« 1819-091102 Time Machine | Main | 1821-091104 データがプライスレス »

2009.11.05

1820-091103 Finder

R3005261
GR Digital 3

親友が13年ぶりにMacを購入。
MacはUNIXそのものなので,LinuxとUNIXをメインで使っている彼は,UNIXとMacOSを1台で使えるMacに戻ってきたというわけ。

R3005260
GR Digital 3

彼は使い始めてまず,「UNIXのディレクトリ構造(Macでいうフォルダーの階層)をどのように構築するか」を思案している様子。

R3005259
GR Digital 3

そこでshioの答え。
ここ数年,shioはMacで,ファイルをフォルダ(ディレクトリ)に分けてない。
Macではもはやファイルをフォルダーにわける必然性が小さくなったので,作ったファイルはとりあえずデスクトップ置いておいて,しばらくしたら書類フォルダにしまうだけ。

IMG_4336
iPhone 3GS

その理由は,Macが持つ高速・高機能の検索機能「Spotlight」のおかげ。
ファイルの中身まで含めて,Macが持っている全情報から検索語を含むものを数秒で検索してくれる。
なので,ファイルがどこにあろうと,必要なものはすぐに見つかる。
たとえば友人の名前で検索すれば,その人とやり取りしたメール,住所録,その人と会ったスケジュールの項目,その人がリストに載ってるExcelのファイル,その人が作成したpdf,タグにその名前が入っている写真や映像など,あらゆるものが瞬時にリストアップされます。

IMG_4333
iPhone 3GS

さらにこの機能は,検索条件ごと保存して,Finderウィンドウにボタン化(サイドバーに追加)できるので,頻繁に使うものはワンクリックで見られます。
またあらかじめ,「今日」,「昨日」,「過去1週間」というボタンが用意されているため,実際はほとんどの仕事はこのウィンドウで済んでしまいます。shioは「今日」のウィンドウは開きっぱなしにしていて,今日作った(編集した)ファイルは自動的にここに現れるので,複数の作業を並行的に行っていても常に全体を見渡せます。

IMG_4334
iPhone 3GS

Mac黎明期からファイル管理を担ってきた「Finder」。
MacOS Xではそこに「Spotlight」が統合されたことにより,Finderが名実ともにファイルを見つける(Findする)Finderに進化しているのです。

IMG_4332
iPhone 3GS

« 1819-091102 Time Machine | Main | 1821-091104 データがプライスレス »

Apple iPhone」カテゴリの記事

Apple Leopard」カテゴリの記事

Apple MacBook」カテゴリの記事

RICOH GR Digital」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22410/46681267

Listed below are links to weblogs that reference 1820-091103 Finder:

« 1819-091102 Time Machine | Main | 1821-091104 データがプライスレス »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください