« 2219-101205 東洋経済に一言コメント | Main | 2221-101207 とうとうモバイル環境を購入 »

2010.12.25

2220-101206 No Flash

R0322406
GXR+28mmユニット

フラッシュなし。
カメラも、Macも。

R0322412
GXR+28mmユニット

まずカメラ。
写真を撮るとき、フラッシュを使うことはほとんどありません。
夜の井の頭公園でもフラッシュなし。

R0322404
GXR+28mmユニット

暗い場所でフラッシュを焚くと、背景の暗い写真になります。また被写体に正面から光が当たるため、立体感のない平板な写真になります。
フラッシュを焚かなければ、背景が明るく、被写体にあたるその場の光の陰影によって、立体感のある写真になります。
なので、フラッシュは使わない。
(どうしても必要な場合は、天井や壁にバウンスさせます)

R0322409
GXR+28mmユニット

その代わり、明るいレンズを使います。
一眼レフならF1.2〜F2のレンズ。
コンパクトカメラでは、F1.9のGR Digital 3や、F2.5のGXR。
明るいレンズを使い、ISO感度を上げれば、夜の公園でもフラッシュなしで、手持ち撮影できます (^_^)

R0322416
GXR+28mmユニット

一方のMac。
標準のブラウザSafariにはAdobe Flash Playerを入れない。
Safariが不安定になるし、必要以上にCPUを使うため、電力を多く消費し、バッテリー持続時間が短くなるから。

R0322423
GXR+28mmユニット

その場合、Flashを使ったサイトを見るための方法が、drikinさんのサイトに詳しく解説されています。
「ついカッとなってFlashを完全に外したけど、いざという時に困らない方法」→http://blog.drikin.com/2010/11/ついカッとなってflashを完全に外したけどいざという時に困らないほうほう.html

R0322424
GXR+28mmユニット

その要点は下記の通り。
(1) SafariにはAdobe Flash Playerを入れない(元々入っていないMacBook Airは新たに自分でインストールしない)。
(2) Safariには、「YouTube5」というエクステンションを入れる。→http://www.verticalforest.com/2010/10/27/youtube5-version-2/
(3) Adobe Flash Playerを内蔵したブラウザとして、「Google Chrome」をインストールする。→http://www.google.co.jp/chrome/intl/ja/landing_ch_yt.html?hl=ja&platform=mac
(4) Safariの【環境設定】→【詳細】→【メニューバーに“開発”メニューを表示】チェックを入れる。
(5) これで、Safariで見ているページがFlashを必要としていた場合に、Safariの【開発】メニューの【ページをこのアプリケーションで開く】でChromeを選べば、同じページを即Chromeで開けます。

R0322425
GXR+28mmユニット

いつも有益な情報を発信してくださるdrikinさんに感謝!!

R0322413
GXR+28mmユニット

« 2219-101205 東洋経済に一言コメント | Main | 2221-101207 とうとうモバイル環境を購入 »

Apple MacBook」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

RICOH GXR」カテゴリの記事

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください