« 1888-100108 新年初講義&ゼミな日 | Main | 1890-100110 両方アップロード »

2010.01.10

1889-100109 RAW+JPEGの扱い方

R0304283
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

Aperture2で,RAWから[option+J]で同時記録JPEGのバージョンを作ると,RAWとJPEGが交互に並んでいる状態になります。

R0304402
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

それぞれの写真のRAWとJPEGは「スタック」というグループです。
[option+;]すれば,すべてのスタックがまとまり,各写真1枚ずつの表示になります。

R0304276
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

RAWとJPEGを比較したい場合は,その写真を選んで[shift+K]すれば,その写真のスタックが開きます。
両方を選択(マウスで選択してもいいし,[command+E]で当該スタック内の全ファイルを選択できます)して[F]を押せば,2つのバージョンをフルスクリーンで比較できます。
その状態で,RAWを選んで[H]を押せば,現像パラメーターをエディット可能。

R0304406
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

JPEGを見ながら,RAWの色味を調整したりできるのです。
便利 (^_^)
もしJPEGの方をピックアップしたかったら,[command+\]でピックします。

R0304400
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

また,複数の写真のRAWだけとか,JPEGだけを一覧したいときは,スマートアルバムが役に立ちます。

R0304407
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

RAWのみを表示するスマートアルバム:「レート未設定以上」かつ「文字列「dng」を含む」
50mmユニットで撮影したJPEGのみを表示するスマートアルバム:「レート未設定以上」かつ「文字列「JPEG」を含む」
50mmユニットとズームユニットで撮影したJPEGのみをすべて表示するスマートアルバム:「レート未設定以上」かつ「文字列「jpg」を含む」

R0304394
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

このようなスマートアルバムを作っておけば,いつでもワンクリックで目的のファイルのみを閲覧できます。
Aperture2は,大量の写真を快速・快適に扱う,スマートな環境です (^_^)

R0304410
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

« 1888-100108 新年初講義&ゼミな日 | Main | 1890-100110 両方アップロード »

Apple Aperture」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

RICOH GXR」カテゴリの記事

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください