の付録「ミニレフ板」がいい

IMG_7711

毎月20日はカメラ雑誌の発売日。立ち読みしてからどれか買います。

今月は月刊「カメラマン」の特別付録がすごい!!
http://www.motormagazine.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=350

IMG_7707

「ミニレフ板」です。畳んだ状態ではポケットに入るサイズ。広げると直径40cmかな。表裏で白レフと銀レフになっている本格派。

IMG_7708

もちろん今月は「カメラマン」を購入しました。

IMG_7709

写真家の友人と大戸屋で夕食。shioがiPhone5で料理の撮影を始めると「その手、面白い!!」と言って、shioの手を撮影してくださいました。
「iPhoneでそんな風に写真撮る人、初めて見た!!」
と。

IMG_5062

すべてはブレないため。どんなカメラだって、ブラさなければいい絵が撮れるのです。なんかうまく撮れない、ピントが合ってない、といった写真の悩みの多くはブレが原因。ブレてないと思っても、「微ブレ」しているのです。その微ブレが、画質を大幅に落とす。

だから、ブレないために、最大限の工夫をします。「ブレない工夫」をするのがまた楽しい。だからこうして、手をテーブルに固定して撮影しているのです。

IMG_0549

その点、iPhoneのカメラは、シャッターボタンを押すときではなく離すときに撮影する設計。これ、素晴らしい。既存のカメラメーカーからは出てこなかった発想です。押すときより離すときの方が、断然ブレにくい。

iPhoneのカメラは、設計者からして「ブレない工夫」をしている。ありがたい!!

IMG_7710

« 3023-130219 久しぶりに「生郎」 | Main | 3025-130221 SIGMA Photo Pro 5.5、リリース »

Apple iPhone」カテゴリの記事

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください