« 2819-120731 「民法1A」期末試験問題 | Main | 2821-120802 MacPeople9月号 »

2012.08.24

2820-120801 カメラ交換式カメラ

SDIM0846-RAW
SIGMA DP2 Merrill
オリジナル画像(4704×3136)→http://www.flickr.com/photos/shio/7695214942/sizes/o

シグマ「DP2 Merrill」は、「レンズ交換式」ではありません。
センサーに最適化された極めて高品質のレンズが装着されており、レンズの性能が存分に引き出されます。

いわば「レンズ固定式」カメラ。
だからいいんです。
これ1台で何でも撮れる。
「レンズ交換式」ではないので、レンズ交換に伴ってホコリが入る心配もありません。

SDIM0856-RAW
SIGMA DP2 Merrill
オリジナル画像(4704×3136)→http://www.flickr.com/photos/shio/7695294550/sizes/o

shioが好んで使うカメラはほとんどがこの「レンズ固定式」カメラ。
GR DIGITAL 4もそうだし、一般に「コンパクトカメラ」と呼ばれるカメラはみんなそう。

SDIM0841-RAW
SIGMA DP2 Merrill
オリジナル画像(4704×3136)→http://www.flickr.com/photos/shio/7695176774/sizes/o

考えるに、世の中には3種類の「○○交換式カメラ」があります。

(1) レンズ交換式カメラ

一眼レフはこれ。ミラーレス一眼カメラもレンズ交換式が多い。
多様なレンズを使えるのか最大のメリット。メーカーとしてもカメラ一台で複数のレンズを買ってもらえるメリットがあります。
一方、レンズを交換する際にホコリが侵入するため、センサーにホコリが付着し、画質に悪影響を与えるのが欠点。
なのでshioは、レンズの交換をできるかぎり一瞬で行っています。

(2) ユニット交換式カメラ

レンズとセンサーが一体となったユニットごと交換する方式。
センサー周辺にホコリが侵入しないので安心。
リコー「GXR」がこの革新的な「ユニット交換式」というカテゴリーを作りました。
shioも愛用中。

SDIM0893-RAW
SIGMA DP2 Merrill
オリジナル画像(4704×3136)→http://www.flickr.com/photos/shio/7695584132/sizes/o

(3) カメラ交換式カメラ

レンズがカメラと一体となっている「レンズ固定式」カメラを複数、持ち替えて使う方式。
シグマ「DP」シリーズがこれ。古くはリコー「GR1」と「GR21」もこれ。

ボディーの基本的サイズや操作系が共通なのがポイント。
shioはこの方式が最も好き。

GXRの複数のユニットに各々ボディーを付ければ「カメラ交換式カメラ」として使えます。

shioは仕事のときは複数の一眼レフにそれぞれ焦点距離の異なるレンズを付けて使いますが、これも「カメラ交換式カメラ」。

SDIM0848-RAW
SIGMA DP2 Merrill
オリジナル画像(4704×3136)→http://www.flickr.com/photos/shio/7695232812/sizes/o

レンズを交換している隙にシャッターチャンスを逃しては意味がないですから、カメラはいつでも撮影できるようにスタンバイしていることが重要。だとすればカメラの使い方としては「カメラ交換式カメラ」が理想的です。

でも、一眼レフだと何台も抱えて歩くのはしんどい。
その点、コンパクトカメラなら楽。

実際、一眼レフ1台と交換レンズ2本を鞄に入れるスペースに、コンパクトなら5台くらい収まる。レンズを交換する必要がないので、すべてが即撮影できる体制。

SDIM0887-RAW
SIGMA DP2 Merrill
オリジナル画像(4704×3136)→http://www.flickr.com/photos/shio/7695519688/sizes/o

「DP2 Merrill」(45mm相当F2.8)を手にしたいま、「DP1 Merrill」(28mm相当F2.8)の発売が待ち遠しい。
一般的な一眼レフカメラを凌駕する超高画質が得られる「カメラ交換式カメラ」なのですから。

SDIM0851-RAW
SIGMA DP2 Merrill
オリジナル画像(4704×3136)→http://www.flickr.com/photos/shio/7695258458/sizes/o

そこで願望を少々。
28mm、45mmと来たら、中望遠も欲しい。

ならば妄想の「DP3 Merrill」。
28mm→45mmが約1.6倍だから、レンズはさらに約1.6倍で75mm相当(実焦点距離50mm)F2.8マクロ。
マクロはシグマのお家芸だから、ぜひともDPシリーズでも実現していただきたい。

いまのところ、中望遠やマクロの役割は「SIGMA SD1」が担っております。
でも、そんな「DP3 Merrill」が出たら、DP1・DP2・DP3とそろって最高の「カメラ交換式カメラ」Merrillシステムになりそう。

あくまでも妄想ですが^^

SDIM0895-RAW
SIGMA DP2 Merrill
オリジナル画像(4704×3136)→http://www.flickr.com/photos/shio/7695600812/sizes/o

« 2819-120731 「民法1A」期末試験問題 | Main | 2821-120802 MacPeople9月号 »

SIGMA DP2」カテゴリの記事

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください