« December 2009 | Main | February 2010 »

2010.01.31

1909-100129 MacPeople3月号発売

R3006229
GR Digital 3

MacPeople3月号が発売されました。

R3006234
GR Digital 3

shioの連載「一語一絵」は66ページ。
お題は,リコー「GXR」。
写真ももちろんGXRで撮影したものです。

R3006230
GR Digital 3

どうぞご覧くださいませ (^_^)

R3006239
GR Digital 3

1908-100128 写真のバックアップ

R0306172
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

撮った写真をどのようにバックアップしているか。
最近,あいついで複数の方から同様の質問をいただいたので,まとめておきます。
手間のかかることは何もやっていません。

R0306174
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

(1) 撮った写真をMacのAperture2に読み込む。
→MacOS Xの機能「Time Machine」で,1時間ごとに自動的にバックアップされる。

(2) Aperture2からflickrにすべてアップロード。
→flickrにすべての写真の元ファイル(jpeg)が保存される。

(3) Aperture2の「ボールト」をクリック。
→外付けHDDにライブラリーがバックアップされる。

(4) ときどき,Aperture2のライブラリー自体を別の外付けHDDにコピー。
→その時点のライブラリーが保存される。

(5) 一部のファイルは,DVD-Rなどに焼いて,人にあげる。
→物理的に異なる場所に保存。

(6) 気に入った写真はプリントする。
→紙でも保存。

R0306180
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

以上です。
特別にバックアップ用のソフトを使ったりせず,MacOS X標準の機能および普段使っているAperture2の機能を使っております。

R0306175
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

写真の保存は大切。でも手間はかけたくない。
Macはそんなニーズに応えてくれます (^_^)

R0306169
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2010.01.29

1907-100127 お茶セット

R0306101
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

研究室でおいしいお茶を手軽に飲みたい。

R0306105
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

別のフロアーに行けば「給茶器」はあるけど,はっきり言っておいしくない。
いままで味は我慢して,そのお茶をボトルに入れ,研究室に持ち帰って飲んでいたけれど,やっぱりちゃんとしたお茶を飲みたい。

R0306103
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

そこで色々考えた末,電気ケトルの導入決定。
twitterでつぶやいてみたら,複数の方々からアドヴァイスをいただきました。
みなさま,どうもありがとうございました。
そのうえで,Webと実物をよく観察した結果,T-falの製品を購入しました。

R0306113
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

幸い,ヨドバシカメラ吉祥寺店では,およそ一般的に流通している電気ケトルがほぼすべて陳列されていたため,手に持って比べること1時間以上。
すると,重要な事実が判明。
ほとんどのケトルは,取っ手の空間が小さすぎて,shioの手が入らない……。

R0306106
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

で,他の条件も加味すると,自動的に1モデルに決定。
「スティレア プラス 1L」です。
http://www.t-fal.co.jp/All+Products/Kettles/Stylea+Plus/Products/product+94/product+94.htm

R0306108
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

次はカップ。
スタバで,最も大きなventiサイズ(590ml)のステンレス製タンブラーを買いました。

R0306111
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

使ってみるとこれが大正解。

R0306333
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

茶こしで熱湯をかけて洗った烏龍茶の茶葉をタンブラーに移し,電気ケトルのお湯を注ぐ。
しばらくすると葉っぱが蓋の方まで広がります。
普通のカップでこれをやると,くちびるで葉っぱをよけながらお茶を飲むことになるけれど,このタンブラーなら,蓋が葉っぱを受け止めて,口にはお茶のみが届きます。
スバラシイ!!

R0306330
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

これで毎日,お手軽中国茶生活を楽しめます (^_^)

R0306332
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2010.01.28

1906-100126 大伸ばし

R0306185
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

銀座四丁目交差点,三愛ビル8,9階にあるギャラリー「RING CUBE」。
1月25日より,その9階壁面に,shioがGXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macroで撮影した写真が貼り出されています。

R0306189
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

3×1.8メートルの大伸ばし。
迫力があります (^_^)

R0306187
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macroの描写力,よくわかります。
ピントのシャープさ,背景のボケのやわらかさ。

R0306190
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

タイトルは「ティータイム」。
スウェーデン人の友人宅にて,大きな大きなティーポットにたっぷりのお紅茶とケーキをいただいているときに撮影した写真だからです。
三次元を二次元にするのが写真なので,時間軸をタイトルにした次第。

R0306199
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2月いっぱいは展示されているそうですので,ぜひ一度,ご覧くださいませ。
写真展「SNAPS」も1月31日まで開催されております。
http://www.ricoh.co.jp/dc/ringcube/event/snaps.html

火曜日が定休で,それ以外は11時から20時まで,オープンしています。
もちろん無料です (^_^)

R0306206
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

今日,その展示を見に行ったとき,RING CUBEにいる旨をtwitterに書いたところ,東大の早野龍五先生が,わざわざいらしてくださいました!!
ジュネーブを本拠に研究されている素粒子物理学の最先端を教わり,微小な現象に見える壮大な宇宙観に,大きな魅力を感じました。
早野龍五先生,どうもありがとうございました。

早野龍五先生のサイトはこちらです。
http://nucl.phys.s.u-tokyo.ac.jp/hayano/jp/index.html

R0306216
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

そのほかにも,何人かの方々とお目にかかることができて,楽しいひと時でした。
今後も,2月中になんどかRING CUBEに滞在しようと思います。
そのときは,できる限りtwitterで予告します。
みなさまとお会いできれば幸甚です (^_^)

L1150190
Leica D-LUX 4, 早野龍五先生撮影

2010.01.26

1905-100125 無音なキーボード

R0305783
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

iPhoneに高速で文字入力していてつくづく感じる。
タイピング音が無音っていい。

R0305791
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

静粛にすべき場所では,タイピング音も慎みたい。
研究会中とか,図書館とか,電車の中とか……。

R0305769
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

ケータイやノートPCのキータイプ音は,高速で連打すればするほど,結構なノイズを発する。
キーの物理的なタカタカ音。

R0305780
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

iPhoneならキーを押し込むのではなく画面に触るだけ。
だから無音。
すばらしい。

R0305766
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

Macでも,無音タイピングが実現してほしい (^_^)

R0305764
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2010.01.25

1904-100124 大塚茜さん

R0306077
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

フルーティストの大塚茜さん。
偶然お会いしたので,写させていただきました。

R0306073
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

GXR持っててよかった (^_^)
(もちろん,ご本人の掲載許諾済みです)

茜さんのブログはこちら。
http://angel.ap.teacup.com/akane_o/

R0306069
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

1903-100123 研究室の廊下より

R0306050
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

美しい。

R3006226 - JPEG
GR Digital 3

1902-100122 ようやくSNAPSへ

R0305961
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

1月6日に始まった写真展「SNAPS」。
http://www.ricoh.co.jp/dc/ringcube/event/snaps.html

ようやく訪れることができました。

R0305966
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

120枚,さまざま。
とても面白い写真展です。
shioも1枚,出展させていただいております。

R0305960
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

8階にあるギャラリーのエントランスに掲げられた「120の光と影を紡ぐこと」という文章がすばらしい。
リコーの方々の,写真とカメラに込める想いが表現されています。

この写真展は1月31日までです。
1月25日からは,9階の壁面にも注目 (^_^)
ぜひ,ご覧くださいませ!!

R0305965
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2010.01.23

1901-100121 コーヒー香七絵,セール中

R0306037
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

shioがいつもコーヒーを買っている「コーヒー香七絵」。
http://coffee-kanae.jp/blog/

R0306038
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

現在,セール中。
2割引です。
まとめ買いしました (^_^)

R0306047
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

1900-100120 顔料ホワイト

R0305952
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

最近は,顔料インクのペンが豊富です。
さまざまな色,太さがあって,楽しい。

R0305797
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

インク色ホワイトが欲しいと思ったら,なかなかない。。。
カタログで探して,ようやくロフトで買えました (^_^)

R0305949
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

1899-100119 著作権法と民法1Bの期末試験問題

R0305943
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro, 成蹊大学第1学生食堂

本日(1月19日),shioが担当する民法1Bと著作権法の期末試験が行われました。
その問題を掲載いたします。

R0305945
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro, 成蹊大学第1学生食堂

成蹊大学法学部「民法IB」試験問題

試験科目:民法IB
担当者名:塩澤一洋
試験時間:60分
参考図書:指定六法

以下の問に答えなさい。解答にあたって必要な条文については条文の番号を必ず併記すること(文言の解釈が必要な場合を除き、条文そのものを引用する必要はない)。

問1 以下の説明が正しいと考える場合は「○」、正しいとは言えないと考える場合は「×」を付け、その理由を述べなさい。答案用紙の表面に各々6行ずつ記述してください。
(1) 動産の占有には公信力がある。
(2) A所有の土地αがBとCとに二重譲渡された場合、αの所有権はB、Cいずれにも移転しない。
(3) D所有の家屋βが詐欺によってEに売却され、EがさらにFに転売した場合、DE間の売買契約が取消されると、Fはβの所有権を得ることができない。
(4) 法人は実在しないので、意思を持つことができず、したがって法律行為をすることもできない。
(5) 「民法IB」の講義は面白かった。

問2 94条について以下の問いに答えなさい。答案用紙の裏面に記述してください。
(1) 「無効」とはどういう意味か。
(2) 「虚偽の意思表示」とは何か。なぜ無効とされるのか。
(3) 「善意の第三者に対抗することができない」のはなぜか。
(4) A所有の土地αが虚偽表示によってB売却され、Bからαを購入したCがAB間の虚偽表示につき善意で、さらにCからαを購入したDが悪意だった場合、Dはαの所有権を得られるか。
(5) 94条2項はどのような場合に類推適用することが可能か。

R0305944
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro, 成蹊大学第1学生食堂

成蹊大学法学部「著作権法」試験問題

試験科目:著作権法
担当者名:塩澤一洋
試験時間:60分
参考図書:指定六法・著作権法が掲載されている法令集

以下の各問に答えなさい。必要な条文に関しては条文の番号を併記すること(文言の解釈が必要な場合を除き、条文そのものを引用する必要はない)。

問1 著作権の保護が厚くなるとどのような影響が及ぶか。良い面と悪い面に分けて述べよ。(Y.O)

問2 著作権の効力を特許権と比較しながら説明せよ。(M.Y)

問3 塩澤先生の素敵なところを挙げよ。(A.H)

問4 twitterに関して、著作権法上問題となりうるテーマを自由に3つ選び、順に論じなさい。その際、まず最初に自分のtwitterアカウントを正確に記した後、各テーマを(1),(2),(3)として記述しなさい。

R0305809
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro, 成蹊大学第1学生食堂

1898-100118 測量野帳の取材

R0305900
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

某社の取材を4年ぶりに受けました。
前回は知的財産法関連だったけど,今回は測量野帳です (^_^)

R0305916
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

来月には掲載される予定です。

R0305922
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

1897-100117 12メガピクセル

R0305810
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

GXRに使われているセンサーは,ニコンのD300Sなどと同等品,らしい。
なので,なんとなくニコンのデジタル一眼レフのページを眺めていて気づいた。
http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/index.htm

R0305815
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

ニコンの一眼レフって,実売価格6万円から50万円まで5機種,すべて12メガピクセル。
すごい!!
そんなこと,ニコンユーザーには当たり前なのでしょうが,デジタルになってから一眼レフはキヤノンばかり使っているshioは知りませんでした。
(フィルムでは,2台のEOS1NとともにFM2+35mmF1.4を愛用してました)

R0305819
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

D5000:1230万画素
D90:1230万画素
D300S:1230万画素
D700:1210万画素
D3S:1210万画素

R0305721
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

ちなみに12メガピクセル以外の機種は3つ。
D40:610万画素
D3000:1020万画素
D3X:2450万画素

R0305822
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

すばらしき見識。

R0305832
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

確かに,普通の用途では12メガピクセルあれば十分だし,バランスもいい。
GXRを使うようになってから,強くそう思います。

R0305825
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

なんか,ニコン,好きになりそう (^_^)

R0305842
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2010.01.21

1896-100116 プリントの体裁

R0305745
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

写真をプリントする光沢紙。
FUJIFILMの「画彩(かっさい)写真仕上げPro」を使っています。
http://www.fujifilm.co.jp/kassai/lineup/pro/

R0305746
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

理由は簡単。
厚いから (^_^)
320μmです。

R0305763
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

最も頻繁に使うのはハガキサイズ(郵便番号枠なし)。
フチをちょっと広めにプリントしています。
(フチなしだと,適当にトリミングされちゃうから)

R0305749
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

ヨドバシカメラだと,100枚パックが1,580円で,複数同時購入すると10%割り引かれたりします。
ポイント還元まで考えると,1枚13円弱。
気持ちよく使えます。

R0305752
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

もちろん,もっと大きい紙にもプリントします。
2L,A4,A3,A3ノビ。
写真の内容やプリントの用途によって選びます。

R0305748
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

プリントの用途のほとんどはプレゼント。
撮った相手に差し上げます。
喜んでいただけるのがうれしい。

R0305764
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

残念なのは,撮った写真のごく一部しかプリントを差し上げていないこと。
PX-G5300も買ったので,毎日なにかしらプリントしたいと思います (^_^)

R0305761
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2010.01.20

1895-100115 グロスオプティマイザー

R0305640
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

研究室を片づけました。
日々,さらにちょっとずつきれいにしています。
研究室を訪れる人々の驚きが面白い (^_^)

R0305660
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

広々としたデスクに,年末に買ったエプソンPX-G5300を設置。
使い始めました。
顔料インクの落ち着いた発色。
マットペーパー(無光沢紙)とよく合います。

R0305704
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

光沢紙には,設定をいろいろと変えながら100枚くらい印刷してみて,結論。
グロスオプティマイザーをオフにするのが一番好き。

R0305702
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

ただしグロスオプティマイザーをオフにすると,確かにハイライト部分の反射率が他の部分と異なる。
インクが乗らないため,紙の白がそのまま出るから。

R0305693
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

写真の内容によって,グロスオプティマイザーをオンオフするのがいいかもしれません。

R0305699
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

2010.01.15

1894-100114 学生作問の趣旨

R0305802
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

前回のエントリーで学生が作成した期末試験問題案を掲載したところ,試験問題を学生が作ることについての肯定的なご意見をtwitterで多数いただきました。

R0305800
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

どうもありがとうございます。

R0305804
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

私の著作権法のクラスでは以前から行っている教育手法のひとつです。

R0305801
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

その趣旨については,2007年度の期末試験について2008年1月22日に書いたエントリーに述べておりますのでご参照くださいませ。

R0305805
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

「1162-080122 貢献」→http://shiology.com/shiology/2008/01/1162080122_f77e.html

R0305807
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

2010.01.14

1893-100113 学生が作成した著作権法の期末試験問題

R0305634
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

「著作権法」履修者へ──学生が作成した試験問題案のリスト

R0305734
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

予告した通り,皆さんが作成して送ってくださった「著作権法」の後期試験問題案をここに公表します。
来週の後期試験は,これらに基づいて出題します。

R0305700
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

ただし,以下に掲載するのはみなさんが送ってくださった問題案をそのままペーストしたものですので,問題としての適性はまちまちです(誤った内容も含まれています)。
実際に出題する際には,より適切な問題となるようにアレンジします。

R0305688
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

なお,すでにお伝えしてあるように,問題案を送ってくださった学生には,その量と質に応じて加点します。
問題の作成,送付,どうもありがとうございました (^_^)

R0305736
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

・Aさんはレンタルビデオショップで借りたビデオをダビングした。BさんはAさんからダビングしたビデオを借りて、ダビングした。Bさんの行為は著作権法違反となるか。また、その際に根拠となる条文を用いて論じなさい。(Y.S)

・Aさんはテレビを見ることができるパソコンを持っている。ある日、そのパソコンでスポーツ中継を録画した。それから月日が経ったある日、ハードディスクの調子がおかしくなり、Aさんはこのパソコンを修理に出したいと考えた。新しいハードディスクに交換すれば、その録画のデータはなくなってしまうため、Aさんは外付けのハードディスクにその番組のデータを移すことにした。Aさんの行為は違法行為であるか。また、その際に根拠となる条文を用いて論じなさい。(Y.S)

・本の一部をコピーして20人以上の友人に配ることは著作権法上良いのかどうか?(Y,O)

・芸能人のサインを無断で売却することは問題ないのだろうか?(Y,0)

・書店で本のページを携帯電話で撮影することは個人として楽しむための撮影でも問題はないのか?(Y,O)

・Twitterにつぶやかれている特定の条件に当てはまるツイート(例えば名言等)を集めて掲載した本を出版したい。この本を出版するに当たり、該当するツイートをつぶやいたユーザーに対して掲載することへの許可をもらう必要があるか。 (K.I)

・裁判所の判例には著作物性があるといえるか。 (K.I)

・A君はある小説に大変な感銘を受け、その小説の著者に対するオマージュ作品を執筆した。このオマージュ作品は2次的著作物に当たるか。 (K.I)

・著作権の4要件(2条1項)の一つに「表現したもの」があるが、それはどのようなものか?(N.M)

・「著作権侵害」と「著作権法違反」の違いについて説明せよ(なお、根拠となる条文を2つ以上記述すること)。(N.M)

・著作権と特許権の効力及び享有の方式について説明せよ。(N.M)

・著作権法の存在意義を論ぜよ(なお、著作権法作成の原点となった法律・条文を必ず指摘すること)。(N.M)

・著作権法では「プログラム」・「データベース」等の片仮名が使われる一方、インターネットを「電気通信回線」と漢字で表記している。これについて、あなたはどう考えるか?「このままでよい」もしくは「片仮名にすべき」を明示した上で論じなさい。(N.M)

・楽譜が公表された歌をコンピューターに入力して機械による音声をつくり、当該著作者の許諾を得ることなく、ネット等で配信する行為については著作権侵害と言えるか?なお、当該楽譜は発表されてから間もないものとする。(N.M)

・漫画『デスノート』の公式の説明文「このノートに名前を書かれた人間は、死ぬ」という文言を、ウィキペディア等の説明で「このノートに名前を明記された人間は、死亡する」と記述した場合、著作権侵害となるか。?(N.M)

・著作権法の試験の際、参照すべき条文が足りなかったため友人が持っていた六法をコピーして持って行った。これは著作権侵害に当たるか。六法が著作物であるか否かについて言及した上で論じなさい(H.N)

・shioの講義の著作者は誰か(H.N)

・学生が制作した試験問題案を実際の試験に活用できるのは、どのような法理に基づいているのか(H.N)

・塩澤先生に送る試験問題を友達に見せたところ、その友達が文章を少し変え、自分の考えた問題として送信した。著作権侵害に当たるか。(M.O)

・自分で考えた曲を毎日鼻歌として歌っていたところ、歌を聞いた友人がそれをサビの一部分として曲にしていた。著作権侵害か。(M.O)

・著作権法は必要か、否か?その理由は?(R.M.)

・ドラえもんは著作者か、否か?その理由は?(R.M.)

・デジカメ、プリクラ、3分写真(証明写真)それぞれで撮った写真は著作物か、否か?(R.M.)

・検索エンジンには複製することは認められているか?(R.M.)

・小説、楽曲、絵画などの一般的な著作物のほか、著作者の権利の対象となって、保護されべき  である著作物は、ありますか?具体的に説明してください。(J.Z)

・万年カレンダー、パンフレット、契約書、プログラム、バレエ、図表、肖像写真の中で、著作  物ではないものとは何ですか?その理由を説明してください。(J.Z)

・二次的著作物として保護される範囲とはどこまでですか?例を挙げて説明してください。(J.Z)

・日本人が作った著作物は、インターネットなどを通じて国境を越えて流通し、海外において無  断で営利目的に利用される場合、また、外国人が作った著作物は日本で無断利用される場合、  どのような措置考えられますか?(J.Z)

・インターネット上の情報のダウンロードやプリントーアウトすることは、著作権の観点からど  う考えられますか?(J.Z)

・成蹊大学広報職員(以下A)が本学卒業生高島彩(以下B)に対しインタビューを行い,その記事を校内報ゼルコバに掲載した。このインタビューはAがあらかじめ質問を考え,Bに解答してもらい,その後,Aが要約したものである。出来た文面をBに見て貰うと異論は無かった。この度Aの作った記事が余りにも好評だったので,大学側は本学入試パンフレットにそのインタビューの一部を載せようと考えている。AはBに再びパンフレット掲載の許諾を取る必要があるのか??(H.T.)

・運動会のポスターに生徒がドラえもんの絵と書いた場合、著作権侵害になるか?(S.F)

・10条の1号の言語とは別に9号にプログラミング言語を別に定めているのはなぜか?(A.T.)

・結合著作物と共同著作物の違いを説明せよ。(A.T.)

・著作権法は著作物の[創作と利用]の循環を逆ににぶらせていると言われる場合があるが、それを正当化するために説明しなさい。(A.T.)

・どのくらいの長さから言語の著作物にあたるのか、理由も含めて具体的な文字数を解答せよ。(N・W)

・日本の著作権法は「進んでいる」と評価できるものか?(N・W)

・甲さんが教科書の言葉を並べ替えたレポートを作る。乙さんがそのレポートをみて、さらに言葉を並べ替えたレポートを作る。この時乙のレポートは教科書とさほど変わらない文になっていた。(乙は教科書の本文を知らない)乙さんはそのレポートをシオへ提出した。これを読んだシオはあれ?と思い教科書を見てみると、似ていた。

・この時乙のレポートは著作権侵害にあたるのか?(Y,S)

・マイナーな画家の絵がある。それを複写する。さらに複写した絵を利用してパズルの絵にした。この時パズルを売っている会社は著作権侵害になるのか? (Y,S)

・通信手段が発達している今、日本の著作物は外国でも保護されますか?また、保護される仮定して、中国国営の偽ディズニーランド問題はどんな著作権問題が絡んでいますか?(k.k)

・小説、歌詞などが著作物ということは当たり前ですが、短い文章でも著作物と認められることがあります。では「廊下を走らない」などとありふれたスローガンは、著作物にあたりますか?(k.k)

・図書館や個人的に利用する場合の複製は認められていますが、著作権者の許諾を得ないまま、会社で雑誌のコピーをするのは違法でしょうか?(k.k)

・今まで行ってきた試験に小説の問題が必ずあったと思います。ではこの小説は、著作権者の許諾を得ずに使用してよいのでしょうか?(k.k)

・A君は自分が撮影した動画を某動画投稿サイトに投稿した。動画の内容は発売されたばかりの人気ゲームソフトを自身が購入しプレイしながら実況を付け加えるものであった。元の動画データ自体は1時間くらいで、そのデータに編集を加えA君が不要だと思ったシーンを削り、A君の考えたギャグなどを織り交ぜたりしながら30分くらいの動画を作成した。某動画投稿サイトでA君は、作成した動画を自分の作った彼の友人5人を含む総勢50人のコミュニティ(参加者は参加申請をA君へ送りA君が許可した者のみであるがA君とは赤の他人でありニックネームで登録した匿名性の高いもの)の人たちしか閲覧できないように動画の視聴制限をかけていた。動画は彼の友人5人とまったく知らない赤の他人10人の15名が閲覧した。A君以外にも多くの人がそのゲームの実況を(A君と同じような若しくは編集なし)行っており、その人たちは一般の誰でも観れるようにしてある。A君自体は何も利益を受け取っていない。このときA君は何らかの著作権を侵害しているのだろうか?(K.K)

A君は自分が撮影した動画を某動画投稿サイトに投稿した。動画の内容は自身の受講している授業である。撮影は無断で行っていたが、学則や教授の注意の中にも撮影を禁ずる規定もなく、また文字通り誰でも聴講することができる環境であった。教授も撮影に気づかずA君はそのまま撮影した。授業の動画データ自体は1時間くらいで、そのデータに編集を加えA君はその授業の学問における基本的な理論の部分のみを残し、不要だと思った教授の個性的な雑談を削り、A君の考えた理論や覚え方などを織り交ぜたりしながら30分くらいの動画を作成した。また某動画投稿サイトでA君は、自分の作ったコミュニティの人たちしか閲覧できないように動画の視聴制限をかけた。ところがこのコミュニティはクリックひとつでA君の認証なしで誰でも参加することができた。しかし、A君の投稿者としての知名度はそれほど高くなく動画は結果として、A君の友人30名(この授業を受講していな い人やまったく興味本位で観た関係ない他人ではあるが同じ学部生も含む)あまりの人が閲覧するにとどまっている。A君自体は何も利益を受け取っていないうえに、以外にもA君の動画は他の学生の研究に役立っている。このときA君は何らかの著作権を侵害しているのだろうか?(K.K)

・図書館において、気になった書物を携帯のカメラで撮影し、それを家に帰ってからパソコンで打ち直し、それを授業のディベートにおいて、レジュメとして発表した。これは著作権侵害に値するか。(M.T)

・友達と協力して作った作品を勝手に自分一人で作った作品として発表してしまうのは著作権侵害にあたるのか。(M.T)

・電車やバスなどの時刻表は著作物か。(M.T)

・著作権の国際的保護に関することを、可能な限り述べよ。(T.M)

・あなたが興味のある「著作権」に関する具体的問題を1っ挙げ、解説しなさい。(T.M)

・twitterのつぶやきは、著作権法によって保護されるか。(Y.Y)

・twitterには、RTという機能がある。これを簡単に言うと、他のユーザーのつぶやきを引用することだが、著作権侵害にはならないだろうか、あなたの見解を述べなさい。(Y.Y)

・著作権の保護が厚くなると、どのような影響が及ぶか。良い面と悪い面に分けて述べよ。 (Y.O)

・著作物の4要件について説明せよ。 (Y.O)

・地図は著作物か。 (Y.O)

・著作物の「利用」と「使用」の違いを説明せよ。 (Y.O)

・ゲームソフトは「映画の著作物」として頒布権が認められるか。判例に触れつつ論ぜよ。 (Y.O)

・歴史年表は著作物か?(M.Y)

・新聞の死亡記事は著作物か?(M.Y)

・日記は著作物か?(M.Y)

・未発表の小説は著作物か?(M.Y)

・特許権と著作権の効力の違いを説明せよ(M.Y)

・10条1項6号に書かれているように、地図は著作物である。その理由を述べよ(M.Y)

・ある小説をもとにして映画を製作した。更にその映画をもとにして絵を描いた。このとき、この絵は二次的著作物であるが、原著作物は小説と映画どちらか?(M.Y)

・著作権法の条文で『利用』と『使用』が使い分けられている意義はなにか。(H.O)

・著作権法の展示権について。世界に1枚しかない絵画を購入し、自宅玄関前に飾る事は、展示権侵害にあたるか。(H.O)

・フェアユースの考えについてどのように考えるか自分の意見を述べよ。(H.O)

・中古ビデオ屋が中古のビデオを販売することは、著作権侵害にあたらないのか。あたるもしくはあたらないとして、どのような理論構成か。著作権の消尽についてどのように考えるか。(H.O)

・著作者が他人に著作権の全部を譲渡した場合、それに伴い、著作者人格権も譲渡されることになる。この説明が正しいと思う場合は「○」、正しいとはいえないと思う場合は「×」をつけ、その理由を述べなさい。 (K.S)

・第1章は甲さんが、第2章は乙さんが、第3章は丙さんが、それぞれ章を分担して書いた書籍は共同著作物である。この説明が正しいと思う場合は「○」、正しいとはいえないと思う場合は「×」をつけ、その理由を述べなさい。 (K.S)

・証明写真とプリクラは著作物にあたるか?(M.W)

•レプリカと贋作の違いは何か?(M.W)

・小説の一部を入試問題に使用したい。著作権者の許諾を必要とするか。理由とともに論じなさい。(T.Y.)

・著作物を使用した入試問題を過去問題集に掲載する。著作権者の許諾を必要とするか。理由とともに論じなさい。(T.Y.)

・ピアノ発表会(入場無料)で昨年ヒットした曲を演奏曲として使用する。著作権者の許諾を必要とするか。理由とともに論じなさい。(T.Y.)

・自分の会社について書かれた新聞記事の見出しを集めて社内報(1000部)に掲載したい。著作権者の許諾を必要とするか。理由とともに論じなさい。(T.Y.)

・インフルエンザの記事を小学校の保健便りに転載したい。著作権者の許諾を必要とするか。理由とともに論じなさい。(T.Y.)

・自分が投稿し掲載されたものを自費出版する本に掲載したい。著作権者の許諾を必要とするか。理由とともに論じなさい。(T.Y.)

・芸能人のブログの一部(写真も)をコピペして自分のブログに貼り付けたい。著作権者の許諾を必要とするか。理由とともに論じなさい。(T.Y.)

・自主制作し大学祭で公開する映画(鑑賞料500円)に過去・最近のヒット曲数曲のイントロ部分だけをスタッフが演奏し使用したい。著作権者の許諾を必要とするか。理由とともに論じなさい。(T.Y.)

・友人(カメラマン、無名)が撮影してくれた写真(被写体は自分)を自費出版の表紙にしたい。著作権者の許諾を必要とするか。理由とともに論じなさい。(T.Y.)

・テレビ番組のゲストが結婚をスクープされた週刊誌の記事をトークの合間に2~3秒だけ映したい。著作権者の許諾を必要とするか。理由とともに論じなさい。(T.Y.)

・中古のゲームソフトには頒布権があるか(A.H)

・塩澤先生の素敵なところを挙げよ(A.H)

・著作者が自作の作品の媒体である有体物の所有権を他人に譲渡した場合、その著作者はもはや著作者としての立場・権利の一切を失うか。(R・M)

・既存の著作物Aと同一の著作物Bが他人によって制作された場合、著作物Aはどのような場合に著作権Bによって著作権を侵害されたと主張できるか。(R・M)

・著作権の発生要件について、登録は要件か。(R・M)

・会社Xの社員Aさんの発案の下、著作物Bがうまれた。その後Aさんは体調を著しく崩しやむなく退社した。このとき、著作物Bの帰属について財産権としての側面と著作者人格権の側面から考察せよ。(R・M)

・著作物であるといえるサラダのレシピを作れ。(R・M)

・現在、一般的に著作権法の存在意義を「著作者に創作のインセンティブを与える」ことだと解している場合が多い。この支配的意見に賛成か、それとも反対かを述べなさい。そして、なぜそのような主張をするのかという理由について、憲法の条文などを用いながら述べなさい。(T・S)

・料理のレシピは著作物か否か著作物だったとして、著作物ではなくするにはどうすればいいか著作物ではなかったとして、著作物とするにはどうすればいいか(S.S)

・mixi日記やブログのタイトルに好きな楽曲の歌詞を使用すること、またtwitterにおいて、ある小説家の作品中の名言を呟くbotは著作権侵害にあたるか。(K.I)

・二次的著作物とは何か。例を挙げて説明せよ。(M.Y)

・ゲームソフトは「映画の著作物」であるか。また頒布権はあるか。(M.Y)

・海外で検索エンジンを運営できるのなぜか。また、日本では運営できないか。(M.M)

R0305738
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

2010.01.12

1892-100112 極小メガネケーブル again

R0305491
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

リコーのカメラの充電器に,MacのACアダプタに付属している極小メガネケーブルを使っていることは以前に書きました。
「680:060609 極小メガネケーブル」→http://shiology.com/shiology/2006/06/680060609__1305.html

R0305481
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

もちろんGXRの充電器にも使ってます。

R0305627
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

2010.01.11

1891-100111 Aperture2のライブラリーを統合

R0305567
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

Aperture2のライブラリー。
2009年のライブラリーとは別に2010年のライブラリーを作って使い始めたけれど,10日間に撮影した1,350枚の写真を扱ってみて,この運用は見直すことにしました。
やはり,ライブラリーはひとつがいい。

R0305559
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

2009年までは,年が変わるごとに,新たなライブラリーを作っていました。
だから2010年もそのようにしたのです。
けれども,GXRで撮影した写真全部を一覧したい,といった場合に,ライブラリーが分かれているのはきわめて不便です。

R0305554
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

幸い,最近のAperture2はライブラリーが大きくなっても速度は全く変わらず,快速に動作してくれます。
ライブラリーを分ける理由はもうありません。

R0305578
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

そこで,2010年のライブラリーで作ったプロジェクトを,すべて2009年のライブラリーに読み込みました。
統合されてスッキリ (^_^)

R0305561
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

読み込み方は下記の通り。
(1) 2009年のライブラリーをAperture2で開いておく。
(2) Finder上で,2010年のライブラリーを右クリックして,パッケージを開く。
(3) 読み込みたいライブラリーを,Aperture2の「ライブラリ」にDrag&Drop。

R0305552
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

以上。簡単 (^_^)

R0305550
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

2010.01.10

1890-100110 両方アップロード

R0305614
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO, RAW

RAW+JPEGで撮影した場合,flickrへのアップロードをどうするか,いくつか試してみました。

R0305614 - JPEG
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO, JPEG

結論。
RAWとJPEGの両方を連続的にアップロードすることにします。

IMG_4393
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

そうすると,flickr上に,Aperture2でRAWから現像したJPEGとカメラのJPEG撮って出しが並びます。
RAW現像のパラメーターは,ほとんどのファイルはAperture2のデフォルトのままですが,気に入った写真はちょっと手を加えています。

IMG_4395
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

こうすれば,shioがRAWに手を加えたものを公開すると同時に,JPEG撮って出しも公開できて,カメラ自体の絵作りも見ていただける。
flickrが容量無制限だからできること。
flickrに感謝!
Thank you, flickr!!

IMG_4434
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

1889-100109 RAW+JPEGの扱い方

R0304283
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

Aperture2で,RAWから[option+J]で同時記録JPEGのバージョンを作ると,RAWとJPEGが交互に並んでいる状態になります。

R0304402
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

それぞれの写真のRAWとJPEGは「スタック」というグループです。
[option+;]すれば,すべてのスタックがまとまり,各写真1枚ずつの表示になります。

R0304276
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

RAWとJPEGを比較したい場合は,その写真を選んで[shift+K]すれば,その写真のスタックが開きます。
両方を選択(マウスで選択してもいいし,[command+E]で当該スタック内の全ファイルを選択できます)して[F]を押せば,2つのバージョンをフルスクリーンで比較できます。
その状態で,RAWを選んで[H]を押せば,現像パラメーターをエディット可能。

R0304406
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

JPEGを見ながら,RAWの色味を調整したりできるのです。
便利 (^_^)
もしJPEGの方をピックアップしたかったら,[command+\]でピックします。

R0304400
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

また,複数の写真のRAWだけとか,JPEGだけを一覧したいときは,スマートアルバムが役に立ちます。

R0304407
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

RAWのみを表示するスマートアルバム:「レート未設定以上」かつ「文字列「dng」を含む」
50mmユニットで撮影したJPEGのみを表示するスマートアルバム:「レート未設定以上」かつ「文字列「JPEG」を含む」
50mmユニットとズームユニットで撮影したJPEGのみをすべて表示するスマートアルバム:「レート未設定以上」かつ「文字列「jpg」を含む」

R0304394
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

このようなスマートアルバムを作っておけば,いつでもワンクリックで目的のファイルのみを閲覧できます。
Aperture2は,大量の写真を快速・快適に扱う,スマートな環境です (^_^)

R0304410
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

1888-100108 新年初講義&ゼミな日

R0305532
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

新年初講義&ゼミな日。

R0305533
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

今年も楽しく行きましょう (^_^)

R0305499
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

1887-100107 RAW+JPEG

R0304391
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

GXRはほぼすべて,RAW+JPEGで撮影しています。
EOS 5D Mark IIでも仕事撮影ではRAW+JPEGです。
(こういうとき,読み「rj」で単語「RAW+JPEG」を登録。読み「jぺg」で「JPEG」も登録)

R0304386
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

RAW+JPEGで撮影した場合,JPEGオンリーの場合とは,Aperture2での作業手順が若干異なります。
まず,メモリーカードからAperture2に読み込むと,表示されるのはRAWのみ。
GXRを使うようになる前は,そのままRAWファイルで作業していました。
flickrにアップロードするのもRAWから現像されたJPEGです。
カメラが生成したJPEGを見る必要はありませんでした。

R0304383
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

でも,GXRでは,カメラが生成したJPEGも見たい。
GR Digital 3同様,JPEGで「GXRの絵作り」を尊重したいから。

R0304389
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

そこで,メモリーカードからファイルを読み込んだら,全部を選択してoption+J。
すると,同時記録されたJPEGが各RAWの横に,新たなバージョンとして加わります。
この「バージョン」という概念が,Aperture2のいいところ。
ひとつの写真から,いくつでもバージョンを作れます。
白黒とか,トリミングとか,コントラストを上げたものとか……。
好きなだけ,異なるバージョンを制作できるのです。
それらはすべてパラメーターのみの情報として記録されるので,バージョンを増やしてもライブラリーのサイズはほとんど増えません。
すばらしい!!

R0304380
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

そんなわけで,同時記録のJPEGをひとつのバージョンとして表示し,RAWとJPEGを同時にフルスクリーンで観察できます。
便利 (^_^)

R0304388
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

1886-100106 SNAPS

R0305194 - JPEG
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

写真展「SNAPS」が始まりました。
1月6日から31日まで。
銀座四丁目交差点の三愛ビル8,9階にあるギャラリー「RING CUBE」にて。
shioも1枚,出展させていただいております。

R0304671 - JPEG
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

銀座にお出かけの際には,ぜひお立ち寄りくださいませ。
詳しくはこちらです。
http://www.ricoh.co.jp/dc/ringcube/event/snaps.html

R0304796 - JPEG
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

ここに出展されている120作品を集めた写真集「GR SNAPS II」も発売されました。
ステキ!!

R0305375 - JPEG
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

1885-100105 赤いきつねと緑のたぬき

R0305179 - JPEG
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

赤いきつねと緑のたぬき。
緑のたぬきの方が,それらしい味でした (^_^)

R0305353 - JPEG
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

2010.01.09

1884-100104 三上

R0304418
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

馬上・枕上(ちんじょう)・厠上(しじょう)を「三上」と言います。
いい文章(アイディア)が浮かびやすいのは,馬の上,枕の上,厠(かわや)の上,という意味。

R0304413
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

確かに馬上ならぬ車上は,比較的アイディアが出やすい。
枕上はほとんどない。横になったら5秒後には眠ってるから。

R0304415
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

一方,冬休み中いくつかの文章を書く必要があったけれど,いいフレーズが思い浮かぶのは,だいたい厠上。
厠上最強です (^_^)

R0304416
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

1883-100103 RAWシフト

R0304466
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

昨年11月まで,日常写真はすべてjpegオンリーで撮ってました。

R0304467
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

もちろん,仕事で撮るポートレイトなどはRAWです。
たとえば結婚式撮影では,ウェディングドレスのホワイトと新郎のダークを描写するため,RAWが必要。

R0304446
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

でも日常写真はJPEG。
GR Digital 3などが生成するJPEGは優秀ですし,そもそもそれが「メーカー推奨」の絵作りなので,特別な意図がある場合を除きJPEGオンリー。

R0304454
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

GXRを使うようになってから,RAW+JPEGを基本にしています。
それは,GXRのポテンシャルが高いから。
SIGMA DP1/2をRAWで使うのと同じ感覚。

R0304451
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

RAW(3:2)+同時記録JPEG(FINE)にセット。
32GBのSDメモリーカードをGXRで初期化すると,1355枚撮影可能と出ます。
1枚,約23.6MBと見積もっているようです。
1,000枚で23.6GB,10,000枚で236GB,デス (^_^)

R0304449
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

1882-100102 ライブラリーのスリム化

R0304365
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

昨年末の2日間に研究室内を清掃し,大晦日には自宅を清掃して迎えた新年。
ハードディスクの整理が残っています。

R0304364
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

現在メインで使っているMacBookPro13inchの内蔵ハードディスクは500GB。
その空き容量が10GBを切り,Macが挙動不審。
500GBのうち約341GBを,Aperture2のライブラリーが占めています。
ハードディスクの6割以上が写真です。
そこで,このライブラリーのスリム化が必要。

R0304366
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

まず,2TBの外付けハードディスクをFireWire800で接続し,Aperture2のライブラリーを丸ごとコピー。
2時間ちょっとかかりました。

R0304367
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

つぎに,別の1TBの小型外付けハードディスクをUSB接続し,Aperture2で「ライブラリーのマスターの場所を変更...」して,元ファイルだけをすべて外付けハードディスクに移動。
10時間弱かかって,340.64GBあったライブラリーが44.85GBになりました。
内蔵HDDの残り容量は307.74GBに。

R0304368
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

2010年用に新たにライブラリーを作成して,今年の写真の準備完了!!

R0304370
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

1881-100101 decades

R0304347
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

2010年。
何か新しいことを始めようと思います。

1970年代,1980年代,1990年代,そして2000年代。
それぞれのdecadeに自分が「始めたこと」を挙げてみると面白いです。
2010年代も,以前の4 decadesに比肩するくらい,いくつもの新しいことを始めたいと思います。

本年も,どうぞよろしくお願い申し上げます。

R0304277
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

2010.01.01

1880-091231 謝心

SDIM3469
SIGMA DP2

今年はステキなカメラがいくつも世に出された1年でした。
shioが超気に入っているのはこの3つ。

SDIM3492
SIGMA DP2

4月:SIGMA DP2
8月:RICOH GR Digital 3
12月:RICOH GXR(+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

SDIM3494
SIGMA DP2

共通点は……
・それ1台持参すれば,終日,撮りたいものを思う存分撮れて幸せ。
・撮ろうと思った絵が,ちゃんと撮れる。
・Macのモニターで見るのもいいけど,プリントするとグッといい。

SDIM3474
SIGMA DP2

12月23日から28日まで銀座のRING CUBEで行われた写真展「Secret〜心で感じる写真展~」。
展示されている写真の作者が誰か,シークレット。

SDIM3477
SIGMA DP2

写真展が終了したので,その作者が明かされました。
http://www.ricoh.co.jp/dc/ringcube/event/secret/index.html

SDIM3489
SIGMA DP2

24番がshioです。
MAMIYA7で,6cm×7cmのブローニーフィルムで撮りました。
場所はフィジーです。

SDIM3490
SIGMA DP2

そこに添えたことばを再掲します。
─────────────────────────
写真は「写心」。撮る人の心を写します。
写真は「謝心」。感謝の気持ちを写します。
イルカさんに,人に,海に,碧に,地球に,大陽に,大自然に,
そしてこれを見てくださっているあなたに,
心からありがとう!!
─────────────────────────

SDIM3491
SIGMA DP2

みなさま,この1年間,どうもありがとうございました。
おかげさまで「楽笑」な1年でした。
心より感謝申し上げます。

SDIM3464
SIGMA DP2

« December 2009 | Main | February 2010 »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください