« 2290-110214 MBTシューズの静穏 | Main | 2292-110216 iPad2が待ち遠しい »

2011.02.20

2291-110215 CX5で一気押しお写んぽ

R0010573
RICOH CX5

RICOH CX5の一気押しは本当にすごい。
すでに一気押しで300枚ほど撮影してみたけれど、ほとんどピントがしっかり合っている。
たまにピントが合っていないものがあるのだけど、たぶん、「パッシブ外部AF」の「目」を指で塞いでいたことが原因と思われる。

R0010593

RICOH CX5

子どもを撮るにも最適。
走り回っているところとか日々の笑顔の瞬間を捉えられます。

R0010600

RICOH CX5

子どもにカメラを向けて、シャッターボタンを「エイヤ!!」と一気に押せばいい。
その瞬間、ほとんどタイムラグなく、撮れる。
もちろん、ちゃんと子どもにピントが合ってる。
すばらしい。

R0010601
RICOH CX5

「パッシブ外部AF」の威力。
それに「プレAF」をオンにしておけば最強。
常に距離を測り続けているから、カメラを向けたときには被写体までの距離をカメラが把握している。
だから、合焦が一瞬。

R0010612
RICOH CX5

吉祥寺の街を、慶應の学生・院生とお写んぽ。
ほぼすべて「一気押し」で撮影。

R0010617
RICOH CX5

なんて楽なんでしょう。
「半押し」しなくていいって、こんなに楽だったとは。
もちろん、厳密にピントを合わせるときは「半押し」するけど、街をサクサク撮影して回るには一気押しのテンポが小気味よい。

R0010630
RICOH CX5

リコーさん、ステキなカメラをありがとう!!

R0010632
RICOH CX5

« 2290-110214 MBTシューズの静穏 | Main | 2292-110216 iPad2が待ち遠しい »

RICOH CX5」カテゴリの記事

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください