« September 2009 | Main | November 2009 »

2009.10.31

1813-091027かわせみへの希望

IMG_0683
すべて,EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

かわせみ,快適です。
挙動も安定しているし,変換精度も高い。
使い続けます。

IMG_0684

となると,要望もあります。
以下,現在までに気付いた「かわせみに望むこと」を,shio的優先度の高い順に書かせていただきます。

IMG_0685

(1) ことえりのユーザー辞書同様,ユーザー辞書をMobileMeで同期していただきたいです。これがことえりを使う最大のメリットといってもいいくらい。かわせみはファミリーパックもあって複数のMacで併用することが想定されているわけですから,この機能は必須だと思います。

(2) ことえりのように,数字だけが常に半角でインライン入力できるようになるとうれしいです。全角の数字なんて使わないので。

(3) できれば,句読点変換をオンにしているとき,ことえりのように「?」でも変換されるとありがたいです。?は句読点じゃないけど (^_^)

(4) できれば,egbridge Universal 2にあった「スマート予測変換」が実装されるとうれしいです。egbridge Universal 2ではきわめて便利かつ実用的に使っていたので,あの快適をもう一度,と思います。「かわせみ2」として有償アップグレードでもいいので是非!!

(5) できれば,ローマ字入力中に現れるアルファベットを,半角(位置の問題?)にできるようにしていただきたいです。

IMG_0688

2009.10.29

1812-091026 かわせみ

IMG_8175
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

物書堂から「かわせみ」,出ました!!
Mac用の日本語入力ソフト(IM=Imput Method)です。
http://www.monokakido.jp/mac/kawasemi.html

IMG_8068

Macには「ことえり」というIMが入っています。
shioはここ数年,ことえりのみを使って日本語文章を書いてきました。
メールにしろ論文にしろ,すらすら書けます。
「ことえり,賢い!!」って感動するほど。

IMG_8172

ことえりを賢く使うコツは,短く区切って変換せず,できるだけ長く,少なくとも句読点まで入力してから変換すること。そうすれば,変換効率ばっちりです。shioは,句読点変換をオンに設定しています。変換キーを押さずとも句読点でどんどん変換してくれます。この使い勝手,大好きです。MacのIMはことえりで十分。

IMG_8104

一方,「かわせみ」をリリースした物書堂さんのコーディングを絶大に信頼しているshio。
物書堂は,iPhoneの大辞林や模範六法といった利用頻度の高いアプリを開発していらっしゃいます。エルゴソフトでegword Universal 2の開発に携わっていた方々が興した会社です。egword Universal 2は,残念ながら販売が終了してしまいましたが,依然としてshioがメインで使っているワープロソフトです。

IMG_8095

そんなわけで,「かわせみ」が出たら即,使おうと思っていました。
そもそも,Macを使い始めて21年。その間に発売されたIMは,(MacOS XになってからのATOK以外)ほとんど購入して使っています。egbridge Universal 2をベースとして開発された「かわせみ」を買うのは,shio的に必然。
ついにそのかわせみがリリースされたのです。

IMG_8110

30日間,無償試用できるので,早速ダウンロードしてインストール。
3時間使って,ファミリーパックを購入しました。

シングルライセンス:1,995円
ファミリーパック(3ライセンス):3,990円。
なんと良心的な価格でしょう。

IMG_8156

準備として行ったことはこんな感じ。
・ことえりのユーザー辞書を読み込み。1399語,手間ゼロでさくっと読み込まれました。
・キー割当はことえり風。Controlキー+文字キーで行えるさまざまな操作もそのままOK。
・「システム環境設定」→「言語とテキスト」→「入力ソース」で「かわせみ」の「ひらがな」と「英字」のみオン。あとはすべてチェックを外す。
・キー割当編集ツールで,「control+;」で「半角英数変換」されるように変更(半角カタカナなんて使わないので)。
・(USキーボードを使っているshioは以前から設定してることですが)「システム環境設定」→「キーボード」→「キーボードショートカット」→「キーボードと文字入力」で,「前の入力ソースを選択」を「コマンド+スペース」に,「入力メニューの次のソースを選択」を「コントロール+スペース」に設定。

IMG_8065

慣れた使い勝手がほとんど再現されて,すんなり移行できました。
ことえり同様,句読点変換をオンにしていますので,変換キーを押す機会はほとんどなし。
肝心の変換効率は,大満足。
コメントのしようがないほど,よくできてる。
快適!!
物書堂さんに感謝です!!

IMG_8052

2009.10.28

1811-091025 リモコンが決め手

IMG_7887
すべて,EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

生まれたときから,自宅のテレビはソニー製でした。
現在の自宅のテレビもソニー製。

IMG_7908

他社のテレビを買ったこともありましたが,ソニー製に慣れたshioには,不便でした。
理由はただひとつ。
リモコン。

IMG_7911

ソニーのリモコンは,テレビが消えている状態でチャンネルボタンを押せば,そのチャンネルがつきます。
shio家的にはこれ,あたりまえ。

IMG_8050

shioが触ったことのある他社製品は,テレビが消えている状態でリモコンのチャンネルボタンを押しても,無反応。
いったん電源ボタンを押し,テレビの点灯を確認してから,チャンネルボタンを押す必要があります。さらに,電源ボタンを押してもしばらくテレビは反応しないため,まだ電源が入っていないのかと思ってもう一回押してしまいます。すると,テレビがついた途端,また消える,なんてことが起きます。

IMG_7983

慣れないものは使いにくい。
やはり,テレビがついていようといまいと,見たいチャンネルを押せば,ちゃんとそのチャンネルを表示して欲しい。
さらに,ソニーのブラビアには,電波式のリモコンがついているので,赤外線式と違って,リモコンの向きや置いた場所にかかわらず,テレビが反応します。

IMG_7808

テレビの評価には,画質,音質,録画性能などさまざまな要素があります。
でもうちでは,このようなリモコンの使い勝手のみの理由で,テレビはソニーです (^_^)

IMG_7833

1810-091024 Letterbox

R3005144
GR Digital 3

Macの"Mail"を横3ペインにするプラグイン,「Letterbox」。
Leopardのころから利用しています。

Snow Leopard対応のベータ版,バージョン5が出ました。
http://harnly.net/software/letterbox/

このベータ版はバージョン4から使ってますが,バージョン5もいまのところ不具合なく,快適に使えています。

R3005145
GR Digital 3

1809-091023 ゼミな日

IMG_4300
iPhone 3GS

金曜日はゼミな日。

R3005187
GR Digital 3

1限:会議

R3005203
GR Digital 3

2限:shioゼミ(1年生)
・有償契約と無償契約
・双務契約と片務契約
・諾成契約と要物契約

R3005160
GR Digital 3

3限:民法1B発展講義
・請負契約と委任契約は何が違うのか

IMG_0387
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

4限・5限:shioゼミ(2,3,4年生)
・公序良俗
・建築と登記
・不法原因給付

IMG_0394
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

夜はボストンから友人家族が来訪。

IMG_0399
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

2009.10.27

1808-091022 FireWireでCF

R3005190
GR Digital 3

MacBook ProにはFireWire800ポートがあります。
これがshioには大切。

R3005222
GR Digital 3

もちろんハードディスクの接続にも使いますが,最も頻度の高い用途は,EOS 5D Mark IIなどの一眼レフで撮影したファイルをCFカードからMacに読み込むこと。

R3005197
GR Digital 3

使っているのは,レクサーの「プロフェッショナル FireWire800 CFカードリーダー」。
UDMAにも対応していて,USB2.0のメモリーカードリーダーよりはるかに速い。

R3005202
GR Digital 3

1,000枚以上の写真や動画のファイルを一度に読み込むとき,読み込み速度は超重要です。
特に,撮影の現場では,1秒でも早く読み込みを終了したい。

R3005212
GR Digital 3

SDカードスロットとFireWire800がついたMacBook Proは,shioの撮影環境に最適です (^_^)

R3005219
GR Digital 3

2009.10.25

1807-091021 マジックマウス

R3005249
GR Digital 3

アップルから,新型iMacなどが発売されました。

R3005254
GR Digital 3

注目はMagic Mouse。
http://www.apple.com/jp/magicmouse/

R3005251
GR Digital 3

スクロールボールがなくなって,トップシェルでマルチタッチできる!!
可動部分が減って不具合の原因も減りました。

R3005250
GR Digital 3

裏面はソリのような2本のレールで,動きもなめらか。
6,800円は安い!!

R3005247
GR Digital 3

発売は11月とのこと。
早く買いたい。

R3005248
GR Digital 3

同時に発売されたiMacにはMagicMouseが付属している。
ってことは,MagicMouseを手に入れるためにiMacを買うっていう手もあるのね (^_^)

R3005257
GR Digital 3

1806-091020 講義な日

R3005172
GR Digital 3

2限:民法1B
・貨幣と所有権
・古銭と所有権
・物権は物に対する権利か
・物権は何のための権利か
・物権の効力

R3005168
GR Digital 3

3限:著作権法
・特許権の効力と著作権の効力の相違
・創作性とは何か
・言語とは何か
・言語の著作物
・言語の著作物とプログラムの著作物の関係

R3005175
GR Digital 3

1805-091019 手ぶら道

R3005156
GR Digital 3

秋になって、ジャケットを着るようになると、「手ぶら道(てぶらどう)」にもゆとりがでます。
ポケットが増えるからです。

R3005171
GR Digital 3

ズボンだけだと、ポケットが4つ。
それもすべてをパンパンにするわけにはいかないので、持ち物は非常に限られます。

R3005158
GR Digital 3

ジャケットが加わると、内ポケットにもモノをいれられます。
左にGR Digital 3、右に測量野帳と万年筆。

R3005166
GR Digital 3

今日(10月19日)もこのスタイルで手ぶらでした。
銀座→九段下→銀座→竹橋→高田馬場。

R3005153
GR Digital 3

研究会では資料が配布されますが、その場で読み終えて、持ち帰らない。
本当に必要な部分は写真に撮る。

R3005152
GR Digital 3

GR Digital 3の「文字モード」でくっきり撮れます。
手ぶら道にGR Digital 3は必需品なのです (^_^)

R3005159
GR Digital 3

1804-091018 池田ゼミ30周年

IMG_8321
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

慶應義塾大学法学部の池田真朗研究会(ゼミ)が,今年で30周年。
また今年,池田真朗先生は還暦をお迎えになりました。

IMG_8735

10月18日,その両方をお祝いして,先生の記念講演会とパーティーが開かれました。
池田ゼミ卒業生および大学院で池田先生のご指導を受けた者のうち,200名以上が参加し,大盛会。

IMG_8843

卒業生の中には,当然,多数の弁護士,裁判官,検察官など法律実務家がいます。
研究者(大学教員)も10名近くいます。
先生が博士課程でご指導された院生は全員,大学で専任の職に就いています。
すばらしいことです。

IMG_8546

shioは,池田真朗先生に大学院の5年間,ご指導いただきました。
そして今日に至るまで,公私にわたって親身なアドヴァイスをいただいています。
本当にありがたいことです。
このご恩は,自分の研究と教育でお返しすべきと肝に銘じ,日々,仕事をしております。

IMG_8998

2009.10.22

1803-091017 引用されるほど価値がある

IMG_4292
すべてiPhone 3GS

最近,NHKニュースで,twitterをレポートすることが多いようです。
そのひとつを偶然見ました。

IMG_4298

すると,twitterを使う人々の声などを伝えるVTRがひととおり終わった後,解説員が,「こういうものでしかつながれないって,さびしいですね」とおっしゃっていました。

IMG_4288

そこでshioが,twitterに,
「NHKのtwitter特集見ました。クルマに乗ったことない人たちがクルマの説明を聞いて,「歩く方が健康的ですね」とかコメントするのと同じ状態。。。」
http://twitter.com/shiology/status/4931424712
と書いたところ,1時間で数十件のRT(Retweet:他人の発言を引用して再掲し、さらにコメントすること)がありました。多くの人が,shioのつぶやきに興味を持ってくださったということになります。ありがたいことです。

IMG_4291

現在のWebコミュニケイションでは,興味を持ったものはどんどん引用します。
引用が多いほど,多くの人が興味を持ったということ。
引用の頻度が人々の関心の程度を表す指標です。

IMG_4290

学術論文の価値を測る重要な指標は,「被引用回数」。
Webでもそれと同じことが起こっているのです。

IMG_4289

著作権法との関係では,「RTは著作権を侵害するか」という問題が生じます。
32条は「公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。」と規定しています。

IMG_4295

twitterという公の場においてRTが,すでに確立した引用形式であることにかんがみると,RTはtwitterにおける公正な慣行に合致していると評価できますから,RTの目的が正当であれば,32条に規定する引用と認められ,著作権を侵害しないと解することができるのではないかと思います。

IMG_4293

引用されるほど価値がある,という価値観が一般化しているWebの世界。
「コピーしちゃいけない」を「原則」とする著作権法のスキームは,妥当しにくくなっています。

IMG_4294

1802-091016 シャッターボタンは中指

IMG_7678
すべて,EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

キヤノンの一眼レフEOSシリーズを20年近く使っています。
シャッターボタンは中指で押すことが多いです。

IMG_7671

左手で下からボディーとレンズを支えて,ファインダーを覗く位置でおでこに付けて,がっちり構えます。
その状態で,右手をカメラボディーの右側にすぅっと添えると,EOSの場合,シャッターボタンに重なるのはshioの場合,中指。
人差し指をシャッターボタンに重ねようとすると,手首を曲げる必要があります。
手首を真っ直ぐしたまま自然に添えると,中指でシャッターボタンを押すことになります。

IMG_7672

人差し指は,ISOの設定など,メイン電子ダイヤルの操作に使います。

IMG_7667

もっとも自然な体勢が,ブレずに撮影を続ける基本です。

IMG_7676

1801-091015 パフォーマンスアップデート

IMG_7681
すべて,EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

Appleから,「Performance Update 1.0 (Snow Leopard)」が出ました。
http://support.apple.com/kb/DL947

IMG_7696

このところ,MacBook Pro 13-inchで作業中にMacが操作を受け付けなくなり,数秒待たされる事態が頻発していましたが,どうやらこれで解決たようです。

IMG_7700

2009.10.16

1800-091014 撮影の終わり

R3005056
GR Digital 3

E-P1が発売されて以来,使う機会が数回ありました。
そのたびに,何となく感じる違和感。
その原因は何だろう。
先日,友人のE-P1を使わせていただいて,「違和感」の一端がわかりました。
「撮影の終わり」の解釈の相違です。

R3005060
GR Digital 3

shioは撮影時,シャッターボタンを押し込んだ後,「撮影の終わり」が過ぎるまで,シャッターボタンは押しっぱなしです。ボタンから指を離しません。
これは,スポーツでいう「フォロー・スルー」。
押した直後に指を離すと,カメラがブレる原因を増やすことになります。
可能な限りブラさないために,シャッターボタンを押した後,確実に撮影が終わるまでは,シャッターボタンを押しっぱなしにして,指を動かさないのです。
そして,シャッターボタンから指を離すことは,「次の撮影の始まり」を意味します。

R3005048
GR Digital 3

では,「撮影の終わり」をどのように認識するか。

R3005089
GR Digital 3

「EOS 5D Mark II」などの一眼レフの場合,ミラーが戻ってファインダー像が復帰した後,フォーカルプレーンシャッターの音と振動が停止したことをもって,「撮影の終わり」を認識します。
つまり視覚,聴覚,触覚を総動員して「撮影の終わり」を確認することで,安心して指を離し,「次の撮影」に移るのです。
これはフィルム時代から行っている一連の撮影プロセスですので,その中に「プレビュー画像を見る」という行為はありません。
実際,一眼レフで撮影した後にプレビュー画像を見ることはまれです。

PA133232
Olympus E-P1

一方,「GR Digital 3」,「DP2」などのコンパクトデジタルカメラの場合,フォーカルプレーン式シャッターではないので,シャッター音が極めて小さく,振動はほぼゼロ。
この静寂が大きなメリットです。
(フィルム時代,レンズシャッター式の「MAMIYA 7」を愛用していた大きな理由のひとつです)

PA133236
Olympus E-P1

なので,「撮影の終わり」は,背面液晶モニターにプレビュー画像が現れたことで認識します。
つまり視覚の比重が高い。
視覚メインですが,「いま記録した画像はこれですよ」とカメラが教えてくれるわけですから,絶大な安心感を得られます。

GR Digital 3であれSIGMA DP2であれ,撮影時にシャッターボタンを押しっぱなしにしてると,モニターにプレビュー画像が表示されます。それが「撮影の終わり」の証。画像が記録された証。それを見ることで,安心してシャッターボタンから指を離し,「次の撮影の始まり」に移れます。

PA133241
Olympus E-P1

さて,E-P1はどうか。
一眼レフ同様,フォーカルプレーン式シャッターで,シャッター音がします。
でも使い方は,コンパクトデジタルカメラ同様,背面液晶モニターを見ながら撮影するタイプです。
なので,撮影後,「撮影の終わり」を視覚で捉えようとモニターを見ますが,シャッターボタンを押しっぱなしにしている限り,いつまでたってもプレビュー画像が表示されません。
その間,不安。。。

R3005100
GR Digital 3

あきらめて,次の撮影を開始するため指を離すと,やおらプレビュー画像が表示されます。
つまり,指を離すことによって撮影のサイクルは「次の撮影の始まり」に移っているので,モニターにはレンズを通した映像が写し出されて欲しいのに,もうとっくに撮り終わった「過去の画像」が写し出されるのです。
「何をいまさら……」と感じます。

IMG_7635
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

E-P1の発売以来,多くの人から「E-P1,どうですか?」と質問を受けました。
そのたびに,「なんか違和感があるんです……。」と煮え切らない回答をしていました。
ようやくその原因がつかめました。

IMG_7653
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

ちなみに,E-P1同様,フォーカルプレーン式シャッターの「Panasonic GF1」の場合,撮影後にシャッターボタンを押しっぱなしにしていると,ちゃんとプレビュー画像が表示されます。
shioの感覚に合ってます(これでレンズシャッター式なら,静かで振動もなくて最高なのに……とは感じますが)。

IMG_7650
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

長年,カメラとコミュニケイションをしてきて,あまりにも当たり前になっていたことですが,操作とフィードバックの体系がいかに大切か,改めて認識するよい機会でした。
E-P1に感謝。
異質なものとの接触は,自己認識のための重要な手段です (^_^)

R3005051
GR Digital 3

2009.10.15

1799-091013 講義な日

IMG_7631
すべて,EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

火曜日は講義な日。

IMG_7630

2限:民法1B
・物権法の基礎
・物権法のメニュー
・物権の類型
・物権と債権との関係
・物権・債権の民法体系における意義
・所有権の内容
・使用,収益,処分とは何か

次回は,所有権の意義(なぜ所有権を定める必要があるのか)から。

IMG_7629

3限:著作権法
・引き続き,著作物とは何か。
・要件の吟味
・思想又は感情と事実との相違
・創作性とは何か
・創作性と細分化
・部分と全体
・表現と固定

IMG_7559

2009.10.14

1798-091012 日本私法学会2日目

IMG_7448
すべて,EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

12日は,日本私法学会2日目。

IMG_7553

民法シンポジウムと商法シンポジウムがそれぞれ学内の別会場で開催されました。
shioは,民法シンポジウム会場の責任者。

IMG_7554

成蹊小学校の体育館を使って行われたシンポジウムは,家族法改正に関する議論。
質疑も活発で,非常に興味深い内容でした。

IMG_7509

終了後,多くの先生方から,学会運営に関してお褒めの言葉をいただきました。
とくに,バイトしてくれている学生たちの応対が非常によかったとのご意見をたくさん頂戴したことは,大学教員として大変幸せなことです。

IMG_7505

丁寧に行き届いた仕事をしてくださった学生のみなさん,本当にどうもありがとうございました。
心より感謝申し上げます (^_^)

IMG_7572

2009.10.13

1797-091011 日本私法学会1日目

IMG_7474
すべて,EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

11,12日の2日間にわたって成蹊大学で,日本私法学会が開催されました。

IMG_7316

法律系では日本最大の学会。
民法,商法を中心とする学会です。

IMG_7434

毎年,全国の大学が交替で開催校を引き受けており,今年は成蹊大学が33年ぶりに開催校。
規模の小さい大学ですので,1000人を超える先生方がが全国から来訪される学会を運営するのは大仕事です。

IMG_7339

前日10日は,バイトの学生たちとともに会場設営。

IMG_7549

シンポジウム会場に,椅子を数百個並べたり,マイクや照明や演壇や掲示物など,諸々セットアップ。
シンポジウムの演壇に飾る壇上花も思わぬところからいただくことができて,準備万端。

IMG_7489

11日は,学会初日。

IMG_7303

shioは第1部会(不法行為法関係)の会場責任者。

IMG_7551

午前中,個別報告2つ。
午後の前半,債権法改正に関する拡大ワークショップ。
午後の後半,個別報告2つ。

IMG_7424

無事終了。
ほっ (^_^)

IMG_7342

1796-091010 MacBook Pro 15-inch,修理

IMG_7162
すべて,EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

10月7日,久しぶりに,アップルストア渋谷へ。
MacBook Pro 15-inchの修理です。

IMG_7178

ファンから異音が発生。
理工学部の先生のお見立てでは,ベアリングの故障とのこと。

IMG_7153

Genius BarをWebから予約しようと思ったら,自分の都合のいい日時の予約はなかなか取れない。
ときどき,予約ページをのぞくこと数回。
ようやく,ぽっこり1つだけ空いた15:40〜に予約を入れることができました。

IMG_7015

予約時刻の約20分前に到着。
名前を告げて待つこと約20分。

IMG_6828

予約時刻きっかりに呼ばれて,ジーニアスの対応を受けることができました。
すぐにファンの交換が必要,との診断を下してくださって,預かり修理の手続きをし,15分ほどですべて終了。

IMG_6916

そして10月9日。
修理されたMacBook Pro 15-inchが届きました(まだ開封してませんが)。
迅速なご対応,感謝です (^_^)

IMG_6869

2009.10.10

1795-091009 ゼミな日

R3005032
GR Digital 3

2限:1年ゼミ
・「約す」の意味
・片務契約の成立
・贈与契約と使用貸借契約の対比
・「意思を表示する」ことと「約す」ことの相違

R3005031
GR Digital 3

3限:民法1B発展講義
・契約の効力における原則と例外
・契約主体のストーリーと契約客体のストーリー

R3005027
GR Digital 3

4限・5限:2,3,4年ゼミ
・教えあい (^_^)

R3005023
GR Digital 3, この「しおそば,大盛り」は一段と美しい

1794-091008 六法な季節

R3004931
GR Digital 3

2010年度版の六法が発売される季節となりました。
毎年,新しい六法が手に入るこの季節は,ウキウキします (^_^)

R3004932
GR Digital 3

今年,shioのところに最も早く届いた見本は,岩波書店『セレクト六法』でした。
その翌日,有斐閣『ポケット六法』も到着。

R3004935
GR Digital 3

『セレクト六法』は,2009年版では法令の目次を省いてしまったため初学者に薦められませんでしたが,2010年版にはちゃんと目次が付いています。なので,一般的な初学者の学習用途には最も使いやすい六法だと思います。

R3004936
GR Digital 3

一方,有斐閣『ポケット六法』は依然として,条文見出しのうち「六法の編集者が便宜的に付与したもの」が,各条文番号と条文本文の間に挿入されてしまっているため,残念ながら初学者には薦められません。法令固有の条文見出しは各条文よりも前の行に記載されているわけですから,編集者が便宜上付与する見出しも,条文固有の見出しとそろえて,条文の前の行に記載していただきたいと願っております。

R3004941
GR Digital 3

shio的常用六法は,岩波書店『岩波基本六法』です。
上記2つの六法では,shioにとって大切な大切な著作権法も特許法も「抄」,すなわち,一部省略して掲載されているため,使い物になりません。一方,『岩波基本六法』は,著作権法も特許法も全文掲載されています。
したがってshio的には,『岩波基本六法』が「イチオシ六法」です (^_^)
2010年版は10月23日発売ですので,見本の到着を,首を長くして待っております。

R3004944
GR Digital 3

なお,iPhone上では,物書堂さんの「iPhone/iPod touch版 模範六法2009」を愛用しているのは言うまでもありません (^_^)

R3004945
GR Digital 3

2009.10.09

1793-091007 字詰め

R3004907
GR Digital 3

egword Universal 2が世に出て2年半。
文章を書く仕事はほとんどegword Universal 2を使ってきました。

R3004908
GR Digital 3

今日,なんとなく久しぶりに別のワープロソフトで書類を書き起こしてみました。
なんか,違和感。

R3004909
GR Digital 3

しばらく書いていたら,その違和感の原因に気づきました。
字詰めが美しくない。。。

R3004911
GR Digital 3

egword Universal 2は,全自動で,適切に字詰めを施してくれます。たとえば,カギカッコと句読点が連なったら,きゅっと詰めて,空間が空きすぎることを防いでくれます。実際,印刷物に近い美しさ。

R3004916
GR Digital 3

それを使い続けて慣れてしまった今,「ワープロソフト」なのだからそのくらい自動でやってくれて当たり前,という感覚。
このすばらしいワープロソフト「egword Universal 2」が市場から消えてしまったことが悲しい。

R3004922
GR Digital 3

ありがたいことにegword Universal 2はSnow Leopardでも問題なく使える。
でも販売されていないものは人に薦めることができない。
もどかしい。

R3004924
GR Digital 3

物書堂さん,期待しています!!

R3004928
GR Digital 3

1792-091006 講義な日

IMG_7149
すべてEOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

火曜は講義な日。

IMG_7148

2限:民法1B
・民法における財産概念
・有体物と無体物
・「物」
・不動産と動産
・主物と従物
・天然果実と法定果実
・果実の帰属

IMG_7280

3限:著作権法
・著作権法のバランス感覚
・著作物とは何か
・著作物の定義
・「もの」とは?
・「表現」とは?
・「思想又は感情」とは?
・「創作的」とは・
・「文芸,学術,美術又は音楽の範囲に属する」とは?

IMG_7282

そのあと,会議など。

IMG_7172

1791-091005 中指フリック

IMG_7180
すべてEOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

iPhone 3GSのフリック入力。
「片手親指派」や「両手親指派」が多いですが,shioは「中指メイン」です。

IMG_7179

左手でiPhoneをホールドし,右手中指をメインに使い,右手人差し指と右手薬指をサブで使うスタイル。

IMG_7175

「親指フリック」はどうしてもshioにはなじめない。
屈曲した親指が窮屈で,長時間,入力を継続できないのです。

IMG_7174

「人差し指メイン」(右手人差し指をメインに使い,右手中指と左手親指をサブで使う方式)も試しましたが,欠点2つ。
左手親指で濁点ボタンをタップするのですが,誤って隣の入力モード切り替えボタンをタップしてしまうことがあります。また,人差し指で入力中,誤って浮いている中指で「送信」ボタンをタップし,書いている途中のSMSを送信してしまうこともあります。

IMG_7170

そんなわけで,shioのフリック入力はいまのところ,中指メインです (^_^)

IMG_7171

2009.10.07

1790-091004 ともじ氏送別会

IMG_6845
すべてEOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

shioゼミOBのT氏が,アイルランドに旅立つので,shioゼミOBが送別会。

IMG_6829

そこに,サプライズで,現役学生&shioが参加。

IMG_6953

現役学生とshioは,T氏よりも先にお店に集合し,彼の登場を待ち構える。

IMG_7049

彼が登場したら,みんなでクラッカーを鳴らして歓迎。

IMG_6837

T氏は本当にサプライズd (^_^)

IMG_7128

2時間のパーティーもあっという間に終盤を迎え,T氏のおことばで締め。

IMG_7095

お店を出たところで,写真撮影。

IMG_7161

その後,定番の井の頭公園へ。

IMG_7166

T氏,胴上げと洗礼を受け,お開き。

IMG_7151

駅まで戻って,shioはさようなら。

IMG_7268

ともじ,健康と安全に気をつけて,いってらっしゃーい!!

IMG_7192

プライバシーに配慮し,「一部」イニシャルにてお送りしました (^_^)

IMG_7212

2009.10.06

1789-091003 昨日のゼミ

IMG_6551
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

金曜日(昨日)はゼミな日。

IMG_6541
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

2限:1年生のゼミ
・契約の図
・条文の読み方

IMG_6567
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

3限:民法1B発展講義
・民法地図
・民法マンション
・民法ピラミッド
・パンデクテン方式とは何か?
・パンデクテン方式で書かれた条文の意味と読み方
・「約す」の意義
・デートの約束と「約す」の相違

IMG_6576
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

4限・5限:2,3,4年生のゼミ
・親権者の同意を得てない未成年代理人がした契約の効力

IMG_6577
EOS 5D Mark II, EF50mm F1.2L USM

2009.10.03

1788-091002 薪のような人に

SDIM3381
SIGMA DP2

shioゼミで夏合宿の文集「野尻本(のじぼん)」が完成!!
現役学生と卒業生のコラボ作品です。
ページをめくるたびに笑える楽しい本!!
shioゼミのみんな,どうもありがとうございました (^_^)

R3004142
GR Digital 3

野尻本にshioも1ページ書く,ということで,合宿最後の夜にキャンプファイヤーを囲んで語った話を,一言一句,そのまま掲載しました。
ここに転載しておきます。

R3003676
GR Digital 3

薪のような人になってほしい──キャンプファイヤーにて
塩澤一洋

今だから言いますが……,
ずっと言おうと思っていたんですけど……,
今だから言いますが,
「みなさん,お疲れさまでした」(笑い)
……という言葉が僕は嫌いなんですよ。(笑い)
普段あまり,なになにが嫌い,ということを言わないんですけど,この言葉は好きではないんです。

僕はみんなに,この薪のような人になってほしいんです。

自分を燃やして,周りを照らす。
自分を燃やして,周りを温める。
自分を燃やして,周りの人を燃やす。

薪1本では小さい火ですけれど,それが何本も何本も組み合わさることによって,大きな火,生まれますよね。そういう人になってほしいんです。

もちろん,テクニカルな意味でディベートから学ぶことは,ものすごくたくさんあったと思う。それは各々の試合の後で,ちょっとずつちょっとずつ僕も伝えたつもりです。でもね,そんなテクニカルなこととか,ディベート自体,あるいは人との議論で勝つとか,そういうことよりも何よりもね,みんなが仲間と一緒になって,自分のできること,自分で出せるチカラを出して,それを友と合わせて大きなチカラにする。それをやってほしいんです。

ディベートはただの素材です。
みんなに,この薪のような人になってほしい。

自分を燃やして,周りを照らす。
自分を燃やして,周りを温める。
自分を燃やして,周りの人を燃やす。

もしそういう人がいたら,周りのために自分を燃やしている人がいたら,かける言葉はひとつだと思うんです。
「ありがとう」
です。

いまみんなの話の中で,多くの人たちが,「ありがとうございました」って言ってくれて僕はとてもうれしい。やはり人は一人では生きられないので,さまざまな形で周りの人に常に感謝して,生きていく。逆に自分ができることはたくさんやって,周りを照らし,周りを温め,そして周りの人の心も燃やしていく。

ぜひ,そういう人になってください。
ありがとうございました。

R3004091
GR Digital 3

2009.10.02

1787-091001 測量野帳に万年筆のまとめ

R3004918
GR Digital 3

shioが使っている測量野帳と万年筆がtwitterで話題になっているので,shioの使い方をまとめておきます。
たくさんあるので,適当にピックアップしました (^_^)

R3004930
GR Digital 3

<測量野帳について>
・測量野帳(コクヨ・セ-Y3・スケッチブック)です。型番によって,罫線や資質などが異なります。shioが好きなのは「セ-Y3・スケッチブック」。各ページ,紙の端まで全面にびっしり,3mm方眼がひかれています。ページを綴じた部分(ノド)をまたいでも,きちんと3mm方眼が継続していて,その精度の高さに敬服します。

・その他,測量野帳のいいところはこちら
「1445-081024 測量野帳のいいところ」→http://shiology.com/shiology/2008/10/1445-081024-5a9.html

・測量野帳を横置きで使っている話
「1439-081018 横と縦」→http://shiology.com/shiology/2008/10/1439-081018-d52.html

・測量野帳の方眼のサイズについて
「1444-081023 1mmの差」→http://shiology.com/shiology/2008/10/1443-081024-1mm.html

・測量野帳に書き込む文字
「1441-081020 専用書体」→http://shiology.com/shiology/2008/10/1443-081022-aea.html

・測量野帳を買った日
「1434-081013 測量野帳」→http://shiology.com/shiology/2008/10/1434-081013-d17.html

・ほぼ日手帳から測量野帳に替えた話
「1443-081022 有限・無限」→http://shiology.com/shiology/2008/10/1443-081022-a25.html

・測量野帳を旅ノートとして使う
「1590-090318 旅ノート」→http://shiology.com/shiology/2009/03/1590-090318-c39.html

・shioにとっての測量野帳の意味
「1464-081112 内部記憶」→http://shiology.com/shiology/2008/11/1464-081112-047.html

・その話の続き
「1465-081113 GTD的」→http://shiology.com/shiology/2008/11/1465-081113-gtd.html

・複線思考の道具として
「1453-081101 複線思考」→http://shiology.com/shiology/2008/11/1453-081101-d90.html

・測量野帳を100冊買った話
「1451-081030 100冊」→http://shiology.com/shiology/2008/11/1451-081030-100.html

・測量野帳を使っている同僚を見つけた話
「1647-090514 測量野帳仲間」→http://shiology.com/shiology/2009/05/1647-090514-81f.html

R3004917
GR Digital 3

<万年筆について>
・さまざまな万年筆を使いますが,現状,測量野帳に標準装備しているのは,セーラーのEF2本です。インクは青とピンクを入れてます。
青は,パーカーの「ウォッシャブル・ブルー」です。
ピンクは,セーラーの「ピンク」です。このインクは発色が明るいので,世の中のピンク色のインクの中で最も好き。オフィシャルな商品ラインナップにはないのですが,セーラーの石丸さんが不定期に実施しているインク工房で以前たずねたところ,依頼すれば作ってくださるとおっしゃっていました。

・測量野帳に万年筆で書いていることについて
「1544-090131 測量野帳に万年筆」→http://shiology.com/shiology/2009/02/1544-090131-6ae.html

・ペン先の太さについて
「1533-090120 EF (extra fine)」→http://shiology.com/shiology/2009/01/1533-090120-ef-.html

・インクがブルーとピンクな理由
「1534-090121 pink & blue」→http://shiology.com/shiology/2009/01/1534-090121-pin.html

・測量野帳用にLAMYを買った話
「1546-090202 LAMY AL-star」→http://shiology.com/shiology/2009/02/1546-090202-lam.html

・測量野帳に万年筆が入るカバーをつけた話
「1547-090203 測量野帳のカバー」→http://shiology.com/shiology/2009/02/1547-090203-bde.html

・測量野帳に万年筆を使うようになる前のミリペン
「1437-081016 ペン決定」→http://shiology.com/shiology/2008/10/1437-081016-b6a.html

・測量野帳と相性のいいミリペン
「1469-081117 クリップの厚み」→http://shiology.com/shiology/2008/11/1469-081117-755.html

・ミリペンの色分け
「1446-081025 黒青赤」→http://shiology.com/shiology/2008/10/1446-081025-695.html

・ミリペンから万年筆への回帰
「1532-090119 捨てられない」→http://shiology.com/shiology/2009/01/1532-090119-e29.html

R3004927
GR Digital 3

« September 2009 | Main | November 2009 »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください