« November 2009 | Main | January 2010 »

2009.12.31

1879-091230 例外保存,例外撮影

R0304984
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

29日と30日,研究室の書類整理をしました。
昨年末にさぼってしまったので,昨年1年間に積もった書類が「根雪」となり,その上に今年の書類が堆積。
今年はなんとしても除雪が必要でした。
ツンドラになる前に (^_^)

R0303988
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

2日かけて,段ボール3箱,紙袋3つ分の書類を廃棄しました。
未開封の郵便物も多いですが,そのままさようなら。
来年からは,郵便物と会議資料は即時廃棄を原則にします。

R0303989
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

従来は,「原則保存,例外廃棄」でした。
でも,それを入れ替えるのです。
原則廃棄。
本当に必要なものみ,例外的に保存。

R0303956
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

実際,受け取る郵便物のうち,必要なものは1割程度です。
なのに,メールボックスで郵便物を受け取ったらとりあえずすべて研究室に持ち帰ってしまう。
だから,堆積するのです。

R0303958
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

そこで原則廃棄。
廃棄を原則とすれば,必要性の判断を自分に迫ります。
今回,大量の未開封郵便物を捨てて,思い知りました。

R0303960
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

ちなみに会議資料の方も原則廃棄。
本当に必要な部分だけ例外的に撮影です。
確かにScanSnapという手もあります。
実際shioは,ScanSnapは初代から愛用しており,研究上必要な資料にはガンガン使っております。

R0304813
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

でも会議資料はスキャンする価値もない。
それより,会議の現場で,必要な部分だけ撮影すればいい。
紙は一切持ち帰らない。

R0303974
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

実は以前から,官公庁等で行われる委員会や審議会ではそのようにしていました。
単に,手ぶらで帰りたいからです。
今後はその方法をすべての会議に敷延します。

R0304728
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

さて研究室内は書棚も整理し,すっきり。
来年からの郵便物や会議資料を扱う方針も定まって,さっぱり。
これで「仕事納め」な気分です (^_^)

R0304983
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

1878-091229 宛名職人

R0303999
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

宛名職人ver.16を購入しました。

R0304001
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

16.0.2のアップデータをかけて,Snow Leopardに最適化。

R0304030
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

ver.9の住所録はver.10の形式に変換すると,ver.16に読み込めました。

R0304026
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

Mac標準の「アドレスブック」とのシンクロ機能がありがたい。
「アドレスブック」が起動している場合は,終了してからシンクロした方がいいようです。

R0304021
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

ちなみに妻用です (^_^)

R0304022
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

1877-091228 MacPeople2月号発売

R0303509
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

MacPeople2月号が発売されています。

R0303969
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

shioの連載「一語一絵」に掲載した写真は,GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACROで撮影したものです。

R0303508
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

1876-091227 キッザニアの明るさ

R0303519
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

キッザニアに行きました。
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACROとEOS 5D Mark II+EF35mmF2を持参。

R0303526
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

撮影枚数
GXR+50mm:257枚
5D2+35mmF2:179枚

R0303528
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

暗いキッザニアでGXRがどの使えるか若干心配だったけど,杞憂でした。

R0303520
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

それどころか,実際のところはGXRをメインで撮影したようなもの。

R0303521
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

ちょっと広角が欲しいときにCanon EOS 5D Mark IIのEF35mmF2で撮ったということ。

R0303522
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

もしGXRにF2以上の35mmカメラユニットがあったら,Canon EOS 5D Mark IIは持参しなかったことでしょう。

R0303527
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

GXR用に、35〜30mm相当程度で開放F2以下のパンケーキ型単焦点GRレンズにAPS-Cサイズ以上の撮像素子をセットしたユニットが欲しいです (^_^)

R0303535
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

2009.12.29

1875-091226 ラーメン四郎

R0303516
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

同僚に教えていただいた「ラーメン四郎」。
味は二郎系でお店はきれい系。

R0303512
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

野菜てんこ盛りで,茹で立てもやしがシャキシャキ。
今度は油そばも食べてみます (^_^)

R0303510
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

2009.12.28

1874-091225 構えず撮られる

R0303541
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

25日は年内最後の講義日。

R0303559
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

3限:民法1B発展講義
・意思表示の無効と契約の無効
・契約の成立と効力との峻別
・第三者の強迫による意思表示

R0303578
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

4限・5限:shioゼミ(2,3,4年生)
・雇用契約と安全配慮義務
・安全配慮義務の根拠は

R0303588
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

ゼミ生が思い思いにケーキ4種類,クッキー1種類,作って or 買ってきてくれました!!
わー,すばらしい!!

R0303592
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

申し合わせゼロ。
ステキな学生たち!!

R0303569
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

ゼミを中断して,ミニクリスマスパーティをしました。
みんな,どうもありがとうございました!!

R0303581
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

夜,納会。
焼き肉 (^_^)

R0303574
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

20:15に焼き肉屋さんを出て,いつものスタバへ。

R0303582
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

23時の閉店まで,語りました。
大切な学生たち (^_^)

R0303591
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

それにしてもGXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO。
こうして日常ポートレイトをさくさく撮れる。

R0303596
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

なんと幸せなカメラでしょう。
相手との距離感もちょうどいい。

R0303658
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

最初に50mm相当のユニットを出してくださって,大正解。
くっきり鮮明,緻密に写る。
笑顔がいまにも話しかけてきそう。
そんな写真が撮れるGXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO,最高 (^_^)

R0303662
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

一眼レフだったら,「構えて撮る」,「構えて撮られる」ことが多いポートレイト。
GXRだと,「構えず撮る」,「構えず撮られる」ことができる。
ナチュラルな表情のポートレイトが撮れる。
GXRで撮る幸せ (^_^)

R0303683
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

2009.12.25

1873-091224 三位一体

R0303497
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO(いつものように以下すべて手持ち(Handheld)撮影です)

クリスマス!!
銀座の「RING CUBE」で行われている写真展「Secret~心で感じる写真展~」をご覧になった数名の方々から,「shioさんの作品は○○番ですね? (^_^)」というご連絡をいただいております。
http://www.ricoh.co.jp/dc/ringcube/event/secret.html

R0303494
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

年末のお忙しい中,訪れてくださるみなさまに,心より感謝申し上げます。
どうもありがとうございます。

R0303478
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

この写真展には39人の39作品が出展されていますが,どれが誰の作品かは「Secret」。
作品そのものをよくよく鑑賞,観察していただくための企画とのこと。
面白い!!

R0303495
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

shioも昨日訪れたとき,写真をよく鑑賞,分析して,存分に楽しませていただきました。
作者名が伏せられているとなると,どれがどなたの作品か推測したくなるのが人情。
出展している作者の一覧を見ながら,「これはたぶんこの方の作品だろうな」と推測するのもまた楽しい。
作者の人柄が写真からにじみでてくるから面白い。

R0303409
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

写真に添えられた作者からの一言もヒントになります。
写真の表現と言葉の表現。
そのコントラストも面白い。

R0303419
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

shioは10年以上前,「氏名表示権と同一性保持権の関係的解釈」という論文を『著作権研究24号』141〜152頁に書きました。
その他いくつかの論文で,その論旨を発展させています。
この写真展を観ながら,改めて,公表権も含めた三つの著作者人格権の三位一体性を感じました。
ああ,面白い (^_^)

R0303427
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

2009.12.24

1872-091223 フランソワさん誕生日会

R0303457
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

友人のFrançois Du Boisさんのお誕生日会。

IMG_3432
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

彼のブログ。
http://fdubois.com/blog/

IMG_3411
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

50人ほど集まって,盛会。
食事の後は,質問コーナー。
フランソワを質問攻めに。
その後,みなさんが思い思いに持ち寄ったパーカッションでリズムを刻み,それに合わせてフランソワがキーボードで和声,shioがヴァイオリンで適当に合わせて遊ぶ。

IMG_3472
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

最後にプレゼント交換で盛りあがり。
その間shioはキーボードでクリスマスソングを弾いたりヴァイオリンを弾いたり。

IMG_3414
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

カメラはEOS 5D Mark II,レンズはEF50mm F1.2L USM。

IMG_3412
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

ISO2000〜3200程度にして,シャッタースピード1/100のTvモード(シャッタースピード優先AEモード)に。

IMG_3415
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

そうすると,1/100固定のまま明るさに応じて絞りが自動的に変化し,絞り開放のF1.2でも暗い状況になったら,自動的にシャッタースピードが遅い方へシフトしてくれます(カスタムファンクションで「セイフティーシフト」をOnに設定しています)。

IMG_3418
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

店内がかなり暗い地下のレストランだったので,この設定だと絞りがだいたいF1.2前後になります。
画面周辺の光量落ちでいい感じ。

IMG_3416
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

本当は,Mモードで,絞りF1.2,シャッタースピード1/100に設定し,ISOがオートにできれば最高なのですが,MモードでISOオートに設定すると,なぜかISO400に固定されてしまいます。
いまだにフィルム時代の呪縛に捕らわれている仕様。
ぜひ,MモードでISOオートになるように変更していただきたいです。

IMG_3413
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

さて,誕生日会終了後は銀座「RING CUBE」へ。

IMG_3470
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

12月23日から始まる写真展「Secret〜心で感じる写真展〜」を見るため。
http://www.ricoh.co.jp/dc/ringcube/event/secret.html

IMG_3419
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

39人の個性が彩るギャラリー。

IMG_3471
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

非常に面白い!!

IMG_3702
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

こんなステキな写真展に出品させていただいて,心より感謝です!!

R0303472
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

1871-091222 かわせみアップデート

R0304743
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

かわせみがv1.0.2にアップデートされました。

R0304730
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

入力中のアルファベットが,半角で表示されるようになりました!!
うれしい!!
全角のアルファベットなんて一瞬なりとも目にしたくないのです。
これで,見た目の違和感がすべて解消されました。
あぁ,見やすい!!

R0304731
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

明らかに打ち間違いが減りました。
というか,ことえりを使っているのと同等程度に正確に打ち続けられるようになりました。
入力は頭じゃなくて反射なので,余計な文字が目に入るだけでタイプミスが生じます。

R0304732
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

しばらくことえりを使っていましたが,またかわせみ派に戻ります (^_^)

R0304735
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

公表されているv1.0.2での変更点は下記の通り。
このように,細かいところまで地道に改良を重ねてくださる真摯な姿勢を尊敬申し上げます。

・ 「数字入力」を「半角入力」にしていると、数字を読みに持つ単語が変換できない問題を修正。
・ 「数字入力」を「半角(直接)入力」にしていると、ローマ字変換で「n」直後に数字入力で「ん」に変換されない問題を修正。
・ 「全角英字」入力モードを使用停止にしていると、かな入力時の「controlキーで英数字を入力する」が機能しない問題を修正。
・ 「ー>」や「<ー」を「→」「←」に変換できるように改良。
・ 「...」「。。。」を「…」に変換できるように改良。
・ 句読点の変換候補に、ピリオドカンマを追加。
・ キャップスロックの動作に「ONでひらがな入力」「ONで全角英数入力」「ONで半角英数入力」を追加。
・ JISキーボードの「¥」キーで入力する文字に「¥」「\」のいずれかを選択できるように改良。
・ シフト+「」で『』を入力するように環境設定ツールで指定できるように改良。
・ ローマ字入力時の英字を半角で表示するに環境設定ツールで指定できるように改良。
・ ローマ字入力時、読み作成時で末尾の「n」を「ん」に変換するように改良。
・ 確定キャンセルの機能を追加。標準ではcontrol + delete、かなキー2回を割り当て。
・ 読み入力時のスマート履歴の最初の候補を確定入力できるように改良。ATOK風タイプでシフト+リターンを割り当て。
・ 辞書管理ツールで読み文字に半角カナを許容するように改良。
・ 「一昨昨日」「明明後日」に日付の候補を、「今」「時刻」に時刻の候補を追加。
・ 数字入力時のピリオドの補正を改良。
・ 単語登録削除の基本品詞をキーボードショートカットで選択できるように改良。
・ インストーラで初期設定(入力方法と環境設定テンプレートの選択)できるように改良。
・ インストール後、再起動無しで使用可能になるように改良。
・ 文字パレットの「分類」で検索で、見つかった文字が選択されない問題を修正。
・ 10.5のファインダーで、リストorカバーフロー表示にしていると、~/Preferencesにあるファイルの名称変更やコメント編集ができない問題を修正。
・ 郵便番号辞書と住所パレット辞書を、2009年11月30日公開の郵便番号データに基づいて更新vvv。

R0304739
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

さて火曜日は講義な日。

R0304745
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

2限:民法1B
・取消し後の第三者

R0304736
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

3限:著作権法
・複製とは
・複製行為と複製物
・著作物と複製物
・原作品と複製物
・上演,演奏,上映,公衆送信,口述,展示
・頒布
・映画の著作物と頒布権
・ゲームソフトと頒布権
・譲渡,貸与
・期末試験問題の作り方

R0304746
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

1870-091221 対比

R0304903
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

終日,政策研究大学院で修論指導。

R0304894
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

終了後,納会までのあいだに,経済学者の友人とスターバックスでおしゃべり。
ひとつの事象に対する法律学の見方と経済学の見方の対比がとても面白い。

光の当て方で被写体が立体的に見えるのと同じ。

R0304895
GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

2009.12.22

1869-091220 写真展のご案内

R0304744
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

年末年始,2つの写真展でshioの写真が出展されます。
場所は,銀座4丁目の交差点にある三愛ビル。
入場無料です。
もし「銀ブラ」のついでにお時間があれば,どうぞお立ち寄りくださいませ。

R0304786
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

(1) Secret~心で感じる写真展~
2009年12月23日~12月28日
http://www.ricoh.co.jp/dc/ringcube/event/secret.html

チャリティーです。
30名あまりが出品し,個々の作品には作家名を表示せずに展示。
展示作品の全売り上げはすべて「NPO法人やんばる森のトラスト」が実施する森林生態系保護プロジェクト活動に寄付されます。

R0304795
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

(2) 各界著名人約120名の作品による写真展「SNAPS」
2010年1月6日~1月31日
http://www.ricoh.co.jp/dc/ringcube/event/snaps.html

R0304797
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

<(1)(2)共通情報>
開催場所:RING CUBE ギャラリーゾーン(電話:03-3289-1521)
     東京都中央区銀座5-7-2三愛ドリームセンター(受付9階)
開館時間:11:00-20:00(火曜日休館)
入場料金:無料
地図:http://www.ricoh.co.jp/dc/ringcube/gallery/index.html

R0304796
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

1868-091219 本革ストラップ

R0304623
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

革が好き。

R0304620
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

EOS 5D Mark IIも,細めの本革ストラップを付けてます。

R0304622
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

GXRにつけたリコーの純正本革ストラップ。
気に入りました。
裏面の触感がよくて,その摩擦もちょうどいい。
普段は滑りにくく,動かしたいときにすっと滑る。

R0304639
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

もう1本買って,EOSもこれに付け替えようかしら (^_^)

R0304661
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

1867-091218 ゼミな日

R0304385
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2限:shioゼミ(1年生)
・96条3項の射程と取消後の第三者の地位

R0304392
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

3限:民法1B発展講義
・動機の錯誤と要素の錯誤との関係
・契約の予約の法的意義
・さまざまな予約

R0304394
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

4限・5限:shioゼミ(2,3,4年生)
・内縁の配偶者の相続可能性

R0304077
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

夜:納会

R0304084
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

1866-091217 ちっちゃ,軽っ

R0304436
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macroを使いつつ,ポケットからGR Digital 3を取り出すと,
「ちっちゃ!!」
「軽っ!!」
と感じます。

R0304441
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2005年10月に初代GR Digitalが発売されて以来,常に使い続けているGR Digital 1/2/3。
EOS 40DやEOS 5D Mark IIなどの一眼レフと同時に使う機会もしばしばありますが,GR Digital 1/2/3を手にしたとき,とりたてて小さいとか軽いとかとは感じません。

R0304440
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

なのに,GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 MacroとGR Digital 1/2/3を併用すると,「ちっちゃ!!」「軽っ!!」と感じる。
GXRより大きくて重い一眼レフだと感じないことを,より小さいGXRだと感じる。
なんでだろう。。。

R0304448
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

たぶん,「一眼レフは大きくて重い」「コンパクトカメラは小さくて軽い」という感覚が体に染み付いているからだと思います。

R0304452
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

一眼レフとGR Digital 1/2/3を併用しても,サイズの違いを意識しない。
なぜなら両者は感覚上のカテゴリーが異なるので,元々「別物」だから。
ところが,GXRは感覚上,GR Digital 1/2/3と同じ「コンパクトカメラ」のカテゴリーに入っている。
そのため,GR Digital 1/2/3という別の「コンパクトカメラ」に持ち替えることによって無意識の比較が生じ,「ちっちゃ!!」「軽っ!!」と思うのでしょう。

R0304453
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

一眼レフ級の撮像素子を積んでいながら,感覚上も実体上も「コンパクトカメラ」のカテゴリーに収まるGXR。
やっぱり既成概念を打ち破っています。

R0304465
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2009.12.21

1865-091216 GXRでポートレイトのコツ

R0304416
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

GXR+GRLensA12 50mmF2.5Macroでポートレイトを撮るコツはMFモードの使い方。
まず撮影する距離を決めたらAFモードでシャッターボタンを半押ししてピント合わせ。

R0304431
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

ピントが合ったら,MFモードに切替。
shioは,Fn.1にもFn.2にも「AF/MF」を割り当てているので,どちらを押してもMFモードに切り替わります。
親指の第一関節で押します。
すると,AFモードで合わせたピントのまま,固定されます。

R0304538
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

あとはモニターやEVFを見ながら,カメラを前後に微調整してピントを合わせつつ,いい表情でシャッターを切ります。
もちろん,ピント合わせにはピントリングも使いますが,フレーミングを変えない限り,被写体までの距離はほとんど変わりませんから,カメラ自体を前後に微調整するだけで,ピントは合います。

R0304518
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

フレーミングを変えるときは,そのままピントリングでピントを合わせることもありますし,AFモードに切り替えて半押しし,MFモードにして再度撮影を継続することもあります。

R0304582
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

この方法は,GR Digital 3でもまったく同じ。
同じ距離で複数の写真を撮影する場合は,AF/MFを多用します。

R0304540
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

特にGXRのモニターとEVFは,ピントの合い具合がはっきり見えますし,見えにくいときでもMENUボタンを長押しすることで中央部分を拡大表示できますので,安心してピントを合わせられます。

R0304583
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

AFのみならず,MFがちゃんと使えるコンパクトデジタルカメラ。
GXRの大きな利点のひとつです。

R0304687
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2009.12.19

1864-091215 GXRでポートレイト

R0302369
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2限:民法1B
・法律問題の解は,百人百様。
・条文館で解が異なった場合の考え方
・94条2項の第三者と転得者
・絶対的構成と相対的構成
・絶対,相対の意義
・ロジカルに考えたら絶対的構成でしょ (^_^)
・94条2項と96条3項との比較
・96条1項と3項との比較
・詐欺と強迫
・96条3項の第三者
・取消前の第三者
・取消後の第三者をどう考えるか

R0302308
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

3限:著作権法
・フェアユース導入論について
・「公に」
・著作物の「利用」行為の具体例
・「利用」と「使用」の峻別

R0302371
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

著作権法の講義終了後,教室で学生たちを撮影。
GXRでポートレイト。
コミュニケーションしながら撮るのが楽しいです (^_^)

R0302386
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2009.12.18

1863-091214 三脚

4191012069_9a54e1f490
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro,三脚使用

初めて,三脚を手に,夜の吉祥寺を徘徊しました。

4191007957_225b2e8193
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro,三脚使用

10数年所有しているSLIKの三脚ですが,その使用頻度は極めて低い。
ポートレイトを撮影するときなど,限定的なシチュエイションでのみ,使います。

4191774138_3e5b1ccdf7
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro,三脚使用

普段のスナップ撮影では,撮ろうと思った直後に撮り終わっている。
だから一切,三脚を使いません。

4191775500_efb556d623
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro,三脚使用

GXRは,一眼レフ級の画質を得られるのに小型軽量なので,三脚に付けたときにも「頭が軽い」はず。
それを試したくて,てっぺんにGXR+50mmユニットを付けたままの三脚を持って撮り歩いてみた,というわけ。

4191779444_1ec55f8afb
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro,三脚使用

一眼レフだと三脚に据え付けていても,ミラーショックとシャッター走行ショックの影響を最小限に食い止めるため,カメラを三脚にぐっと押し付けながらの撮影が必要。
でもGXRはミラーショックもシャッター走行ショックも皆無だから,単に三脚に付けておけばOK。

4191782090_ed82e9bc25
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro,三脚使用

それどころか,ネジで三脚に据え付けなくても,三脚の雲台にGXRを乗せて手を添えるだけで,十分にブレ抑止になる。
それなら軽量な三脚でも十分。

4191776970_8deffe88a8
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro,三脚使用

軽い三脚,買おうかしら。。。
いや,どうせ使わないな (^_^)

4191017303_940f189cfa
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro,三脚使用

2009.12.17

1862-091213 ガリニボ

4176572566_cd070c3a13
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

成蹊大学近くのラーメン屋さん「旅人の木」
http://blog.livedoor.jp/tabibitonoki2004/
以下,そのラーメンの写真です。

4186469880_f1c77b8d69
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

上の写真は,「しおそば」の大盛り。
GXRと50mmユニットで。

4186468818_606053a24c
GXR+RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC

上の写真は,同じ「しおそば」大盛りを,GXRとズームユニットの広角側で撮影したもの。
ピントの厚みが異なります。

4190958369_1357342158
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

そして上下の写真は,「ガリニボ」に半熟卵トッピング。
GXRと50mmユニットで,左右から撮ってみました。
この「ガリニボ」,新メニュー。
「ガリ」(ガーリック)と「ニボ」,2つの味の絶妙なマッチングでおいしい (^_^)

4191718046_6fbc264e09
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2009.12.13

1861-091212 キモチとカタチのまっすぐ

4164980659_f65089f648
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

今日,お仕事で吉祥寺を訪れた@ikechiさんとお会いしました。
話しながら歩いていたら,「“まっすぐ撮る”ってどういうことですか?」とのご質問。

4178848554_ca4ea3d076
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

“まっすぐ撮る”は,キモチのまっすぐとカタチのまっすぐで成り立ちます。
本質はキモチのまっすぐ。
心を開き,相手(被写体となるヒトやモノなど)と正面から目を見て対話することです。

4178089217_c4072fe9fd
GXR+RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC

人と正面から対話し,料理と正面から対話し,花と正面から対話し,木と正面から対話し。。。
相手,被写体の「目」を見て,語りかけ,その声に耳を傾けて,撮る。
これがキモチのまっすぐ。

4178094005_dfc72d0df7
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

次に,カタチのまっすぐ。
相手の「目」にまっすぐカメラを向ける。
相手の目に水平。
カメラは垂直。
線もまっすぐ,面もまっすぐ。
って感じです。

4178089717_799ec06039
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

“まっすぐ撮る”関連のエントリー。
「1079-071030 まっすぐ」→http://shiology.com/shiology/2007/10/1079071030_9323.html
「1410-080919 まっすぐ目線」→http://shiology.com/shiology/2008/09/1410-080919-df7.html
「1413-080922 若いチカラ」→http://shiology.com/shiology/2008/09/1413-080922-1eb.html
「912-070505 GX100・24mm × EVF x Square」→http://shiology.com/shiology/2007/05/912070505_gx100_c63c.html

4175812025_76a9d6c97c
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

上の写真。
ひさしぶりに「○麺堂」に行ったら,金曜土曜限定メニュー「A・RA・SHI」が始まっていました。
寒ブリのラーメン。
おいしい!!
http://www.marumendo.com/index.html

4178854600_ecb24bfa03
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2009.12.12

1860-091211 ビルトインフード

4171332417_c20a37f001
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

GXRの50mmユニットには,フードがビルトインされています。
これがいい。

4171334987_8d61d83dfb
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

shioは,カメラのレンズに一切フィルターを付けない。
一方,フードは必ず付ける。

4171336517_76dcdf1829
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

理由は単純。
フィルターで画質が悪化するから。
フードで画質がアップするから。

4172089446_01df339c6a
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

また,フードがあれば,レンズを不意に指で触ってしまうことも少なくなる。
必需品。

4172092414_7f19a045bc
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

GXRのズームユニットの方には,自動開閉式レンズキャップLC-2がオプションで用意されている。
これのおかげで,ユニットをGXRからはずしたら,そのままポケットにしまえる。

4171334397_2786830093
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

どちらもよく考えて作られています。
ありがたい!!

4172094148_1802d0d014
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2009.12.11

1858-091210 日常カメラ,常用カメラ

4174594348_700043fc3e
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

自宅のリビングには,一眼レフを常備しています。
EOS 40D + EF28mm F1.8 USM
電源,入れっぱなし。
撮りたいときにすぐ撮れるよう,裸でポンと置いてます。

4174593710_700e02871a
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

家族の日常を撮るためです。
つまり「日常カメラ」。
自然な表情は,日常のコミュニケーションの中にあります。

4174595478_55d796e574
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

でもGXRを使うようになって以来,EOS40Dは一度も使っていません。
(EOS 5D Mark IIは仕事で使ってます)

4173845337_da374e6ac5
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

コミュニケーションを撮るには,カメラの存在は小さいほうがいい。
コミュニケーションを撮るには,できるだけ静かなカメラがいい。
コミュニケーションを撮るには,自分の目や顔と相手との間にモノがなく,視線を交わせる方がいい。

4174600992_7d5cdc4fd8
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

だから,「日常カメラ」にはコンパクトカメラの方が適している。
小さく静穏で,背面モニターでフレイミングするので,撮影時も視線や表情で家族と対話していられるから。

4173841705_7051c1c277
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

でもいままで,一眼レフクラスの撮像素子で50mm相当の画角を,部屋の明るさでフラッシュなしで撮れるコンパクトデジタルカメラはありませんでした。

GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macroなら,撮像素子がEOS40Dより大きい。

EOS 40D, 50D, 7D, kiss X3など ── 22.3×14.9mm
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro ── 23.6mm×15.7mm

自宅室内の明るさでも,F2.5,1/50,ISOオートHiでISO400~1600あたりで撮れる。
高感度での画質も十分。
「一眼レフで撮る絵」がしっかり撮れる。

4174601542_134fe774ee
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

コンパクトカメラだけを常用できる時代の幕開けです。
ありがたい!!

4173842209_751611784d
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2009.12.10

1857-091209 ステキな出会い

4173646615_fe4941f6cb
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

先日,旅人の木で「辛つゆそば」↑を食べていたら,隣に座った見知らぬ方々とおしゃべり開始。

4157512409_75181499c1
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

話題の中心は時節柄,オリンパスE-P1,パナソニックGF1,そしてリコーGXR。
話は撮った写真をどのように管理しているかに及びました。
その方はMac標準のiPhotoを使っているとのこと。
shioがAperture2を使っていると話すと,どんなことができるのか興味津々のご様子。
実際に見ていただく方が話が速いので,
「もしよろしかったらいまから研究室にいらっしゃいますか?」
と申し上げると,最初,躊躇なさっていましたが,
「どうぞどうぞ,ご遠慮なく」
とお伝えした結果,いらっしゃることに。

4171305037_984b4b1ec8
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

ブログを書いているそうでしたが,「しがないバンドの宣伝です……」とおっしゃる謙虚な方。
「どんなバンドですか?」とうかがうと,笑っているので,すかさず旅人の木の奥様が「栗コーダーカルテットの栗原さんですよ」と教えてくださいました。
「え〜〜!? 栗コーダーカルテット,大好きです!! 私,リコーダー,愛してます!!」

4172062200_a558c76c9e
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

ピタゴラスイッチのテーマ曲を演奏しているカルテットです。
毎朝聞くあの純朴で柔和なハーモニー。
あれを奏でている栗原さんが目の前に……っていうか,すでにお誘い済み (^_^)

4171306857_672dddb4da
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

そのあとは,研究室で香七絵のコーヒーをいただきながら,写真談義,Mac談義,音楽談義。
あぁ楽しかった!!

4174411120_f43c9dfde5
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

栗コーダーカルテットのブログにも,その様子が書かれてます (^_^)
http://ameblo.jp/kuricorder/entry-10406093652.html

出会いに感謝!!
旅人の木に感謝!!
旅人の木に通っていてよかった (^_^)

4171307769_0d663c2f55
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2009.12.09

1856-091208 長谷川社長との対談掲載

4164934423_8403136ef9
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2限:民法1B
・虚偽表示の構造
・無効の意義
・動産の場合,不動産の場合
・善意の第三者とは
・第三者の意義,定義
・物権法の解決と債権法の解決
・即時取得と94条2項
・登記の公信力と94条2項
・必要性と許容性
・本人の帰責性
・転得者の地位

4164936353_e450eb3f22
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

3限:著作権法
・六法の著作物性と著作権
・編集著作物性とデータベースの著作物性
・職務著作と職務発明
・公表名義要件の緩和
・プログラムの著作物の場合
・映画の著作物の著作者
・著作者の権利と著作権
・無方式主義とベルヌ条約
・万国著作権条約と○Cマークの意義
・公表権
・氏名表示権
・同一性保持権
・名誉声望のみなし侵害
・著作権に含まれる行為
・利用の意義

4164935731_67a3bf5f29
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

日々,研究室でも自宅で使っているアーユルチェアーと同じ思想で作られた「アーユルエッグ」。
http://www.ayur-chair.com/fs/ayurchair/egg/50172
先日購入したものが届きました。
研究室内のテーブル用に使います。
腰掛けやすーい (^_^)

4164940811_6791f64c1e
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

アーユルチェアーのサイトに,長谷川社長との対談<前編>が掲載されました。
http://www.ayur-chair.com/talk/

4164928747_4106bbb2b2
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2009.12.07

1855-091207 スマートアルバム

4161503503_de619bf48d
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

GXRで撮ると,「GR Lens A12 50mm F2.5 Macro」で撮った写真と「RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC」で撮った写真が混在します。

4161466931_6194c03020
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

普段はAperture2で単純に時系列で見ていますが,両者を分けて見たいときもあります。

4162260482_a0730057bd
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

そこでスマートアルバムを作成。
・GXRで撮った写真
・GXR+50mmユニットで撮った写真
・GXR+ズームユニットで撮った写真
・GXRでRAW撮影した写真
・GXRのズームユニットを24mm相当(5.1mm)で撮影した写真

4161488323_6d69e8fb05
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

こんな風に,スマートアルバムを作っておけば,ワンタッチで該当するものだけを見られます。
もちろんこの他にも,「GR Digital 3で撮影したもの」とか,「★3つ以上」とか,いろいろなスマートアルバムを作って,適宜,必要な写真だけを抽出して見ています。
便利!!

4161502645_1ab8b71fe0
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2009.12.06

1854-091206 1台で2台,2台が1台

4158282988_af263e71bd
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

それにしても,GXRの「カメラユニット」を替えると,ホントに「別のカメラ」になるのが面白い。
レンズ交換式のカメラでレンズを交換する感覚とまったく異なる。
別のカメラになるという感覚。

4158282568_0af0cc6d37
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

なら,カメラを2台持てばいい?
と,一瞬思ったけど,GXRの「カメラユニット交換式」なら,撮った写真すべてがひとつのメモリーカードに時系列に記録される。
それをひとつのモニターで見られる。
バッテリーもひとつ,操作系もひとつ。

4158271338_2ab19cb9e5
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

メモリーカードからMacにファイルを読み込む操作も1回。
複数のカメラを並行して使うとカメラごとに時刻が微妙にずれていて撮影した写真の後先が食い違うこともあるが,GXRではそんな心配もない。

4157509175_420c4414fe
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

前々回の「丸が好き」に掲載した写真が大好評。
8枚中6枚がクリスマスツリーを撮影したものでした。
アンコール(?)として,今回は,クリスマスツリー以外を撮影したものを掲載します。

4157515945_cd076e0212
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

種明かし (^_^)

4157516411_942a42f611
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

1853-091205 チーズ on アップル

IMG_1461
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

リンゴのスライスにチーズをのせる。
大好物。

IMG_1467
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

カマンベールチーズだとマイルド。

IMG_1459
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

ベストマッチはブルーチーズ。

4161587607_a0d026efb1
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

蜜が豊潤なリンゴをいただいたので,毎日のようにいただいております。
感謝!!

4160312160_29320ef146
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

1852-091204 丸が好き

4157508721_f0245734df
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macroは「円満なレンズ」。

4158281720_8cc75a2552
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

点光源のボケがすべて真円です。

4158279660_bc63b6a618
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

円,丸,○。

4158271838_801ca5d6c9
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

画面全体,どの位置のボケもまん丸。

4158282122_c6572fef14
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

スバラシイ!!

4157565109_f23fef4643
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

なので,それを使って,遊んでみました。

4157569781_6f6dedc133
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

円満なレンズのボケで描いた円満な(円に満ちた)写真です (^_^)

4158280856_621ae79640
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

2009.12.05

1850-091203 ユニット交換の合理性

4157529490_62cbb501c3
GXR+RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC

GXRの「レンズ交換」はまったく新しい体験です。
いや「レンズ交換」ではなく,「カメラユニット交換」。

4157529822_0ca697f852
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

いままで,幾多の「レンズ交換」を経験してきました。
なかでもキヤノンの一眼レフはもっとも使用頻度が高いので,頻繁にレンズ交換をします。

4157530656_bd08512487
GXR+RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC

その際,注意するポイントが3つほどあります。
(1) ミラーボックスにホコリが入らないように素早く行う。
(2) レンズの後玉に触れたりキズを付けたりしないように,はずしたらすぐにキャップをはめる。
(3) カメラのレンズマウントと位置合わせをしてはめ込んでから,ロックされるまで確実にねじる。

4157531626_de0aaccb2c
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

そのため,慣れているとはいえ,毎回「レンズ交換」には神経を使います。
これに比べてGXRの「カメラユニット交換」の容易なこと。
歩きながらでもサクッと交換できます。

4157532688_eb4285e09d
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

レンズの後玉が露出していないのが最大のメリット。
レンズの後玉はデリケートなので,絶対に触らないしキズ付けないように気を使うのですが,GXRの場合はそれがユニットの中に隠れているから触る心配ゼロ。
だから交換と同時にキャップをする必要もないし,不用意に触ってしまわないように気を使う必要もなし。

4157533146_34ceae6b15
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

また,撮像素子(センサー)はユニット側に内蔵されている。
そのため,ユニットをはずしたときも,ホコリの心配無用で,交換を急ぐ必要もない。
面を合わせてスライドさせるだけだから,位置合わせも一瞬。

4157672224_dba24e5674
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

超~~楽 (^_^)
想像はしていたけど,実際にやってみると,新感覚のエレガンス。
レールの上をスライドさせて「ヵチャ」とロックされたらボディと一体化。
なんて合理的な方式だろう。

4156918945_2219446c14
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

ユニット交換が楽しい。
無意味にユニット交換しちゃいます。
これ好き!!

4156916767_444e4338c3
GXR+RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC

この方式,エポックメイキングです!!

4158251694_7df02a239d
GXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

1849-091202 GXR+ズームユニット

4156758407_1c6a927ddb
GXR+RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC

GXRのカメラユニット。
「GR Lens A12 50mm F2.5 Macro」に加えて「RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC」も拝借しました。

4156759817_d1b8657a98
GXR+RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC

「GR Lens A12 50mm F2.5 Macro」に慣れた後に使うと,「RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC」は軽快。
「GR Lens A12 50mm F2.5 Macro」だって一眼レフに比べたらはるかに軽快なんだけど,「RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC」の軽快さは数段上。

4157517906_01443629f9
GXR+RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC

GXRの24mm広角で撮る愉しさは,Ricoh GX100とGX200ゆずり。
やはり遺伝子的には「GX300」。

4156758031_ff00f2eafe
GXR+RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC

シャッター音は超静か。
ほとんど聞き取れないくらい。

4157521502_1102496ced
GXR+RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC

疑似シャッター音をオンにすれば,シャッター速度に連動したシャッター音が鳴る。
shioの場合はそれも常時消音に設定。
講演中,研究会中,ピアノの発表会中など,静穏を守るべき状況でも安心して使えます。

4156762933_4ced4fddcf
GXR+RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC

レンズシャッターだから,撮影時の振動もゼロ。
(一眼レフにつきもののミラーショックやフォーカルプレーンシャッターの走行による)「メカブレ」がない。

4156764339_eeec189102
GXR+RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC

そのうえ,手ブレ補正も入っている。
安心して手持ちで撮れます。

4156764863_ebbfd01e42
GXR+RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC

shioはズームを,ステップズームに設定しています。
これができるのも,リコーのズームのステキなところ。

4157526924_34ec0fa84f
GXR+RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC

ズームを,24mm,28mm,35mm,50mm,72mm相当に切り替え可能。
主体的に画角を選んで絵作りできます。
5種類のレンズを持ち歩いているのと同じこと。

4156766443_cb1b6ef7ff
GXR+RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC

ディストーション補正もオンオフできるので,絵作りに応用できます。
オフでもゆがみは小さいけれど,きっちり真っ直ぐ撮りたいときはオン。

4156766833_d0839422ee
GXR+RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC

うん,やはりGXRは「ユカイカメラ」 (^_^)

4156767173_b5f0fc5b28
GXR+RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC

1848-091201 竹下通り

R3006100
GR Digital 3

2限:民法1B
・所有権の時効取得
・時効で消滅しない権利
・なぜ所有権は時効消滅しないか
・期間の計算
・条件と期限

R3006084
GR Digital 3

3限:著作権法
・共同著作物
・結合著作物
・人と物と無体物
・著作者
・著作者の推定の必要性
・職務上作成する著作物の著作者

R3006107
GR Digital 3

夜:出版記念パーティーに出席。
半田正夫・松田政行編著『著作権法コンメンタール1/2/3』勁草書房の出版記念パーティー。
shioもいくつかの項目を書かせていただきました。

R3006096
GR Digital 3

90名の執筆者の半数以上がパーティーに参加。
著作権法を研究している著名な先生方,裁判官,弁護士といろいろおしゃべり。

R3006104
GR Digital 3

写真は原宿,竹下通り。

R3006097
GR Digital 3

スクエアモード,ピントはMF。
ほとんどの写真はモニターを見ずに,歩きながら撮影。

R3006102
GR Digital 3

通りを歩き終わって,駅のホームで電車を待ちつつ,どんな写真が撮れたか見るのが楽しい (^_^)

R3006110
GR Digital 3

1847-091130 ストラップの末端

R3006124
GR Digital 3

カメラストラップの末端。
いままでいくつかの通し方を試してきました。

R3006125
GR Digital 3

今回,GXRのストラップを通すにあたり,また試行錯誤してみました。
で,考えた通し方。

R3006181
GR Digital 3

末端が飛び出さず,テンションがかかっても緩まず,いい感じ。
気に入ったので,しばらくこれでいきます。

R3006130
GR Digital 3

2009.12.02

1846-091129 あったかい写真

4132519225_35b598857f
GXR, GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

この1週間にGXR+GRLensA12 50mmF2.5Macroで撮った写真を眺めてみると,家族写真が多いことに気づきます。
日常の生き生きした表情を,存分に撮れます。

4133280208_7e457c38f0
GXR, GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

一眼レフのようにカシャカシャ音を立てないから静かだし,眼前に構えないし,コンパクトだから,威圧感もない。
そんなコンパクトデジタルカメラの利点を備えていながら,撮れる絵は「一眼レフ」で撮ったみたい。

4132518501_5c6b2877eb
GXR, GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

なんか,あったかーい写真が撮れる。
なんでだろう。。。

4132519029_bb4ace5fa9
GXR, GR Lens A12 50mm F2.5 Macro

« November 2009 | Main | January 2010 »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください