« April 2010 | Main | June 2010 »

2010.05.31

2027-100527 夕刻のP10

R0311783
Ricoh GXR+RICOH LENS P10 28-300mm F3.5-5.6 VC

夕方,大学から吉祥寺駅方面に歩いていたら,周囲がにわかに明るくなる。

R0311786
Ricoh GXR+RICOH LENS P10 28-300mm F3.5-5.6 VC

振り返ると,雲間から太陽が輝いて,あたたかい光を投げかけていました。

R0311790
Ricoh GXR+RICOH LENS P10 28-300mm F3.5-5.6 VC

そのとき持っていたカメラは,「RICOH LENS P10 28-300mm F3.5-5.6 VC」を付けたGXR。

R0311794
Ricoh GXR+RICOH LENS P10 28-300mm F3.5-5.6 VC

この輝度差の大きい被写体を撮れるか?
あの空の碧は出るか?
雲の立体感はどうなる?

R0311797
Ricoh GXR+RICOH LENS P10 28-300mm F3.5-5.6 VC

すべて杞憂でした。
いつものように-0.7露出補正した状態で,空に向けてシャッターを切る。
夕刻のあたたかい情景が描写されました。

R0311795
Ricoh GXR+RICOH LENS P10 28-300mm F3.5-5.6 VC

このユニット,すごい。

すべて,カメラが生成したJPEGファイルを無補正のままAperture3で長辺1024ピクセルにリサイズしたものです

R0311800
Ricoh GXR+RICOH LENS P10 28-300mm F3.5-5.6 VC

2026-100526 バックスペースキー

R0311739
Ricoh GXR+RICOH LENS P10 28-300mm F3.5-5.6 VC

Windowsユーザーの友人曰く「Macってバックスペースないんでしょ?」

R0311725
Ricoh GXR+RICOH LENS P10 28-300mm F3.5-5.6 VC

WindowsPCのキーボードにある「Back Space」キーを押すと,カーソルの左側の文字が削除されます。
Macでは,その位置にあるキーの名称が「delete」。
機能は同じ,カーソルの左側の文字が削除されます。
controlキーを押しながらHを押しても同様です。

R0311731
Ricoh GXR+RICOH LENS P10 28-300mm F3.5-5.6 VC

一方,WindowsPCの「delete」キーは,カーソルの右側の文字を削除します(カーソルが文字上にある場合はその文字を削除)。
Macの場合,「delete→」というキーのある大きいキーボードでは,それを押せば同じ。
それがないコンパクトなキーボードでは専用のキーは存在しませんが,controlキーを押しながらDを押せば同様にカーソルの右側の文字を削除できます。

R0311728
Ricoh GXR+RICOH LENS P10 28-300mm F3.5-5.6 VC

2025-100525 火曜日

R0311722
Ricoh GXR+RICOH LENS P10 28-300mm F3.5-5.6 VC

1限:民法1
・心裡留保
・虚偽表示
・錯誤

R0311723
Ricoh GXR+RICOH LENS P10 28-300mm F3.5-5.6 VC

4限:基礎演習(1年ゼミ)
・物権と債権のでどころ
・「評価」とは何か
・結論が先

R0311734
Ricoh GXR+RICOH LENS P10 28-300mm F3.5-5.6 VC

6限:リーガルリサーチ(ロースクール)
・意思表示の本質

R0311727
Ricoh GXR+RICOH LENS P10 28-300mm F3.5-5.6 VC

2010.05.27

2024-100524 スーベレーンM800に青墨

R0311273
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

セーラーの超微粒子顔料インク「青墨」が超気に入ったshio。
http://www.sailor.co.jp/BUNGU/nanoink/index.html#seiboku_b

パッケージには,「セーラー製の万年筆以外には使用しないでください。」と書かれています。
顔料を使ったインクなので,他社製万年筆に使ってトラブルが生じる可能性は未知数。

R0311230
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

そこで,かねてより使いたいと思っていたペリカンのスーベレーンM800に入れてみることにしました。
つまり実験です。
M800はグリーンを選択。
測量野帳(コクヨ・セ-Y3・スケッチブック)とマッチするステキな色。

R0311255
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

えも言われぬ書き心地。
気に入りました。
数日使っていますが,インクはいまのところ全く問題なし (^_^)

R0311234
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2023-100523 暗い会場で二次会写真を撮る

IMG_7501

EOS 5D Mark II, EF35mmF2

日曜の夜,友人の結婚式二次会に参加。
多分かなり暗い会場だろうからカメラはEOS 5D Mark II。
レンズは,EF50mmF1.2LUSMとEF35mmF2を持参。

IMG_7571

EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

とりあえずEF35mmF2を付けてスタンバイ。
でも,会場に入ったらそこは地下。
本当に暗い。
すぐにEF50mm F1.2L USMに付け替え,以後,すべてそれで撮影しました。

IMG_7578


会場内は吊り電灯と間接照明なので,場所によって明るさがかなり異なる。
そこで,露出モードは絞り優先(Aモード)。
絞りはほとんどF1.2かF1.4,たまにF2かF2.5にセットし,ISO1600~6400をマニュアルで設定しつつ,露出補正しながら撮影。
もちろんフラッシュは一切使わない。

IMG_7602


シャッタースピードを推測しつつ,それぞれの値の組み合わせと場の明るさ,背景の色などを瞬時に計算して露出補正し,1枚1枚薄いピントを合わせて撮影します。
つまり頭の中は常に算数,相手と一緒に動きながら目と手と体でピント。
楽しい (^_^)

IMG_7593


開場は,身動きがとれないほど混み合っていたため,撮影は非常に困難でした。
自由に動けないし,相手との距離をちょっととるとすぐに間に人が入ってしまう。

IMG_7722


いままでたくさんの結婚式やパーティーを撮影してきましたが,もっとも撮影の難しいシチュエイションでした。
でも今回は仕事ではないため気楽。

IMG_7850

366枚あります。

フォトセット→http://www.flickr.com/photos/shio/sets/72157623991657975/

スライドショウ→http://www.flickr.com/photos/shio/sets/72157623991657975/show/

IMG_7797


新郎新婦退場後にプロジェクターで撮影直後の写真をスライドショウ。
みなさんに喜んでいただいてハピネスを共有しました。

IMG_7888


結婚式は最高に楽しい被写体です(^_^)
ステキなお二人,心よりおめでとうございます!!

IMG_7702

2010.05.26

2022-100522 学会と講義と二次会と

R0311367
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

朝から夕方まで著作権法学会に出席。

夕方,Teacher's Night第2回を聴きにアップルストア銀座へ。
斎賀和彦先生と坂井直樹先生のご講義。
どちらもご自身の作品や人生を紹介しながら若者にメッセージを送るというスタイル。
聴きにいってよかったです。

R0311397
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

斎賀和彦先生→http://mono-logue.air-nifty.com/monolog/
坂井直樹先生→http://www.sakainaoki.com/

R0311647
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

夜は友人の結婚式二次会。
それについては次のエントリーで。

R0311628
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2010.05.24

2021-100521 金曜日

R0311329
Ricoh GXR+RICOH LENS P10 28-300mm F3.5-5.6 VC

1,2限:民法4
・債権者代位権の「拡張」事例
・「転用」でも「拡張」でもない
・詐害行為取消権

4,5限:shioゼミ
・不動産の二重譲渡と時効取得

R0311352
Ricoh GXR+RICOH LENS P10 28-300mm F3.5-5.6 VC

2020-100520 GXR+P10のJPEGがすごい!!

R0311313
Ricoh GXR+RICOH LENS P10 28-300mm F3.5-5.6 VC, ISO800

驚きました。
ISO800なのにこんなにきれい。

R0311314
Ricoh GXR+RICOH LENS P10 28-300mm F3.5-5.6 VC, ISO100

もちろんISO100だともっときれい。
すごい。
(ちなみにラーメンは旅人の木の「ラー油風味そば」。旨い!!)

R0311322
Ricoh GXR+RICOH LENS P10 28-300mm F3.5-5.6 VC, ISO100

P10の画質がきれいすぎて,とても驚いています。
「P10」とはリコーGXR用に6月発売予定の新しいカメラユニット「RICOH LENS P10 28-300mm F3.5-5.6 VC」のこと。
GXR用として現在2つのユニットが販売されており,このP10が第3のユニットです。

R0311289
Ricoh GXR+RICOH LENS P10 28-300mm F3.5-5.6 VC, ISO100

リコーさんから発売前のベータ機を拝借しました。
撮影したRAWとJPEGのファイルをAperture3でつぶさに観察。
うーーむ。なんとすばらしい画質。
(発売前なので,カメラが生成したJPEGファイルをAperture3で(無修正のまま)長辺1024ピクセルにリサイズしたファイルをアップロードし,ここに掲載しています)

R0311287
Ricoh GXR+RICOH LENS P10 28-300mm F3.5-5.6 VC, ISO200

まず発色がいい。
赤いバラ,青い空,いずれも自然に色が出ています。

R0311331
Ricoh GXR+RICOH LENS P10 28-300mm F3.5-5.6 VC, ISO100

レンズの性能もいい。
周辺部まで色収差を感じません。

R0311290
Ricoh GXR+RICOH LENS P10 28-300mm F3.5-5.6 VC, ISO100

そして前述の通りISO800でもいける高感度画質。

驚きました。
はっきり言ってCX3とは別物です。
このクオリティーにしてあの価格,すばらしい!!

R0311334
Ricoh GXR+RICOH LENS P10 28-300mm F3.5-5.6 VC, ISO100

2010.05.23

2019-100519 火曜と水曜で計8コマ

R0311199
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

18日火曜日の講義
1限:民法1
4限:基礎演習(1年ゼミ)
6限:リーガルリサーチ(ロースクール)

19日水曜日の講義
1,2限:民法(政策研究大学院)
3,4,5限:民法(財務省研修所)

R0311200
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2018-100518 ピアノでケーキ

R0311201
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

譜面がない歌の伴奏を頼まれて,ある会で適当にピアノで伴奏したら,お礼にとケーキをいただきました。
わーい (^_^)

IMG_7482
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

2017-100517 銀座からスカイツリー

R0311109
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

銀座からスカイツリーが見えます (^_^)

2016-100516 Teacher's Nightで講義しました

R3008694
GR Digital 3

アップルストア銀座で始まった新企画「Teacher's Night」。
その第1回が5月16日に行われました。
1限(15:00~16:00):平野友康さん
2限(16:30~17:30):shio
3限(18:00~19:00):NOSIGNERさん

shioの講義,タイトルは「写真で鍛える発想法」。
写真撮影におけるshioの思考と発想法とをパラレルに語りました。

聴きにいらしてくださったみなさま,どうもありがとうございました。
通りすがりに立ち寄ったら最後まで聴いてしまったという方々もいて,最後はセミナールームを囲むように立ち見状態でした。
心より感謝申し上げます。

抽象度の高い話を具体的に。
法律学の講義は,いつもそれ。
今日も「発想法」を架け橋に,物事の考え方という抽象的な話と写真撮影という具体的な話を同時並行に語りました。
shioの思いが伝わって,うれしいです (^_^)

R3008696
GR Digital 3

2015-100515 ラップトップタイピング

R3008692
GR Digital 3

マニラで仕事をしている友人(大学の後輩)からメール。
肩と首のコリからくる頭痛に悩まされていた彼女が現地の鍼灸師(フィリピンにも鍼医者がいる!!)に相談したところ,キーボードを膝の上(というかモモの上)に置くことを薦められ,ネットを検索したらshiologyにたどり着いて驚いたとのこと。

こうして友人とつながっていられることもブログを書くメリットですね (^_^)

たとえばこのエントリー。
「1065-071005 ワイヤレスキーボード」→http://shiology.com/shiology/2007/10/1065071005_972c.html

「1552-090208 座り方」→http://shiology.com/shiology/2009/02/1553-090209-db3.html

R3008691
GR Digital 3

USB接続であればHappy Hacking Keyboard。
ワイヤレスであればアップルワイヤレスキーボード→http://www.apple.com/jp/keyboard/
ちなみにshioはJISではなくUSキーボード→http://www.apple.com/keyboard/

これをモモ(というか脚の付け根あたり)の上に置いてタイピングします。
手首も腕も肩も首も背中も,楽。

これぞラップトップタイピングです。
もちろんiPadでも (^_^)

R3008693
GR Digital 3

2010.05.20

2014-100514 講義とゼミな日

R3008645
GR Digital 3

1,2限:民法4

いつものように学生が送ってくれた講義トピックを掲載します。

●前回のクイズ●

●Q&A●
Q.確定日付のある証書が同時に複数手元に届いたら?
Q.第一譲渡が確定日付のある証書(5月1日付)、第二譲渡も確定日付のある証書(5月2日付)だが、債務者に到達したのは、第一譲渡が5月3日、第二譲渡が5月2日だった場合、第一譲渡人は譲受人になにか請求できるか
*契約の解除と損害賠償は両方できるのか?
*なぜこんな規定があるの?
Q.確定日付が先の人を優先すべきではないか。確定日付の意味がないのでは。
Q.債権の譲渡に登記を使うべきでは?

◎本編◎
●債権者代位権(423条)●
●債権者代位権の要件
●無資力とは
●金銭債権でない場合
●被代位権利

●クイズ●

R0308113
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

4,5限:shioゼミ
相殺と差押え(511条)について無制限説を採用した事例

R3008644
GR Digital 3

2010.05.16

2013-100513 整理不要

R3008656
GR Digital 3

Macのファイルをどのように整理しているのか教えてほしい,というご質問をいただきました。
答えは「整理しない」。

R3008657
GR Digital 3

作業中のファイルはデスクトップにおきっぱなし。
月に一度くらい,たとえば今日なら「100513デスクトップ片付け」というフォルダを作ってすべて放り込んで,書類フォルダにしまう。
やっていることはそれだけです。
過去のファイルが必要になったら適当な言葉で検索すれば,ほとんどのファイルは見つかります。

R3008655
GR Digital 3

「Spotlight」というMacのファイル検索は強力。
さまざまな条件でファイルを探し出してくれます。

R3008658
GR Digital 3

ただし,それだけだと作業効率が悪い場合もあります。
たとえばPagesで過去に作った書類を流用したいときとか。

R3008661
GR Digital 3

そこで頻繁に使うアプリケーションの書類だけが抽出されるスマートフォルダを作ってあります。
これを,Macに元からある「今日」「昨日」「過去1週間」の各スマートフォルダとともに使えば,ファイル整理なんて全く不要です (^_^)

R3008669
GR Digital 3

2012-100512 大人のレゴ

R0308092
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

先日,レゴで飛行機を作っていて気づきました。
中央を1列にしてみよう。

これ,意外と難しいんです。
2列で作ればすべて偶数で簡単。
子どものときは偶数で作ってました。

でも中央部分が1列にできれば,かなりスマートになる。
そのかわり,すべて奇数で作る必要がある。
3列のピースはあるけれど,5列や7列はないので,工夫が必要。

その工夫が楽しい。
子どものときには気づかなかったことに,大人になって初めて気づいたレゴの面白さでした (^_^)

R3008638
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2011-100511 火曜日

R0308073
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

火曜日。

1限:民法1
3限:会議
4限:基礎演習(1年生のshioゼミ)
5限:1年生2名が研究室に来て,「同時死亡の推定」(民法32条の2)に関する質問を受ける。3段階に説明したらスッキリ理解 (^_^)
6限:リーガルリサーチ(ロースクール)

R0308058
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2010-100510 振動に強いSSD

R0307999
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

ハードディスクをSSDに替えたMacBookPro15インチを電車の中で使っていると,その良さを実感します。
日本語をダーーーッと打ち続けていても,変換に「引っかかり」を感じることが全くない。

R0307996
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

ハードディスクの場合,損傷を防止するため,加速度センサーが振動を検知してハードディスクのヘッドを退避します。
すると,ハードディスクへの読み書きが一時的にストップ。
それが日本語の入力中だと,変換が一瞬滞るような「引っかかり」となって現れます。
その他,たとえばAperture3やiPhotoのスクロールが滞ったり,いろんなところで「引っかかり」を体験します。

R0307993
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

その点,SSDならそれが一切ない。
SSDは大容量メモリー。
だからヘッドは存在しないため,振動を検知して読み書きがストップすることがないのです。

R0307995
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

快適。
電車の中で作業をする機会が多い人にはSSD,最適です (^_^)

R0307997
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2009-100509 GXRの高倍率ズームユニット

R0307958
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

GXRの新たなカメラユニットが発表されました。
「RICOH LENX P10, 28-300mm F3.5-5.6 VC」
http://www.ricoh.co.jp/dc/gxr/unit3.html

ヨドバシ価格が単体で29,800円。
GXRボディーとセットで49,800円。
なんと安い!!
そのうえ画質もよさそう。

銀座RING CUBEで実機を触れるそうなので,近いうちに行ってみます (^_^)

R0307965
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2008-100508 うめさん来訪

R0307961
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

5月8日は土曜日なのに成蹊大学は講義日。
火曜日分の講義が行われました。
(ただし学部のみ。ロースクールは元々土曜日にびっしり講義が実施されるので土曜日に振り替えることはありません)。

shioは1限の「民法1」と4限の「基礎演習(1年生のゼミ)」を実施。

R0307963
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

shioが大学にいる旨をtwitterに書いたところ,うめさんが会いにいらしてくださるとのこと。
GR Digital 3からブローニーまで,ステキな写真をお撮りになります。
http://www.flickr.com/photos/umetan/
たくさん語って楽しいひとときでした。
どうもありがとうございました!! (^_^)

R0307964
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2007-100507 講義&ゼミな日

R0307955
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

1限・2限:民法4

いつものように学生が送ってくれた講義トピック。

◎Q&A◎
Q.なぜ相殺と債権譲渡の不可能な債権が似ているのか。
Q.467条で「譲渡人が債務者に通知をし...」とあるが、通知がなければ承諾はできないのでは?
→どんな場合?
Q.債権譲渡のとき、譲渡人と債務者が合意して譲受人に渡したら更改になるか。

◎本編◎
●債権譲渡
●二重譲渡色々
●不動産の場合
●債権の場合
●様々なケース
(1) 二重譲渡のうち両方とも確定日付のある証書以外で通知された場合
(2) 第一譲渡は確定日付のある証書以外で通知、第二譲渡は確定日付のある証書で通知
(3) 第一譲渡が5月1日付け確定日付のある証書で通知、第二譲渡も5月2日付け確定日付のある証書で通知されたが,債務者に到達したのは前者が5月3日、後者が5月2日だった場合
(4) (3)で両方の通知が同日到達の場合

●債務者の異議をとどめない承諾
●423、424条の位置づけ
●債務と責任はどう違うか
●責任財産とは何か。

4限・5限:shioゼミ

R0307936
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2010.05.10

2006-100506 5月16日アップルストア銀座で講義します

R0307559
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

5月16日(日曜日),アップルストア銀座で行われる「Teacher's Night」で講義します。
shioの講義は2限,16:30~17:30です。
テーマは「写真で鍛える発想法」。

R0307712
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

詳しくはアップルストア銀座のサイトをご覧くださいませ。
http://www.apple.com/jp/retail/ginza/

R0307597
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2005-100505 GXR+50mmユニットのshio的設定

R0307922
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

最近,shioの周りでリコーGXR+50mmユニットを買う人が増えています。
「shioさんの設定,教えてください」とおっしゃる方も多いです。
なにも特別なことやってないし,オートですむものはオートです。
shio的設定をメニュー画面順に記しておきますね (^_^)

R0307953
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

・画質・サイズ:RAW3:2[F]
・フォーカス:スポットAF
・スナップ時フォーカス距離:1m
・フルプレススナップ:ON
・プレAF:OFF
・測光:マルチ
・画像設定:スタンダード
・連写:OFF
・オートブラケット:OFF
・フラッシュ調光補正:0.0

・フラッシュマニュアル発光量:1/2
・フラッシュシンクロ設定:後幕
・ノイズリダクション:OFF
・ノイズリダクションISO設定:ISO401以上
・ディストーション補正:OFF
・オートマクロ:OFF
・カスタムセルフ:2枚,5秒
・日付入れ撮影:OFF
・露出補正:0.0

・ホワイトバランス:マルチパターンAUTO
・ホワイトバランス補正A:0, G:0
・ISO感度:AUTO-HI

・Fn1ボタン設定:AF/MF
・Fn2ボタン設定:AF/MF
・+-ボタン設定:露出補正
・Mモードワンプッシュ動作:絞り優先

・DIRECT画面透過度:普通
・露出・調光補正ステップ:1/3EV
・ISO AUTO-HI設定:AUTO3200
・AF補助光:OFF
・スリープ:1分
・オートパワーオフ:30分
・再生画面出力先:LCD

・画像モニター節電:ON
・画像確認時間:0.5秒
・操作音:シャッター音
・操作音音量設定:×
・ワンプッシュ拡大表示倍率:9.8倍
・最短撮影距離表示:表示
・水準器設定:表示のみ
・グリッドガイド表示設定:(使わないのでどれでもいい)
・Fnボタン設定表示:OFF

・マイセッティング名称表示:OFF(ただしマイセッティングは一切使っていない)
・撮影情報表示フレーム:OFF
・CL-BKT:OFF
・色空間設定:sRGB
・デジタルズーム切替:通常
・メニューカーソル位置保持:ON
・カード連続NO.:ON
・ビデオ方式:NTSC

・HDMI出力:AUTO
・起動時設定読み出し:カメラユニット
・フォーカスリング設定:MFのみ
・AFモード:QK-AF

R0307937
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2004-100504 複合キー

R0307750
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

「デュアルキーボード」で「ステレオタイプ」しているのは以前書いた通り。
「1916-100205 ステレオタイプ」→http://shiology.com/shiology/2010/02/1916-100205-61f.html
「1916-100205 ステレオタイプ」→http://shiology.com/shiology/2010/02/1919-100208-cc2.html

R0307769
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

唯一の欠点は複合キー(shiftキーやcommandキー)がキーボードをまたいで機能しないこと。
左手でshift押して右手で文字キーを押しても大文字にはならない。

そこで最近,「システム環境設定」の中の「ユニバーサルアクセス」で,「複合キー」を「入」にしています。
これでかなりOK (^_^)

R0307749
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2010.05.08

2003-100503 都内の森にて

R0307564
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

サイクリング中,公園の中を走ってみる。
大きな望遠レンズをつけた一眼レフがのった三脚がずらり。
カワセミ,アオゲラなどを撮っている人々。
みんな真剣。楽しそう (^_^)

R0307561
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2002-100502 ちょうちょ

R0307625
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

チョウがとまった。
GXRのマクロボタンを押し,Fn1ボタン(AF/MF)を押す。
最短撮影距離(7cm)に固定されます。

モニターを見ながらそぉっと近づいて,チョウの顔にピントが合った瞬間,静止してシャッターボタンを押す。
チョウさん,ありがとう (^_^)

R0307628
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2010.05.06

2001-100501 旅人の木の冷やし麺

R3008490
GR Digital 3 らー油風味そば

「旅人の木」は2種類の涼味そば粉入り冷やし麺が始まりました。
おいしくて両方食べちゃう勢い (^_^)

R3008492
GR Digital 3 ごま油香味そば

2010.05.05

2000-100430 Aperture3アップデイト

R3008519
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

shiology,2000回!!

R0307538
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

Aperture3のアップデイト3.0.3がリリースされました。
各種の安定性が向上したとのこと。

試してみると,flickrへアップロードするプラグイン「FlickrExport for Aperture」でアップロードが終了した後も「書き出し中」が止まらない不具合がなおっていました。これ,Aperture3になってから最大の懸案だったので,なおって万歳。
それ以外も確かに全面的に安定して不安感ゼロ。

これで,shioが認識しているAperture3の不具合はすべて解消した模様。
ありがとう,アップル!!

R0307488
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2010.05.03

1999-100429 ハイレゾで文字

R0307473
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

MacBookPro15インチのハイレゾ(高解像度)ディスプレイ。
写真だけでなく文字表示にも効果テキメン。

R0307474
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

小さい文字でもはっきりくっきり。
拡大表示すれば紙に印刷された文字のごとく滑らか。
もとよりMacの文字表示は、デジタルなギザギザした文字ではなく滑らかな曲線を描く自然な文字だから、それがさらに緻密になって見易さが増す。
高解像度ディスプレイは文字を扱う作業にも適しています(^_^)

R0307476
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2010.05.01

1998-100428 ハイレゾな写真

R0307456
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

1限・2限:民法(政策研究大学院)
3限・4限・5限:民法(財務省研修所)

R0307455
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

さてshioが買った新しいMacBookPro15インチ。
使っていてもっともありがたいのは,ハイレゾ(高解像度)ディスプレイ。

MacBookPro15インチは通常,129.6万画素(1,440×900)。
それをハイレゾにすると,同じ面積で176.4万画素(1,680×1,050)になる。
1.36倍。

R0307465
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

面積が同じで画素数が増えれば画素密度が上がる。
そこに写真を映し出せば,より緻密。
ピントが合った部分はよりくっきり,ボカした部分はより滑らか。
紙にプリントした質感に一歩だけ近づきます。

R0307468
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

この一歩が大きい。
写真の描写をより的確に読み取れます。
すばらしき写真環境です。

R0307454
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

1997-100427 火曜日

R0307444
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

1限:民法1A
・無人島に行ったらやること
・先入観の効果
・民法の描き方
・民法の体系
・物権と債権の関係
・民法の意味
・民法と経済の関係

R0307449
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

4限:基礎演習(1年ゼミ)
・憲法13条と14条との関係について熱い議論

6限:リーガルリサーチ(ロースクール)

R0307448
Ricoh GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

1996-100426 アトリエ撮影

R0307453
GXR, GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

画家・イラストレーター・絵本作家のアトリエとポートレイトを撮影させていただきました。
アメリカのアート雑誌に掲載する写真のご依頼です。

ちょうどこの日の朝,注文してあったMacBookPro15インチが到着。
そこで,Aperture3だけをインストールして持参しました。
いつもなら従来から使っているMacBookPro13インチとつないで環境移行をしてから新しいMacを使い始めるのですが,今回はそれをせず,まっさらな状態にAperture3だけをインストールして使用開始。

R0307451
GXR, GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

今回購入したMacBookPro15インチのウリは3ポイント。
(1) ハイレゾリューション(高解像度)モニター
(2) 512GB SSD
(3) Intel Core i7 プロセッサー

(1)と(2)は,注文時に依頼して標準構成から変更したものです。
その他,もちろんキーボードは「USキーボード」に,メモリーは8GBに変更。

ステキなMacBookProのおかげで,仕事快適 (^_^)

R0307452

« April 2010 | Main | June 2010 »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください