« November 2010 | Main | January 2011 »

2010.12.31

2245-101231 ScanSnapで書類よさようなら

SD002218
SIGMA SD15+50mmF1.4

研究室の片付け。
書類の山をなくすのが主。
Mac2台にScanSnap2台を接続。
1台はスキャンしたPDFファイルをEvernoteに直接アップ。
もう1台はスタンドアローンで、機密書類をPDFにしてローカルに保存。
自動的にテキスト認識をしてくれるから、Macで瞬時に検索できる。
すばらしい。
おかげで研究室の書類はきれいさっぱり消え去りました (^_^)

R0320684
GXR+28mmユニット

2010年、shiologyをご覧いただき、どうもありがとうございました。
2011年が笑顔いっぱいの1年になりますように (^_^)

R3009834
RICOH GR Digital 3

2244-101230 mamorino

R0322473
GXR+28mmユニット

auの「mamorino」を2台買いました。
http://www.au.kddi.com/seihin/ichiran/kishu/mamorino/index.html

4カ所とだけ通話・メールできる携帯電話。
いわば「子機」。
auの契約者数純増に貢献しました (^_^)

R0320686
GXR+28mmユニット

2243-101229 MacPeople2月号発売

R0322874
GXR+28mmユニット

MacPeople2月号が発売されました。
shioの連載「一語一絵」へ142ページ。
写真はGXR+28mmユニットです。
どうぞご覧くださいませ (^_^)

R0322875
GXR+28mmユニット

2242-101228 Leo Rubinfienさんの写真展

R0322878
GXR+28mmユニット

Leo Rubinfienさんの写真展へ。
こんなところにギャラリーがあるのか、と思うようなビルの中にありました。
世界各地の写真。
画面いっぱいにさまざまな要素が入っていて、つぶさに観察したくなる写真でした。
http://www.takaishiigallery.com/jp/exhibitions/2010/leo/index.html

R0322876
GXR+28mmユニット

2241-101227 幻のアーユルチェアー

R0322633
GXR+28mmユニット

アーユルチェアーを気に入って以来、家でも研究室でもアーユルチェアーに座っています。

研究室のデスクは「アーユルチェアー・プレジデントモデル」。
研究室のテーブルと自宅の書斎では「アーユルオクトパス」。
研究室のテーブルには「アーユルエッグ」もあります。
自宅の子どもたちのデスクでは「アーユルルナ」。

気持ちよく座れる椅子。
大好き!!
なぜ好きかは、アーユルチェアーのサイトにある「User's Voice」で語っています。
http://www.ayur-chair.com/

R0322859
GXR+28mmユニット

そんなshioがずっと欲しかったのは、初代アーユルチェアー。
すでに絶版になっていて、手に入りません。
それを探してきてくださって、サプライズでプレゼントしていただきました。
超うれしい。

SD002252
SIGMA SD15+50mmF1.4

幻のアーユルチェアー。
アーユルチェアーに慣れた体には、その座り心地は絶品。
2本の支柱に乗っている感じ。
竹馬でバランスをとって立っているのと同じ心地よさを座って得られます。
安定感抜群。
座面が体の動きに追従するので、フィット感も抜群。
この椅子が絶版になっていることが残念至極。
確かに、何も知らない人が初めてこの椅子に座ったら、座りにくいかもしれません。
でも、アーユルチェアーに座骨で座る感覚を身につけていれば、この心地よさは感動もの。

ちなみに、本革シートでアルミダイキャスト製のプレミアムモデル「アーユルチェアー・プレジデントモデル」は、限定販売のためもうすぐ終了するそうです (^_^)
http://www.ayur-chair.com/product/president.html

R0322634
GXR+28mmユニット

2240-101226 iPhoneとau、2台で月額5,080円

IMG_2959
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

iPhoneの話をすると「でも私docomoだから……」とか「うちは家族でauだから……」というネガティブな返答が多いです。
shioも家族でauです。
二者択一に考えるのはなぜ?

R0322841
GXR+28mmユニット

shioはauとiPhoneと、2台持ってます。
auは以前から使っているもので、iPhone購入と同時にパケット通信関連はすべて解約し、プランSSシンプルにして、月額980円。

無料通話が1,000円分、付いています。
「シンプルコース用料金プラン | 料金プラン | au by KDDI」→http://www.au.kddi.com/ryokin_waribiki/ryokin/simple/index.html

R0322842
GXR+28mmユニット

一方、iPhoneはトータルで月額4,100円。
まず、iPhoneを使うための基本的な費用は月額3,785円(=315円+980円+4,410円-1,920円)。
「iPhone 4 / 3GS:バリュープログラム(i) | ソフトバンクモバイル」→http://mb.softbank.jp/mb/iphone/price_plan/value_program/

それに、留守電に残されたメッセージを音声ファイルとしてiPhoneに配信してくれる「留守番電話プラス」という便利な機能を315円でプラスして、合計4,100円です。
「iPhone 4 / 3GS:iPhone基本パック(旧基本オプションパック(i)) | ソフトバンクモバイル」→http://mb.softbank.jp/mb/iphone/service/option/

R0322843
GXR+28mmユニット

その結果、auとiPhoneでトータル5,080円。
iPhone同士(ソフトバンク同士)の通話は1時~21時の間、無料。
auの家族間通話・自宅への通話は常に無料。
それ以外の通話なんてほとんどしないのでauの無料通話1,000円を超えません。
一方、ネットに接続するのはiPhoneオンリーなので、auでパケット通信をする必要ゼロ。
したがって、2台持ちで月額5,080円です。

R0322693
GXR+28mmユニット

今日は妻のauを東芝T003に機種変更。
auもiPhoneのように音質が良くなってほしいと願っております。

<追記:2011年2月19日、「留守番電話プラス」などの名称変更を反映しました>

IMG_2958
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

2239-101225 ゼミ最終回はパーティー

SDIM1409
SIGMA SD15+50mmF1.4

12月24日のゼミ最終回は、学生たちがケーキやクッキーを焼いてきてくれました。
おいしすぎ!!
前半はパーティー。
みんな、どうもありがとうございました!!

SDIM1428
SIGMA SD15+50mmF1.4

SDIM1420
SIGMA SD15+50mmF1.4

SDIM1426
SIGMA SD15+50mmF1.4

SDIM1416
SIGMA SD15+50mmF1.4

R0322750
GXR+28mmユニット

R0322747
GXR+28mmユニット

SDIM1411
SIGMA SD15+50mmF1.4

SDIM1473
SIGMA SD15+50mmF1.4

R0322776
GXR+28mmユニット

SDIM1452
SIGMA SD15+50mmF1.4

R0322801
GXR+28mmユニット

R0322786
特別ゲストのHirokoさんをGXR+28mmユニットで手持ち自分撮り (^_^)

2238-101224 ゼミ最終回

R0322390
GXR+28mmユニット

12月24日、年内最後の講義日。

2限:著作権法
・ベルヌ条約と万国著作権条約との関係
・同一性保持権
・複製権
・複製するとは何か。
・複製は悪か
・人間はマネして成長する
・マネは善
・著作権は原則と例外の入れ替え
・私的使用のための複製が自由なのは創作の核心
・最も大切なのは著作者へのリスペクト、オマージュ、敬意

R0322391
GXR+28mmユニット

4限・5限:shioゼミ
・債権譲渡の型
・転付命令と債権譲渡

4年生は学生最後のゼミ。
想いを語り合いました。
みんなの貢献に心より感謝 (^_^)

R0322392
GXR+28mmユニット

2237-101223 年賀状印刷

R0322383
GXR+28mmユニット

年賀状印刷の時期。
妻の年賀状を150枚印刷。

R0322384
GXR+28mmユニット

通信面はOmniGraffleで作り始めたけれど、文字を縦書きにしたかったのでegword Universal 2で作成。
イラスト集のイラスト入れて、写真を貼って、縦書きの文字を書いて、印刷。
宛名面は、宛名職人16で。

R0322386
GXR+28mmユニット

プリンタはキヤノンiP4700。
申し分のない仕上がり。

R0322385
GXR+28mmユニット

shio自身は2005年に渡米したのを機に、年賀状をやめました。
デジタルで作成して、紙に印刷して、物理的に運送して、受け取った人が住所録に入れたりスキャンするなど再度デジタル化する、って、壮大な無駄。
なので、上記のファイルをPDFにしてメールで送ります (^_^)

R0322388
GXR+28mmユニット

2010.12.30

2236-101222 AIESEC忘年会

R0322718
すべてGXR+28mmユニット

大学自体にAIESECで同期だった友人たちと忘年会。

R0322716

官僚、教授、医師、ファンドマネージャーなど各方面で大活躍中の彼らの話は面白すぎ。

R0322719

関西から最終の新幹線で駆けつけてくれた友人もいて、全員で彼女を待つ。

R0322721

当然、宴の終了は午前。
R0322722

お料理もおいしくてすばらしい。

R0322723

お酒もおいしかったらしいけど、shioは知らない (^_^)

R0322727

大学時代の仲間、貴重です!!

R0322729

R0322731

R0322733

2235-101221新たなMacBookAirユーザーが次々来訪

R0322698
GXR+28mmユニット

新たにMacBook Air 13インチを買ってMacユーザーになった人々が相次いで研究室にいらっしゃいました。
その共通点は、キーボードはUSキーボード!!
みなさん、自分で決断したそうです。

R0322700
GXR+28mmユニット

さらにMacBook Airと相前後してGXR+28mmユニットや50mmユニットも購入!!

R0322701
GXR+28mmユニット

shioからさまざまな設定や小ワザを学ぶ。
・環境設定
・USキーボードの使いこなし
・GXRで撮影してからAperture3に読み込んでflickrにアップロードするまでのワークフロー
・iChatとか画面共有とか
・Pagesを使ってその場で書類を作成してみせたり
・Numbersで表入りの報告書を作成してみせたり
・iWebでWebサイトを作成してみせたり、それをMobileMeなどに公開する手順など
・自分のMacで作成した書類を職場のWindowsでいかに扱うか。
・自分のMacで作成した書類を、DropboxとEvernoteを使って、会社のWindowsPCやiPhoneで見る方法
etc.

R0322702
GXR+28mmユニット

Windowsしか知らなかった人が、こうしてshioが操作するMacを見ると、いちいち驚嘆するのが面白い。
「こんなこと、Macの世界では数年前から当たり前ですよ」と言うと、あまりにも遅れた職場(や自宅)のPC環境にあきれて失笑。
どなたも最後には「職場もMacにすればいいのに……」という感想に落ち着く。
世の中、多様だから面白いのです (^_^)

R0322714
GXR+28mmユニット

2234-101220 How to 回し撮り

R0322395
GXR+28mmユニット

「回し撮り」はどうするのか。
このブログの右側にある「Site Search(shiologyサイト内検索)」で「回し撮り」を入れていただけば、過去の記事がたくさん表示されます。

R0322397
GXR+28mmユニット

ポイントを挙げておきましょう。

・相手を軸にして自分が回る(カメラを回すのではなく自分の体ごと右から左に動く)。
・相手は動く必要なし。
・撮る前に構えてピント合わせしておく(半押し状態をキープ)。
・自分が動き始めてからシャッターボタンを押す。
・押したボタンは押しっぱなし。
・30〜45度くらい動いたら終了。

R0322394
GXR+28mmユニット

って感じです。
超ローテクなので、練習すれば誰でもできます (^_^)

R0322393
GXR+28mmユニット

2010.12.29

2233-101219 久しぶりに回し撮り!!

R3009863
RICOH GR Digital 3

最近、相次いで「回し撮りをしてみせてください」と頼まれました。

R3009865
RICOH GR Digital 3

そのひとつは、12月4日にRING CUBEで行ったGXRのセミナーでのこと。

R3009867
RICOH GR Digital 3

参加者の一人から依頼を受けました。

R3009870
RICOH GR Digital 3

その場で1枚、「回し撮り!!」。

R3009828
RICOH GR Digital 3

そして今日はNHKで朝9:30から19:30まで10時間の会議のあと、夕食をご一緒した先生からのご依頼。

R3009871
RICOH GR Digital 3

お店の前で回し撮り!!

R3009850
RICOH GR Digital 3

そのあと、2人を同時に写す回し撮りも実演したのですが、その人は写真掲載不可なのでお見せできず残念 (^_^)

R3009902
RICOH GR Digital 3

回し撮り。人気です (^_^)

R3009905
RICOH GR Digital 3

2232-101218 富士山撮り比べ

SD002244
SIGMA SD15+50mmF1.4

朝、出勤したら富士山がきれい。
研究室にあるカメラで次々と撮影してみました (^_^)

R3009831
RICOH GR Digital 3

R0322635
RICOH GXR+28mmユニット

DP203774
SIGMA DP2

R0322637
RICOH GXR+50mmユニット

IMG_2279
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

2231-101217 成蹊ワイン

IMG_2727
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

成蹊学園のワインと日本酒ができました (^_^)

IMG_2726
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

2230-101216 法学部パンフレットの撮影

IMG_2609
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

2012年度入試用の学部パンフレットに使う学生2名の写真を撮影しました。
法律学科1名、政治学科1名。
来年度(2011年度)に大学入試を受ける受験生向けのパンフレットです。

IMG_2664
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

ここ数年、法学部のパンフレットはshioが撮影させていただいております。
その他、外部に出す大学案内の写真もいくつか撮影しています。
学生たちとおしゃべりしながらの撮影は、楽しい時間です。

IMG_2633
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

撮った写真はその場でMacBookPro15インチのAperture3に読み込み。
広報課の職員とともにセレクト。
選んだ4枚の色味を印刷用に整えて、TIFFとJPEGに書き出し、CD-Rに焼いて完了。

IMG_2716
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

2229-101215 SFC

R0322659
GXR+28mmユニット

1限:「民法(財産法)」
・代理
・物権変動

R0322666
GXR+28mmユニット

2限:「民法演習」
・債権譲渡

R0322663
GXR+28mmユニット

2228-101214 火曜日

R0322354
GXR+28mmユニット

1限:民法1
・ウルトラCのCとは何か。
・96条3項詐欺による意思表示の取消しの場合の、第三者とはどのような人か(前回のクイズ)。
・取消し後の第三者

R0322361
GXR+28mmユニット

3限:民法1B発展講義
・事実と法律構成

R0322363
GXR+28mmユニット

4限:shioゼミ(1年生)
・強迫と詐欺

R0322371
GXR+28mmユニット

2227-101213 大学評価

R0322549
GXR+28mmユニット

大学評価・学位授与機構のヒアリング調査に協力させていただきました。
大学を「評価」することに対するshioの考え方を率直にお伝えしました。
マジでストレートに (^_^)

R0322379
GXR+28mmユニット

プラスを評価する社会でありたいと常に願っています。
だから、大学を評価する機関も、ぜひプラスを評価する姿勢で臨んでいただきたい。
その考え方の一端をこちらに書いております。
「プラスを評価する社会」→http://ascii.jp/elem/000/000/137/137365/

R0322373
GXR+28mmユニット

あれがダメ、これが足りない、と指摘して回るより、この大学のこの教育手法がすばらしい、この先生のこの接し方が学生の成長に資する、といったプラスの面を見いだし、公開し、共有する方が、国内の大学全体の教育内容が充実していくと思う。

評価とはプラスを見いだすこと。

R0322374
GXR+28mmユニット

評価の方法も、大学や教職員にむやみやたらと書類を出させるのはやめて、評価者が大学の講義や学生たちの課外活動を長期間にわたって観察し、その良さを浮き彫りにするレポートを自分たちで書けばいい。
教員は、書類作成などに時間を使わないで、少しでも長く、学生たちと接する時間、研究する時間をとりたいのだから。
もしマイナス面を見つけたら、単に改善を勧告するのではなく、改善案を(できれば複数)示すべき。

R0322375
GXR+28mmユニット

たくさんの質問に答えたあと、最後の問いを受けました。
「では、学生たちが在籍した4年間の成果はどのように評価すればいいですか?」

R0322376
GXR+28mmユニット

「ハピネスです。」
間髪入れずに答えました。

R0322377
GXR+28mmユニット

憲法13条は、最大限の尊重を必要とする国民の権利として、「生命、自由、及び幸福追求」の3つを挙げています。
生命と自由を尊重すべきことは、現代の社会においてもはや自明。
それを前提に、いかにして一人一人の幸福追求を(公共の福祉に反しない限りにおいて)実現していくかがカギ。
そのハピネスは、一人一人異なる。
統一の尺度なんてありません。

R0322378
GXR+28mmユニット

「4年間、この大学に在籍してよかった、幸せだ」と学生たちがどのくらい感じているか。
そしてさらに、教育の成果はその場で現れるものではない。
学生たちが卒業して10年後、20年後、30年後、充実した人生を送っていれば、それでいい。

大切な学生たちが人生の諸相において「ハピネス」を感じていたら、それが教員として最大の幸せです (^_^)

R0322372
GXR+28mmユニット

2010.12.28

2226-101212 写真展「Secret」の答えあわせ

R0322468
GXR+28mmユニット

12月1日から12日まで、RING CUBEで行われた「Secret~心で感じる写真展~」。

R0322465
GXR+28mmユニット

41人が41作品を出展し、作者名を表示せず、作品そのものを味わっていただきたいという企画。

R0322461
GXR+28mmユニット

その会期が終了したので、作品と作者の組み合わせが公開されました。
http://www.ricoh.co.jp/dc/ringcube/event/secret2010/index.html

R0322459
GXR+28mmユニット、小澤太一さんが撮影してくださいました!! Thank you!!

shioは21番。
楽しんでいただけましたでしょうか (^_^)

R0322454
GXR+28mmユニット、そして小澤太一さん (^_^)

2225-101211 shioゼミ10周年

IMG_2408
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

shioゼミの学生と卒業生たちが、「shioゼミ10周年記念パーティー」を催してくださいました。

IMG_2419
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

2000年4月に成蹊大学法学部に着任してから、10年。

IMG_2368
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

途中、2年間、スタンフォード大学のロースクールに客員研究員として赴任していた期間をのぞき、ゼミが続いてきました。

IMG_2421
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

「shioのゼミではありません。学生たちのゼミです。」
といつも言っています。

IMG_2411
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

なので、このお祝いはshioゼミ学生・卒業生みんなのお祝い。
ステキな学生たちに恵まれて、幸せです。

IMG_2426
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

終了後は例によって井の頭公園まで歩き、公園で語り続けました。

IMG_2431
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

EOS 5D Mark IIを持参していたので、手持ち・フラッシュなしでみんなを撮影。

IMG_2451
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

暗すぎてオートフォーカスが効かないため、目で(マニュアルで)ピント合わせ。
楽しい (^_^)

IMG_2430
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM、亜沙美も参加 (^_^)

2224-101210 nasaさん写真展

R0322639
GXR+28mmユニット

どうしても行きたかったnasaさんの写真展へ。
nasaさんとはカリフォルニアで知り合いました。

IMG_2325
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

出会いのきっかけはshiology、2006年1月28日のエントリーのコメント欄でのやりとり。
「604:060128 写真はキラキラ」→http://shiology.com/shiology/2006/01/604060128__1955.html

IMG_2330
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

彼女が歌手の「Ledisi」を検索したところ、shiologyで「Monterey Jazz Festival」に行ったことを書いた2005年9月17日のエントリーがヒットしたことがきっかけだそうです。
「505:050917 Monterey Jazz Festival」→http://shiology.com/shiology/2005/09/505050917_monte.html

IMG_2331
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

以後、カリフォルニア在住中に何度か会って、写真のお話をしました。
その後、nasaさんは写真家となって帰国。
この写真展で5年ぶりに再会しました。

R0322645
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

nasaさんと共に写真を出展しているMarcusさんも交えて、たくさんたくさん語りました。
互いに5年の進歩を言葉にして、充実したひととき。

その日のことはnasaさんのブログに書かれています (^_^)
「写真展最終日」→http://nasaphoto.wordpress.com/2010/12/14/final/

R0322643
GXR+28mmユニット

2010.12.27

2223-101209 珍しい写真セミナー

R0322548
GXR+28mmユニット

珍しい相手に写真を教えました。

R0322550
GXR+28mmユニット

朝9時。成蹊大学本館前に集合し、広報課で取材許可を得て学内を散策しながら撮影。
写真を撮るとはどういうことかという基本から始まって、カメラの構え方、背景との関係における構図の捉え方、「おねえさん」のきれいな写し方など、午前中いっぱい、学内のあちこちで写真論を語りました。
モデルとレフ板持ちはshioゼミ学生。

R0322546
GXR+28mmユニット

1月に配信予定です。
配信されたらまたshiologyでお伝えしますね (^_^)

R0322551
GXR+28mmユニット

2010.12.26

2222-101208 SFCで駐日米国大使講演会

R0322535
GXR+28mmユニット

SFC。
1限:民法(財産法)
2限:民法演習

R0322537
GXR+28mmユニット

みなさんとともにランチ。
大粒のカキフライに舌鼓。

R0322539
GXR+28mmユニット

午後は駐日米国大使の御講演。
スタンフォード・ロースクール出身の大使に、学生たちからさまざまな質問。

R0322540
GXR+28mmユニット

島田晴雄ゼミの大先輩である清家塾長とも久しぶりにおしゃべりできて、充実の一日でした (^_^)

R0322541
GXR+28mmユニット

2010.12.25

2221-101207 とうとうモバイル環境を購入

R0322367
GXR+28mmユニット

1990年代、モバイル接続三昧でした。
ノート型のMacを屋外でインターネットに接続するのが楽しくて楽しくて。
公園からメールを送れるだけでうれしかった時代。

R0322360
GXR+28mmユニット

PHSの「みなし音声通信」を使っていました。
速度は9600bps。
それでも十分実用的。

R0322368
GXR+28mmユニット

2000年代になって、モバイルでのネット接続をやめました。
ちょうどモバイルコンピューティングが流行り始めた頃でしたが、もはや自宅も職場もWi-Fiなので、モバイル接続する必要がほとんどなくなったのです。
外にいるときくらい、ネットから離れよう、という意識。

R0322362
GXR+28mmユニット

10年経過。
その感覚は今も同じ。
でも、クラウドを多用するようになった現在、外でつながらないことの不便を感ずる機会が多くなりました。

R0322359
GXR+28mmユニット

そこでとうとう10年ぶりに、モバイルでネット接続する環境を購入しました。
「b-mobile WiFi」→http://www.bmobile.ne.jp/wifi/

R0322369
GXR+28mmユニット

通信速度は300kbpsまでに制限されているものの、FOMAプラスのエリアと電波を使えます。
shioが行くキャンプ場やスキー場で使えることが最大の条件。
通信費がプリペイドなのも好ましい。
6ヶ月:14,900円
12ヶ月:29,800円

R0322357
GXR+28mmユニット

つまり1ヶ月約2,483円で快適モバイル接続 (^_^)

R0322358
GXR+28mmユニット

2220-101206 No Flash

R0322406
GXR+28mmユニット

フラッシュなし。
カメラも、Macも。

R0322412
GXR+28mmユニット

まずカメラ。
写真を撮るとき、フラッシュを使うことはほとんどありません。
夜の井の頭公園でもフラッシュなし。

R0322404
GXR+28mmユニット

暗い場所でフラッシュを焚くと、背景の暗い写真になります。また被写体に正面から光が当たるため、立体感のない平板な写真になります。
フラッシュを焚かなければ、背景が明るく、被写体にあたるその場の光の陰影によって、立体感のある写真になります。
なので、フラッシュは使わない。
(どうしても必要な場合は、天井や壁にバウンスさせます)

R0322409
GXR+28mmユニット

その代わり、明るいレンズを使います。
一眼レフならF1.2〜F2のレンズ。
コンパクトカメラでは、F1.9のGR Digital 3や、F2.5のGXR。
明るいレンズを使い、ISO感度を上げれば、夜の公園でもフラッシュなしで、手持ち撮影できます (^_^)

R0322416
GXR+28mmユニット

一方のMac。
標準のブラウザSafariにはAdobe Flash Playerを入れない。
Safariが不安定になるし、必要以上にCPUを使うため、電力を多く消費し、バッテリー持続時間が短くなるから。

R0322423
GXR+28mmユニット

その場合、Flashを使ったサイトを見るための方法が、drikinさんのサイトに詳しく解説されています。
「ついカッとなってFlashを完全に外したけど、いざという時に困らない方法」→http://blog.drikin.com/2010/11/ついカッとなってflashを完全に外したけどいざという時に困らないほうほう.html

R0322424
GXR+28mmユニット

その要点は下記の通り。
(1) SafariにはAdobe Flash Playerを入れない(元々入っていないMacBook Airは新たに自分でインストールしない)。
(2) Safariには、「YouTube5」というエクステンションを入れる。→http://www.verticalforest.com/2010/10/27/youtube5-version-2/
(3) Adobe Flash Playerを内蔵したブラウザとして、「Google Chrome」をインストールする。→http://www.google.co.jp/chrome/intl/ja/landing_ch_yt.html?hl=ja&platform=mac
(4) Safariの【環境設定】→【詳細】→【メニューバーに“開発”メニューを表示】チェックを入れる。
(5) これで、Safariで見ているページがFlashを必要としていた場合に、Safariの【開発】メニューの【ページをこのアプリケーションで開く】でChromeを選べば、同じページを即Chromeで開けます。

R0322425
GXR+28mmユニット

いつも有益な情報を発信してくださるdrikinさんに感謝!!

R0322413
GXR+28mmユニット

2219-101205 東洋経済に一言コメント

R0322405
GXR+28mmユニット

東洋経済12月4日号74ページに一言、コメントが掲載されています。
「カメラ新世紀」という特集の、リコーのページです。

R0322410
GXR+28mmユニット

どうぞご覧くださいませ (^_^)

R0322408
GXR+28mmユニット

2218-101204 RING CUBEでセミナー

R0322419
GXR+28mmユニット

11月25日に続き、12月4日もRING CUBEでセミナー「GXR+28mmユニットの魅力に迫る!!」を行いました。
11:30〜と15:00〜の2回。

R0322418
GXR+28mmユニット

質問沢山。
非常に充実したセミナーになりました。
ご参加くださった方々、どうもありがとうございました。

R0322420
GXR+28mmユニット

参加者の一人がご自身のブログ「ハリ天狗の日々奮戦」で、このセミナーの様子を書いてくださいました。
「銀座で塩澤先生に」→http://haritengu.no-blog.jp/hibihunsen/2010/12/post_71d1.html

R0322421
GXR+28mmユニット

2217-101203 講義とゼミ

R0322341
GXR+28mmユニット

12月3日金曜日

2限:著作権法
・言語の著作物:自然言語、人造言語、コンピュータ言語、HTML
・10条1項1号と9号との関係
・音楽の著作物:メロディー、リズム、ハーモニー
・音程12種類の組み合わせ
・楽譜とは何か
・複製と複製物の相違
・著作物と有体物への固定
・音楽のネット配信
・無体物と有体物との関係と流通
・無体物の独立性
・舞踊、無言劇の著作物
・美術の著作物

R0322344
GXR+28mmユニット

4限、5限:shioゼミ

R0322347
GXR+28mmユニット

2010.12.23

2216-101202 リモートでMacのサポート

R0322309
GXR+28mmユニット

S先生の秘書から電話。
MacのSOS。

R0322310
GXR+28mmユニット

iChatを立ち上げてもらって、画面共有。
秘書のMacの画面をshioのMacに表示し、遠隔操作するのです。
shioがマウスを操作したり文字を入力すると、相手の画面上にそのまま反映されます。
超便利 (^_^)

R0322311
GXR+28mmユニット

2215-101201 写真展「Secret」開始

R0322305
GXR+28mmユニット

12月1日、「Secret〜心で感じる写真展〜」が始まりました。
http://www.ricoh.co.jp/dc/ringcube/event/secret2010.html

R0322306
GXR+28mmユニット

出展作家名(敬称略、五十音順)
安達ロベルト/阿部秀之/飯塚達央/石毛倫太郎/市川泰憲/うつゆみこ/江森康之/大橋愛/大村克巳/大和田良/岡嶋和幸/君塚裕/久保圭一/弘法亮/小澤太一/塩澤一洋/清水哲朗/白井綾/リップ・ジンガー/杉浦貴美子/鈴木知之/辰巳郁雄/谷口京/谷田政史/塚田直寛/テラウチマサト/野村恵子/野村佐紀子/塙真一/馬場わかな/広田泉/藤田一咲/前川貴行/丸谷裕一/宮下マキ/森谷修/柳瀬元樹/ハービー・山口/山本弘之/横木安良夫/吉野信/

R0322307
GXR+28mmユニット

2214-101130 MacPeople1月号発売

R0322300
GXR+28mmユニット

月刊MacPeople1月号が発売されました。
shioの連載「一語一絵」はMacBook Airをとりあげています。

R0322301
GXR+28mmユニット

写真はGXR+50mmユニットで撮影したもの。
花弁の薄さ、ピントの薄さで、MacBook Airの薄さを表現してます。
右下の製品写真と、左右対称性が共通なところもポイント (^_^)

R0322302
GXR+28mmユニット

2213-101129 朱の朝

R0322295
GXR+28mmユニット

朝9時のキャンパス。

R0322296
GXR+28mmユニット

冷えた空気に朱が映える。

R0322297
GXR+28mmユニット

2212-101128 友人の結婚式

R0322233
GXR+28mmユニット

経済学部の島田晴雄ゼミで一緒だった友人の結婚式。

R0322238
GXR+28mmユニット

仕事ではなく単なるゲストとしての参列なので、カメラは2台のみ。
・EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM
・GXR+28mmユニット

IMG_1769
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

超身軽 (^_^)

R0322250
GXR+28mmユニット

というわけで、自分の席から撮れる範囲のみで撮影しました。

IMG_1817
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

楽しかった (^_^)

R0322252
GXR+28mmユニット

ご結婚、おめでとうございます!!

IMG_1829
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

R0322255
GXR+28mmユニット

IMG_1893
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

R0322256
GXR+28mmユニット

IMG_1900
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

R0322257
GXR+28mmユニット

IMG_1926
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

R0322258
GXR+28mmユニット

IMG_1980
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

R0322260
GXR+28mmユニット

IMG_1983
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

R0322261
GXR+28mmユニット

R0322263
GXR+28mmユニット

IMG_2032
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

IMG_2024
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

2211-101127 音楽会を撮影

R0320694
GXR+28mmユニット

小学校の音楽会。
撮影自由で、たくさんの親たちも撮影しているので、shioも撮影。

R0320693
GXR+28mmユニット

動画はEOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM。
写真はGXR+28mmユニットとEOS 40D, 70-200F4。

R0320692
GXR+28mmユニット

EOS 5D Mark IIは一脚に乗せて妻が担当。
shioは写真。知っている子どもたちをすべて撮影。

R0320691
GXR+28mmユニット

帰宅後、5DMark2で撮影したHDムービーをMacBook Pro 13インチのiTunesに読み込んで、前日にセットアップしたApple TVを選択。
すると、ほどなくブラビアの大画面で上映開始。
すばらしい!!
何も線で結ばれていないMacに入っているムービーが、リビングのテレビで上映される。
なんとも不思議な感覚。

R0320690
GXR+28mmユニット

2210-101126 Apple TVってすごい!!

R0320698
GXR+28mmユニット

アップルから発売された新しい「Apple TV」。
http://www.apple.com/jp/appletv/
8,800円。

R0320704
GXR+28mmユニット

買ってきて、パッケージを空けると、その小ささとともに梱包内部の美しさにも脱帽です。
HDMIケーブルでブラビアと接続。
有線LANケーブルで自宅のTime Capsuleに接続。
すると、自動的に無線LANがオフになったみたい。
すばらしい。

R0320697
GXR+28mmユニット

付属のリモコンで一通り操作。簡単。
HD画質のYouTubeを大画面で見ると、迫力十分。
ステキ!!

R0320695
GXR+28mmユニット

2010.12.22

2209-101125 RING CUBEでGXR+28mmユニットのセミナー

R0322157
GXR+28mmユニット

銀座、三愛ビルにある「RING CUBE」でGXR+28mmユニットのセミナーを実施しました。
RING CUBE→http://www.ricoh.co.jp/dc/ringcube/index.html

R0322159
GXR+28mmユニット

─────────────────────────
GXR特別講演「GXR+28mmユニットの魅力に迫る!!」

撮りたいポイントがクッキリ写り、背景がきれいにボケる。
そんなステキな写真,GXR+28mmユニットで撮れます!!
そのヒケツは「迫る」こと。
GXRの使いこなしを3ステップでマスターしましょう。
実物より印象的な写真をぜひ、あなたの手で!!
─────────────────────────

R0322160
GXR+28mmユニット

いかにして「迫る」か。
GXR+28mmユニットを使いながら語りました。

R0322161
GXR+28mmユニット

終了後は沖縄料理店に移動して、プライベート・ワークショップ (^_^)

R0322162
GXR+28mmユニット

2208-101124 MacでUSキーボード

R0322117
GXR+28mmユニット

初めてのMacとしてMacBook Air 13インチを買ったばかりの友人が研究室を訪れました。
悩んだ末、USキーボードにしたとのこと。

R0322116
GXR+28mmユニット

いままでJISキーボードだけを使ってきた人にとって、USキーボードはいくつか違和感があるかもしれません。
でもMacを使えば使うほど、使い方を知れば知るほど、USキーボードで良かったと感じるはず。
shioがUSキーボードを好きな主たる理由4点をtwitterに書いたので、転載しておきます。

R0322115
GXR+28mmユニット

(1) キーボードが筐体の中央にあるため両手の位置のバランスがよい。パームレストに常時手首をおいている人はなおさら(私は常時浮かせていますが)。当然トラックパッドも操作しやすく特に両手の親指2本で同時にタップしたりスワイプしたりが、ホームポジションに手をおいたまま可能で使いやすい。

(2) MacOS X自体や他の様々なアプリのキーバインドがUSキーの配列を前提に設定されている。JISキーだと「なんでこの機能とこの機能があっちとこっちのキーに割り当ててあるの?」と疑問を感ずるものがUSキーだと至極合理的だったり大変便利だったり。

(3) USキーボードはJISキーボードよりもリターンキーがホームポジションに1列近いため、ホームポジションに指を置いたまま小指だけ伸ばして打てる。JISキーはホームポジションから手全体を移動させる必要があるため位置が不確実。だから打ち間違いを防ぐためわざわざ2段分の大型キーになっている。USキーボードならその必要なし。

(4) JISキーボードの記号キーの配列が多くの点において非効率非論理的と私は感ずる(個人の好みの問題)。丸カッコ、角カッコ、クオテイションとダブルクオテイションなど。それが前述(2)の不便を生んでいる。

R0322109
GXR+28mmユニット

USキーボードを快適に使うための工夫は次の2点。
・システム環境設定の「キーボード」の「修飾キー」で「caps lock」を「control」に替えてます。
・ひらがなと英字の切り替えは、デフォルトでcommand+スペース。加えてshioは、システム環境設定の「キーボード」の「キーボードのショートカット」の「キーボードと文字入力」で「入力メニューの次の入力ソースを選択」をcontrol+スペースに変更しています。一方、システム環境設定の「言語とテキスト」の「入力ソース」で、ことえりの「ひらがな」と「英字」のみにチェックを入れ、その他のチェックははずしています。これによって、command+スペースでもcontrol+スペースでも、ひらがなと英字を行き来できます。

R0322114
GXR+28mmユニット

2207-101123 勤労感謝の日

R0322112
GXR+28mmユニット

11月23日。
勤労感謝の日。

R0322110
GXR+28mmユニット

大学に行ってみると、紅葉が輝いていました (^_^)

R0322108
GXR+28mmユニット

2206-101122 eneloop、5歳の誕生会

R3009818
GR Digital 3

11月22日。サンヨーで「eneloop」の5歳を祝う誕生会に出席しました。

R3009821
GR Digital 3

エネループが発売されて5年。
自宅も研究室もエネループだらけ。

R3009820
GR Digital 3

Macのワイヤレスキーボードやマウスはもちろんのこと、懐中電灯もおもちゃもすべて。
iPhone用にはモバイルブースター。
そのうえ、エネループ自転車まで使っています。

R0322075
GXR+28mmユニット

shioの家庭では幼少時から充電池を使っていました。
充電池を使うのが当たり前の生活です。

R3009822
GR Digital 3

充電池を使うメリットは何か。
それは「躊躇を払拭すること」。

R0322077
GXR+28mmユニット

乾電池を捨てるのがもったいないから機器を使わない、という躊躇をなくし、電池式の便利な機器を積極的に使えるようになる。
これがもっとも重要な機能だと思います。
エネループ自転車も同じ。
走行中に歩行者がいるとき、見通しの悪い交差点に差し掛かったとき、積極的に(躊躇なく)停止または減速して危険を回避できる。なぜならその後の加速が楽だから。

R3009827
GR Digital 3

エネループで積極的な生活を。
三洋電機の方々とそんなお話をしてきました (^_^)

R0322081
GXR+28mmユニット

2010.12.18

2205-101121 チアのみんなにありがとう!!

R0321293
GXR+28mmユニット

11月21日。欅祭2日目。
17時からの応援指導部・チアリーダー部の公演。

R0321296
GXR+28mmユニット

欅祭の最後を締めくくる華やかな舞台。
shioは顧問席で撮影。

R0321297
GXR+28mmユニット

一人一人がキラキラ輝く。
完成度の高い演技。

R0321339
GXR+28mmユニット

みんなの一体感が美しい。
要所要所がシャキッと決まってかっこいい。

R0321391
GXR+28mmユニット

感動。
彼女たちの笑顔と優しさに満ちた雰囲気が、成蹊大学を象徴していると感じました。
感謝。

R0321409
GXR+28mmユニット

みんなに心からありがとう。
みんな、本当にすばらしいです。

IMG_1487
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

4年生はこの公演を最後に引退。
4年間、成蹊大学を応援してくださって、どうもありがとうございました!!
これからのみなさんの人生、shioが応援してます!!

IMG_1748
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

欅祭最後は大きな花火。
欅祭にいらしてくださったみなさま、どうもありがとうございました。
また来年、お目にかかります!!

R0322068
GXR+28mmユニット、1秒、手持ち

2010.12.17

2204-101120 チアの公演1日目

R0320772
GXR+28mmユニット

11月20日は成蹊大学の学園祭「欅祭(ケヤキ祭」、1日目。
朝からあちこちで楽しげな声。
活気に満ちています。
shioは卒業生とともにお茶会に出たり、お客様の応対をしたり。

R0320796
GXR+28mmユニット

お昼はチアリーダーの公演。
本館前のステージで笑顔いっぱいの学生たちが、美しく踊ります。
みんなステキ!!

R0321026
GXR+28mmユニット

撮影はほとんどGXR+28mmユニット。
昨年まではGR Digitalでしたが、今年は同じ28mmのGXRで撮ってみました。
AFでピントを合わせたら、Fn.1を押してMFモードに切り替え、ピントを固定。
タイムラグなく楽々撮れます。
すばらしい。

R0321032
GXR+28mmユニット

最後はチアのみんなを本館前で撮影。
縦位置で青空まで入れて、すっきりさわやかな。
ステキな演技をどうもありがとう!!

R0321151
GXR+28mmユニット

2010.12.03

2203-101119 アナウンス2つ(写真展「Secret」・shioゼミ10周年)

DP203734
SIGMA DP2

(1) 12月1日〜12日、写真展「Secret 2010 〜心で感じる写真展〜」に1枚、出展させていただいております。
http://www.ricoh.co.jp/dc/ringcube/event/secret2010.html

DP203733
SIGMA DP2

昨年に引き続き2度目です。
銀座にお越しになる機会がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。

R0320594
SIGMA DP2

(2) 12月11日、shioゼミ10周年の記念パーティーが開かれます。

告知→http://web.me.com/tomopi555/shio/top.html

DP203736
SIGMA DP2

2000年4月にshioが成蹊大学法学部に着任してから10年半。
一度でもshioゼミに所属したことのある人はぜひ参加してください。
shioゼミ卒業生・関係者にはメーリングリストなどで連絡を流しておりますが、届いていない人がいたら、ぜひshioまでご連絡ください!!

DP203738
SIGMA DP2

2010.12.01

2202-101118 シグマな日

DP203713
SIGMA DP2

シグマの山木和人社長が研究室にいらしてくださいました。
大感謝!!

DP203716
SIGMA DP2

シグマはshioが大好きなカメラ、「SD15」「DP2」「DP1」とレンズを製造販売している会社です。
http://www.sigma-photo.co.jp/

DP203717
SIGMA DP2

この会社のカメラが搭載するFoveonセンサーはオンリーワン。
光の三原色をすべて生のまま取り込むから、自然の「色」がそのまま再現されます。
色彩が鮮やかで、細部まで精密に描写される、絶品センサーなのです。

DP203718
SIGMA DP2

さらにレンズがすばらしい。
なので、シグマのカメラとレンズの組み合わせは、立体感、色彩感、空気感を描き上げる、極上の画材なのです。
大好き (^_^)

DP203719
SIGMA DP2

そのシグマの山木さんにお目にかかれるのは本当にうれしい。
たくさんたくさんお話ししました。

DP203721
SIGMA DP2, シャッタースピード1/4秒(手持ち)

この日は、山木さんの他、シグマの方や下記の方々がいらっしゃいました。
・シグマのカタログデザインや写真を手がけていらっしゃるアートディレクターの福井信蔵さん(→http://shinzlogclips.blogspot.com/
・iPhonegrapherとしても著名な写真家の三井公一さん(→http://www.sasurau.com/
・初の単著で『ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である』を最近上梓されたいしたにまさきさん(→http://mitaimon.cocolog-nifty.com/
いしたにさんの本にはちょっとだけshioも協力させていただいております。

DP203726
SIGMA DP2, シャッタースピード1/4秒(手持ち)

まずは旅人の木でラーメンに舌鼓。
http://blog.livedoor.jp/tabibitonoki2004/

DP203724
SIGMA DP2, シャッタースピード0.4秒(手持ち)

そのあと成蹊大学前の「ゴブラン」でくつろぐ。
http://www.gobelins.jp/

DP203723
SIGMA DP2, シャッタースピード0.6秒(手持ち)

最後に、DP2で記念撮影。
DP2のセルフタイマー機能を初めて使いました (^_^)

DP203730
SIGMA DP2

そして人数よりも多いシグマのカメラ (^_^)

R0320588
GXR+28mmユニット

山木さん、みなさま、楽しい時間をどうもありがとうございました!!

SD002178
SIGMA SD15+50mmF1.4

2201-101117 法学部説明会

R0320585
GXR+28mmユニット

SFCで講義。
1限:民法(財産法)
・贈与契約、売買契約、交換契約、消費貸借契約、使用貸借契約、賃貸借契約、請負契約

R0320580
GXR+28mmユニット

2限:民法演習
・賃貸借契約の構造
・請負契約の構造

R0320575
GXR+28mmユニット

成蹊大学に戻って、成蹊高校への説明会で法学部について説明。
高校生と保護者の方々に、法学部って何をするところか、法律学と政治学はどんな学問か、両者はどんなつながりがあるのか、などについてお話ししました。

R0320574
GXR+28mmユニット

夜、JJL(日本カンボジア法律家の会)の会議。
盛りだくさんな一日でした (^_^)

R0320559
GXR+28mmユニット(「旅人の木」の「辛つゆそば」。激旨!!)

2200-101116 MacBook Air 13インチなかま

R0320509
GXR+28mmユニット

周囲の人々がぞくぞくとMacBook Airを買っています。
ほとんどの人が11インチ。
妥当な選択です。

R0320511
GXR+28mmユニット

今回のMacBook Air。
速くて薄くて軽い。
11インチはそのうえ、小さい。

R0320550
GXR+28mmユニット

shioのMacBook Airは13インチ。
11インチより一回り大きい。

R0320512
GXR+28mmユニット

最近、相次いで2人、shioと同じく13インチを買った方が研究室にいらっしゃいました。
それぞれ、USキーボードの使いこなし術とか、基本的な設定とか、Aperture3の使い方とか、いろいろお話ししました。
13インチ仲間がいてうれしい (^_^)

R0320539
GXR+28mmユニット

1限:民法1
・前回クイズ:民法はなぜ、不動産の譲渡を第三者に対抗するためには登記を要すると規定しているのか?
・登記は義務か、任意か?
・登記と公示
・動産の引渡し
・公信力

R0320508
GXR+28mmユニット

3限:民法1B発展講義
・委任と代理

R0320506
GXR+28mmユニット

4限:shioゼミ(1年生)
・危険負担

R0320548
GXR+28mmユニット

« November 2010 | Main | January 2011 »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください