« February 2010 | Main | April 2010 »

2010.03.31

1969-100330 MBTシューズ,好き!!

R0306391
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

MBTシューズを履いて歩いています。
非常に快適。
http://www.swissmasai.jp/

R0306403
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

理由の1つ目はかかと。
普通の靴だとかかとが接地する際に「かつっ」という音とともに足が衝撃を受けます。
MBTシューズは湾曲した面で接地するので,衝撃が小さい,というかほとんど衝撃を感じない。
これは非常に楽。

R0306411
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

考えてみれば人間のかかとは丸い。
納得です。

R0306402
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

理由の2つめは湾曲したソール。
かかとが接地したあとの動きが半円を描きます。
万年筆のインク吸い取り紙に使う「ブロッター」のようなソールが実現するラウンドな動き。

R0306404
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

ソールと地面が擦れるのではなく,タイヤのように転がるので摩擦を感じない。
板を横にずらすスキーからカーヴィングスキーに替わったような滑らかさ。

R0306408
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

理由の3つめはそれに伴う運動のなめらかさ。
半円形の動きに合わせて,足首から先が振り子のように反復運動する。
足首が柔らかくなり,脚の前後の筋肉が自然に伸縮する。
地面を蹴るのではなく地面に(タイヤで)乗る感覚なので,足の指をべたっと開いて足裏全体が靴底に吸い付くように歩き続けられる。
それらすべてが気持ちいい。

R0306412
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

超気に入りました。
一般の靴の裏に装着できる脱着可能なMBTパーツがあればいいのになぁ (^_^)

R0306409
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2010.03.29

1968-100329 MacPeople5月号発売

R0306390
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

3月29日,MacPeople5月号発売。
shioの連載「一語一絵」は174ページ。

IMG_6773
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

写真はカンボジアのタ・プロム遺跡。
GR Digital 3で撮影したもの。
木の葉,小枝までクッキリの描写力 (^_^)

R0306359
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

1967-100328 RING CUBEでワークショップ

R0306338
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

銀座RING CUBEでワークショップの講師をさせていただきました。
タイトルは「GXRな魅力にフォーカス」。
http://www.ricoh.co.jp/dc/ringcube/workshop/index.html#Y40

R0306340
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro,貸し出し用GXR多数 (^_^)

4月18日にも同じワークショップをいたします。
(ただし,ありがたいことに既に定員に達しております)

R0306355
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

1966-100327 MBTゲット!!

R0306336
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

吉祥寺でランチをした後,ふと「MBT」の直営店に入ってみました。
http://www.swissmasai.jp/Default.aspx?lang=ja-JP

R0306333
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

友人の松井淑子さんが愛用しているし,成蹊大学でも愛用している職員がいて,以前からとても気になっていた靴。

R0306337
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

サイズを合わせて試着してみたところ,かかとのスティッチがあたって痛い。。。
店内を歩き回ってみると,モデルチェインジでサイズも揃わなくなったため値下がりした製品が別の棚に陳列されているのを発見。
そのひとつがデザインもいい感じ。
サイズの残りを探していただいたところ,shioのサイズが残っているとのこと。
試着したらピッタリ。
幅広甲高のshioに合う靴,なかなかないんですが,これはバッチリ。
即購入。
処分品のため値下がりしていてお得でした (^_^)

R0306356
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

1965-100326 清河恵美さん個展

R0306243
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

富山に行った主目的は,清河恵美さんの個展を拝見すること。
http://www.town.asahi.toyama.jp/buntai/page055.html

R0306246
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

美しい。
大胆な発想と豊かな視点。
深い碧。

R0306249
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

面白い作品の数々でした。
実物を見に行ってよかった。
「結び」が好き。

R0306251
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

写真は美術館近くのお蕎麦屋さん。
器は近くの陶芸家の作品。

R0306258
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

1964-100325 富山でお寿司

R0306150
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

富山市内でお寿司。

R0306149
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

友人お薦めのお店「鮨人」に行ったところ,ご飯が終わってしまったとのこと。

R0306148
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

http://www.sushijin.co.jp/

R0306157
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

残念。

R0306163
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

そこでまた別の方がお薦めのお店「寿司栄 華やぎ」へ。

R0306166
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

http://www.susiei.com/mhanayagi.htm

R0306165
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

堪能しました (^_^)

R0306171
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

1963-100324 合掌造りに泊まる

R0305983
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

富山県南砺市相倉にある合掌造りの民家に泊まらせていただきました。

R0306029
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

屋内の部屋の呼び方が面白い。
おえ=居間
で=奥の寝室
うらので=手前の寝室
ひかえのま=おえの奥の小部屋
あま=2階
そらあま=3階(屋根裏)

昔はあまとそらあまで蚕を育てていたそうです。

R0306064
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

1962-100323 キーボードテーブル

R0305660
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

IKEAでテーブル購入。
60〜90cmに高さを調整できるので,最も低くした状態で研究室のデスクの下に設置。
そこにHappy Hacking Keyboard Professionalを2台置くと,ちょうどいい高さになりました。
デスクの上にキーボードを置くよりも低くなるので腕が楽だし,デスクの上が広くつかえるので快適。

R3007580
GR Digital 3

実は,大学生のころからキーボードは自宅デスクの引き出しの中にいれて使ってきたのですが,現在の研究室のデスクは,引き出しが浅く,キーボードが入りきらないので,しかたなくデスク上に置いて使っていました。
ようやくデスクの下にキーボードを置くことができるようになり,アーユルチェアーの効用と相まって,快適度アップ (^_^)

R3007574
GR Digital 3

2010.03.28

1961-100322 GXRとGR Digital 3

R0305864
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

GXRとGR Digital 3,どのように使い分けるのですか,というご質問。
画角が異なるので,絵作りがまったく違います。
この上下の写真。
上がGXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro,下がGR Digital 3。
苫小牧で撮りました。
黄色い消火栓はほとんど同じ大きさですが,背景の写り方がこんなに違います (^_^)

R3007715
GR Digital 3

2010.03.27

1960-100321 研究室でお手軽ポートレイト

R0305964
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

研究室にてお手軽ポートレイト。

IMG_6624
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

窓を背に立ってもらい,逆光で撮影しています。

IMG_6650
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

デスクチェアーにレフ板を立てかけて,目にキャッチライトを入れます。

IMG_6640
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

逆光なのでフレアが出るため,撮ったファイルをAperture3でレベル補正してできあがり。

IMG_6604
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

スタジオがなくても,窓1枚,レフ板1枚で,お手軽ポートレイト (^_^)

IMG_6585
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

1959-100320 GXR x GRD

R3007831
GR Digital 3

カンボジアでも札幌でも,GXRとGR Digital 3の2台体制。
50mmと28mm。
いいコンビです。

R3007832
GR Digital 3

両者を同時に使うshioのスタイルは。。。

R3007837
GR Digital 3

GXRはネックストラップで首から。
GR Digital 3はアンカーストラップを右手の薬指と小指に引っ掛けてます。

R3007842
GR Digital 3

GXRで撮影するときは,GR Digital 3の右側面をGXRの底面に密着させ,GR Digital 3を右手の掌と薬指でホールドしています。

R3007840
GR Digital 3

2010.03.24

1958-100319 Treeで複線思考

R3007871
GR Digital 3

shioが気に入っているアウトライナー「Tree」。
http://www.topoftree.jp/tree/

R3007870
GR Digital 3

複数の文書をタブで開けるのも好き。

R3007873
GR Digital 3

測量野帳(コクヨ・セ-Y3・スケッチブック)で実行している「複線思考」がMac上で実現できるから。

R3007875
GR Digital 3

まったく異なる複数の事柄を,同時並行的に考え,その足跡を残せる。

R3007874
GR Digital 3

shioの思考スタイルに合ってます (^_^)

R3007877
GR Digital 3

複線思考については「1453-081101 複線思考」に書いてます。
http://shiology.com/shiology/2008/11/1453-081101-d90.html

R3007876
GR Digital 3

2010.03.23

1957-100318 苫小牧でミールに乗る

R3007680
GR Digital 3

札幌滞在2日目。

R3007682
GR Digital 3

お忙しい中ご親切にもご案内してくださる@yazakihrさんに海辺の街へ行きたいと申し上げると,小樽か苫小牧とのこと。

R3007702
GR Digital 3

iPhoneで天気を調べたら,小樽は雪,苫小牧は晴れ。
なら,苫小牧です (^_^)

R3007709
GR Digital 3

shioは,いわゆる「観光地」にはそんなに興味はなく,ただただ街や自然をお写んぽできればそれで幸せ。

R3007707
GR Digital 3

だから,場所はどこでもいいんです。

R3007719
GR Digital 3

できれば晴れている方が好ましいというていど。

R3007751
GR Digital 3

JRに乗って,引き続き著作権法の話などをしつつ,電車で通り過ぎる街の人口や文化についてご説明を受けました。

R0305874
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

車窓から見える「無落雪建築」が興味深い。

R3007774
GR Digital 3

苫小牧駅を降りたら青空!! 白い雲!!
選択は大正解。

R3007773
GR Digital 3

そして,ひたすら歩く。
GXRとGR Digital 3で風情を写しながら。

R3007817
GR Digital 3

あぁ楽しい。
こういうお写んぽ,久しぶりかも。
(あ,いや,カンボジアでも街のお写んぽしたな)

R0305881
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

ほっき貝の名産地とのことで,ホント,プリプリで味が濃くておいしい。
お刺身をおかわりしました (^_^)

R3007799
GR Digital 3

最近宇宙づいているついでに,ロシアの宇宙ステーション「ミール」(本物)も見に。

R3007820
GR Digital 3

非常に面白い解説をたくさんうかがう。

R3007835
GR Digital 3

さらにここでもまた,著作権法のご質問を受け,いろいろお話。

R3007854
GR Digital 3

お写んぽ以外の時間も充実して,ともかくとても面白い苫小牧滞在でした (^_^)

@yazakihrさん,どうもありがとうございました!!

R3007869
GR Digital 3, 汚れた窓越しに撮影

1956-100317 札幌へ

R0305841
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

昨年11月に引き続き,人生2度目の札幌。

R0305838
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

1日目は,午後から著作権法の講演とセミナー。

R0305840
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

いつものようにアドリブで話そうと思っていたのですが,どうやらKeynoteのスライドもあった方が良さそう。

R0305843
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

千歳空港で飛行機を降りてから電車の中で作り始め,札幌駅に着いても作り続け,お約束の正午の15分前に完成。

R0305846
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

作成に要した時間は90分ほど。

R0305847
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

90分の講演にスライド23枚はshio的にはずいぶん少ないけど,そもそもアドリブで話そうと思っていたので,これでよし。

R0305848
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

講演もセミナーも幸い好評。

R0305849
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

夜はおいしいものをいただきながら,さらに著作権制度に関する話題その他を延々みなさまと語り続けました(^_^)

R0305852
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

お酒不要なshioは,ずーっと「朝もぎ一番」というトマトジュースを飲んでいました。

R0305853
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

おいしかった!!

R0305851
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

1955-100316 追いコン

IMG_6167
すべてEOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

shioゼミ追いコン。

IMG_6076

4年生のみなさん,ご卒業,おめでとうございます!! (^_^)

IMG_6091

IMG_6088

IMG_6136

IMG_6141

IMG_6149

IMG_6189

IMG_6172

1954-100315 筑波大学へ

R0305753
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

午前中,筑波大学。
午後,JAXAで講演。

R0305752
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

筑波大学では @hiroko さんのご案内でTARAセンターを見学。

R0305755
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

スタンフォードの雰囲気に似ていて,さまざまな学問領域の研究が共存しているのがすばらしい。

R0305766
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

そのあと,以前からお会いしたかった加藤和彦先生とランチとコーヒー。
http://osss.backpackit.com/pub/1558404

R0305801
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

コンピューター,OS,写真,カメラ,教育,大学,etc.について,広く深く熱く語る。

R0305767
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

午後は,JAXAで講演。

R0305789
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

前回の「宇宙著作権法」の続き。

R3007662
GR Digital 3

面白かった (^_^)

R0305806
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2010.03.22

1953-100314 GXRで絶対画角感を身につける

R0304770
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

20代女性からの質問。

R0304767
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

・写真,うまくなりたい!!
・背景をボカしたきれいな写真が撮りたい!!
・一眼レフのような写真が撮りたいけど,カメラは軽い方がいい!!
・GXRとGR Digital 3が小さくてよさそうなんだけど,どっちが自分に向いているかわからない!!

R0304773
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

そんな感じの私,どうしたらいいでしょうか,という質問。

R0304769
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

極shio的お答え。

R0304772
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

リコー「GXR」と「GR Lens A12 50mm F2.5 Macro」を買って,1万枚撮りましょう。
50mm相当の「絶対画角感」が身に付きます。
次の冬には「GR LENS A12 28mm F2.5」が発売されるので,それでまた1万枚撮りましょう。
28mm相当の「絶対画角感」が身に付きます。
これによって「画角」の意味を体で覚え,思い通りの絵作りができるようになるでしょう。
充実した写真ライフが送れます。

もしその間にズームレンズ(が持つ画角)を使いたくなったら,発売中の「RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC」や,夏に発売予定の「RICOH LENS P10 28-300mm F3.5-5.6 VC」で万全。

R0304776
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

GXRにゾッコンのshioに質問したら,こんな答えが返ってきます (^_^)

「絶対画角感」については,たとえば「1816-091030 絶対画角感」に書いてます。
http://shiology.com/shiology/2009/11/1816-091030-626.html

R0304774
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2010.03.21

1952-100313 CP+へ

R0305721
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

3月11日~14日にパシフィコ横浜で開催されているCP+へ行ってきました。

R3007637
GR Digital 3

到着したら15:50。
1時間ちょっとしかないので,真っ先にリコーブースへ。

R0305719
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

超大伸ばしの写真が悠然と飾られています。
圧巻。

R3007628
GR Digital 3

GR Digital 3とGXRで撮影したもののみならず,CX3で撮影した写真まで超特大に伸ばして展示されている。
遠くで見たり近くで見たりしたけれど,その描写力は圧倒的。

R0305746
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

ちょうど安達ロベルトさんのプレゼンが始まるところだったので,聴かせていただきました。
彼が撮影した懐の深い写真が次々と上映される。
話もテンポよくて面白い。

R0305751
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

終了後,彼の方から声をかけてくださって,おしゃべりしました。
さわやかでステキ!!

R3007358
GR Digital 3

会場ではほかにも何人かの人から声をかけていただきました。
どうもありがとうございます (^_^)

R0305411
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

1951-100312 コンパクトで行こう!!

R0305555
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

21年ぶりに一眼レフなしでの渡航。
持参したカメラはGR Digital 3とGXRのみ。
十分,チカラを発揮してくれました。

R0305538
GXR, GR LENS, A12, 50mm, F2.5, Macro

コンパクトカメラだけで,暗いマーケットやナイトウォークまで,すべてOK。
一眼レフでの撮影が目的の旅でない限り,重い一眼レフを持参する必要がない。
楽です。

R0305566
GXR, GR LENS, A12, 50mm, F2.5, Macro

機材の重さで行動が制約されたら本末転倒。
機材が重いからと置いて行ったら写真が撮れない。
機材はできるだけ軽くて小さい方がいい。

R0305514
GXR, GR LENS, A12, 50mm, F2.5, Macro

これから旅行はコンパクトで行こう!!
GXRとGR Digital 3で旅は軽快に (^_^)

R0305512
GXR, GR LENS, A12, 50mm, F2.5, Macro

1950-100311 講義

R0305340
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

毎回,カンボジア渡航の本来の目的は講義のボランティア。
プノンペンの王立法律経済大学には,2年前に名古屋大学によって「日本法センター」が設立されています。
今回はそこの1期生(2年生)と2期生(1年生)に民法の講義です。
1期生に会うのは昨年に引き続き2度目。

R3007151
GR Digital 3

日本語を学び始めて1年半であるにもかかわらず,日本語でしゃべるshioの講義を,通訳なしで理解しています。
内容は契約法。
すごい!!

R3007301

さらに講義中,例によってshioはたくさん学生に問いかけますから,彼らはそれに答えます。
それらもすべて日本語で。
なんとすばらしい!!

R3007209
GR Digital 3

そのうちの一人は,日本語コンテストで2位に入賞した副賞として,4月に来日することになっています。
日本の学生たちも,アンビシャスに生きようぜ!!

R3007132
GR Digital 3

2010.03.20

1949-100310 アンコールワットの朝焼け

R3006463
GR Digital 3

アンコールワットには何度か行っていますが,朝焼けは未体験。
4:30に起床し,5時にホテルを出発,5:25ごろに撮影ポイントに到着。
まだ真っ暗です。

R0304641
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

試しに撮影を試みたところ,F1.9,ISO64で,8秒。
手持ちで撮影してみた写真がこれ ↓

R3006430
GR Digital 3

手持ちといっても本当に手で持っているだけでは8秒間も静止していられないので,地面に座って膝に押し付けていました。
結構撮れるものです (^_^)

R3006474
GR Digital 3

これを撮影している「現場」はこんな状況 ↑
いろんな言語が聞こえてきます (^_^)

R0304654
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2010.03.19

1948-100309 ナイトウォーク

R0305191
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

夜の街をお写んぽ。

R0305192
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

同行の先生が,持っていらっしゃったEOS Kiss Digital(初代)では夜はまったく撮れないとおっしゃる。

R0305197
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

確かに,付けているズームレンズのF値が広角側でもF3.5と暗く,夜の撮影は厳しい。

R0305201
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

初代EOS Kiss DigitalはISO感度の上限も1600だからなおさら。

R0305228
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

ともかくカメラを拝借し,ISO1600に設定して,広角側F3.5で1枚撮影してご覧に入れたところ,

R0305205
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

「えーー!? こんなにちゃんと写るの~~~!?」

R0305207
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

と驚き&喜びのご様子。

R0305221
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

確かにシャッタースピードは非常に遅いですが,撮影中に動かないようにがまんすれば,ちゃんと写ります。

R0305223
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

そこで,ホールディングやシャッターボタンの押し方など,一通り撮影の基本を教えて差し上げて,先生もトライ。

R0305226
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

夜写真が撮れるようになって,ご満悦のご様子 (^_^)

R0305233
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

すぐに明るい単焦点レンズ「28mmF1.8」を買うと決めてご帰国なさいました。

R0305237
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

さてshioは自分の「GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro」で夜を撮影。
快適。
何ら問題なし。

R0305254
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

AFはシャキっと合うし,撮れる画像もきれい。
あぁ,GXR,ステキ!!

R0305258
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

1947-100308 マーケット

R0304796
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

21年ぶりに一眼レフを持たずにカンボジアを訪れるに際して最も心配したのはマーケットでの撮影。

R0304806
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

マーケットの中はかなり暗い。
人は動いてる。
ISO感度を高くして、シャッタースピードをかせぐ必要があります。

R0304797
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

実際にGXRで撮ってみたところ。。。
杞憂でした (^_^)

R0304781
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

いつものようにISOオートHiでISO3200まで自動的に上がるように設定したまま、サクサク撮れる。
シャッタースピード1/50、絞りF2.5(開放)で、感度はだいたいISO800~ISO3200の間で適当に設定されて、画質は問題なし。

R0304790
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

もちろんAFもまったく問題なくきちんと作動します。
ピントを合わせたいポイントにシャキシャキ合う。
いつもよく使うMFは全く使いませんでした。

R0304777
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

あぁ、旅行に一眼レフが不要な時代がホントにやってきた!!
感慨深いです。

R0304778
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2010.03.16

1946-100307 学会2日目

R3006427
GR Digital 3

カンボジア比較法学会,2日目。

R0304514
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

shioはパネリスト。

R0304481
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

「宇宙著作権法」について学会報告しました (^_^)

R3006426
GR Digital 3

1945-100306 コンセントレーション

R0304396
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

カンボジア比較法学会初日。

R0304339
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

shioは聴いているだけ。。。

R3006308
GR Digital 3

さて滞在中、夜のコンセントはこんな状態。

R0305466
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

MacのACアダプター、iPhone、そしてGXRとGR Digital 3の充電器。

R0304333
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

すべてを1ヶ所で「集中」充電 (^_^)

R0304394
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2010.03.15

1944-100305 カンボジアへ

R0304309
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

ベトナム航空でホーチミン経由でプノンペンに到着。
カンボジアと日本の時差は2時間です。
(日本より2時間遅れ)

R0304311
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

今回,一眼レフを持参しませんでした。
軽快です。
考えてみると,一眼レフなしの海外渡航は21年ぶり。
いつもリュックサックなどに一眼レフを2台入れて,重い思いをしていたけれど,もう必要ない。
GXRがありますから (^_^)

R0304317
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

今回の機材は最小限。
・GR Digital 3,SDHCメモリーカード(16GB),充電器2個,バッテリー3個
・GXR,SDHCメモリーカード(32GB),充電器2個,バッテリー3個
・GXR用単焦点レンズ「GR Lens A12 50mm F2.5 Macro」
・GXR用ズームレンズ「RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC」
・MacBook Pro 13-inch
・AirMac Express

R3006288
GR Digital 3

これすべて,「Timbuk2」の「Classic Messenger」の「Small」におさまります。
そのバッグを買った話はこちら。
「766-061205 ピッタリバッグ for MacBook Kro」
http://shiology.com/shiology/2006/12/767061205_for_m_d47e.html

R3006289
GR Digital 3

この他,ホテルのコンセント1個から複数の充電を同時に行うためのテーブルタップなどを持参してます。
その辺は追々書きます (^_^)

R3006291
GR Digital 3

2010.03.14

1943-100304 閉店セール

R0304286
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

カンボジア出張の前日。
3月14日に閉店する伊勢丹吉祥寺店の横を通りかかったら,閉店セール実施中。
ふらっと入って,旅行カバン売り場へ。
以前から使っているスーツケースはABS樹脂製で重いし,すでに3度修理していて,次回の使用は若干不安。
なので,ポリカーボネイト製に替えるチャンス。
一目で超気に入った製品を2万円台で購入。
うれしい (^_^)

R0304290
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2010.03.04

1942-100303 スペイサーで軽量化

R0304239
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

単四型電池を単三型サイズにするスペイサー2本入り(241円)と単四型エネループ4本入り(1280円)を買って,アップルマジックマウスに入れました。
軽量化!!

R0304243
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

なお,単三型電池を単一型サイズにするスペイサーに単三型エネループ(eneloop)を入れてマグライト(MAG-LITE)に使っていることについては,以前に書いてます (^_^)
「1034-070828 eneloop」
http://shiology.com/shiology/2007/08/1034070828_enel.html

R0304240
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

1941-100302 JPEG同時記録

R3006284
GR Digital 3

最近,GXRではRAWばかり使ってます。
もう同時記録JPEGはいらないかも。。。
なので,Aperture3で読み込む際,「RAWのみ」を選択することにしました (^_^)

R0304224
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

1940-100301 お手軽ポートレイト

IMG_5486
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

研究室でお手軽ポートレイト (^_^)

IMG_5559
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

1939-100228 行間

R0304059
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

Tree,使っています。
http://www.topoftree.jp/tree/

「1936-100225 Treeが気に入った!!」
http://shiology.com/shiology/2010/02/1936-100225-tre.html

R0304061
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

最も気に入った点は,行間。
行の間隔が,詰まり過ぎず空き過ぎず,ちょうどいい。
だから見やすい!!

R0304058
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

文章を書く環境として最も重要なのが見やすさ。
文字間隔と行間隔のバランスが大切。
Treeはいまのところ,shioにとって最も見やすいアウトライナーです(^_^)

R0304062
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2010.03.02

1938-100227 茜さん wedding party

IMG_5068 - バージョン 2
すべてEOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

フルーティスト大塚茜さんの結婚式。

IMG_5044

茜さん,きれい!!

IMG_5120 - バージョン 2

茜さんのサイトはこちら。
結婚のご報告も掲載されています。
http://angel.ap.teacup.com/akane_o/

IMG_5079

いちむじんの演奏,超絶すばらしかった!!
http://www.ichimujin.com/

IMG_5228

松岡美絵さんのピアノ,美しい!!
http://www.geocities.jp/matsuokamie/

IMG_5403

茜さんたちのフルートカルテット「レフィーユ」の甘美な調べでおひらき。
茜さん,ご結婚,おめでとうございます!! (^_^)

IMG_5377

« February 2010 | Main | April 2010 »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください