« 2601-111226 使うのは「無刻印」のキーです | Main | 2603-111228 Macの遠隔操作のお話・その2 »

2011.12.30

2602-111227 自宅にいながら会社のMacを使う方法

R4004832
GR DIGITAL 4

先日、我が家に遊びにきた友人から相談。
彼女の旦那さま(SFCの卒業生で会社経営者)から会社の仕事を手伝ってほしいと頼まれるので、しかたなく(子ども2人を預けるなどして)旦那さまの会社に出向いて仕事するときがあると。
書類作ったり、プリントしたり……。

R4004833
GR DIGITAL 4

え〜〜〜!?
そんなの、無駄無駄!!
人間と物を動かさずに、情報だけを動かすのがインターネットの使い方。
Macとインターネットは時空を超えるためにあるのですよ!!

R4004834
GR DIGITAL 4

自宅にいながら、会社のMacを使う方法。
事前準備は、自宅のMacと会社のMac、両方で、同じアカウントでiCloudにログインし、「どこでも My Mac」をオンにしておくだけ(iCloudは「システム環境設定」にあります)。

すると、自宅のMacのFinderウインドウの左側「共有」という部分に、会社のMacの名称が現れます。
(もちろん会社のMacには自宅のMacの名称が現れます)
それをクリック。

R4004835
GR DIGITAL 4

「接続中」と出るので、「画面を共有...」をクリック。
会社のMacのパスワードを入力してログイン。
すると、会社のMacの画面そのものが自宅のMacの画面に表示され、そのままキーボードやマウスで完全に操作できます。

ネットワーク越しなので若干のタイムラグがあるけど、普通の操作には支障ない。
これで、会社のMacの前に座って行う作業はすべてできます。

R4004838
GR DIGITAL 4

でも長文を入力し続けるのはちょっとつらい。
そこで書類は自宅のMacで作成。
それを会社のMacに送ればいい。

送る方法はいろいろあります。
メイルで送ってもいいし、前述の「接続中」のところで「別名で接続...」をクリックして、名前とパスワードを入力すれば、会社のMacに直接書類を保存(コピー)できます。

R4004839
GR DIGITAL 4

また、別のインターネットサービスを併用するとより簡単。
たとえばDropbox。
https://www.dropbox.com/
自宅のMacと会社のMac両方にDropboxをインストールし、同じアカウントでログイン。
そうすれば、自宅のMacで作成したファイルを自宅のMacのDropboxフォルダに保存するだけで、自動的に会社のMacのDropboxフォルダに書類が同期されます(普段から会社の書類をDropboxに保存していれば、いつでも自宅のMac(とか出先のiPad2とか)で編集できます)。

R4004840
GR DIGITAL 4

いずれかの方法で書類を会社のMacに送信したら、前述の「画面共有」で自宅のMacから会社のMacを操作し、そのファイルを開いて、プリント指示すれば、会社のプリンターに印刷完了。

Macを複数持っていると、こうやって時空を超えることができるのです^^

R4004843
GR DIGITAL 4

この話を含めMacで実現できるさまざまなことをshioからたくさん聞いた冒頭の友人。
彼女はMac大好きで、自宅でMacを使っている。
一方、旦那さまの会社はWindows。
帰宅して旦那さまに話したら、会社にMac導入を検討し始めたそうです。
めでたし、めでたし^^

R4004844
GR DIGITAL 4

« 2601-111226 使うのは「無刻印」のキーです | Main | 2603-111228 Macの遠隔操作のお話・その2 »

Apple MacBook」カテゴリの記事

RICOH GR Digital」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください