« 2931-121119 メクリッコLL | Main | 2933-121121 「Palu」っていいかも »

2012.12.03

2932-121120 「Reflection」がすごい

SDIM2213FCB
SIGMA DP2 Merrill・「FOV Classic Blue」で現像

火曜日、3限の「民法1B発展講義」の途中に困った。
黒板に描いて説明したいのだが、黒板は学生たちが描いた図表や文字で埋め尽くされている。
ちょうど、MacBook Pro Retina 15インチとiPad miniを持って来ていたので、もし、iPad miniで描いている画面をリアルタイムにMacの画面に表示できれば、クラスの26名に見せるなら十分。

それができたらいいなぁと思ってtwitterにつぶやきました。
「iPadの画面をWi-FiでMacに表示できたらいいのにな。プロジェクター代わりになる。」→https://twitter.com/shiology/status/270750995032711169

すると、ありがたいアドヴァイスをいただきました。
「@shiology こんなのがありますよ。https://www.reflectionapp.com」→https://twitter.com/grandeforesta/status/270752118489612288

ご紹介いただいたのは「Reflection」というアプリ。
すぐにダウンロードして使用開始。
これはいい!!
14ドル99セント、PayPalで支払って購入し、4限も5限も使いました。

Apple TV(8,800円)には、Mac、iPhone、iPadの画面をリアルタイムにプロジェクターなどに表示する機能(AirPlay)が搭載されています。それをApple TVの代わりにMacで実現するアプリが「Reflection」。
いまのMacBook ProにはHDMI端子がついていますから、Macを経由してiPadの画面をプロジェクターや大画面テレビに映し出すこともできる。

Apple TVなしでiPadからのプレゼンができます。
Apple TVは電源をとる必要がありますが、MacBook ProならバッテリーでもOK。
すばらしい。

iPad miniでプレゼンに使っているアプリは「Note Anytime」。
https://product.metamoji.com/ja/anytime/

そこに「Su-Pen」を使って描きます。
http://product.metamoji.com/su-pen/

これで、リアルタイムなプレゼンが簡単に実現できます。
名付けて「ライブ・プレゼン」。

11月29日発売のMacPeople1月号に掲載される私の連載「知的生産のMac術」で、「iPadでライブ・プレゼン」と題して説明しています(124-125ページ)^^

SDIM2212
SIGMA DP2 Merrill

« 2931-121119 メクリッコLL | Main | 2933-121121 「Palu」っていいかも »

SIGMA DP2」カテゴリの記事

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください