« 1722-090728 宮川彬良さん | Main | 1724-090730 民法1Aの前期末試験問題 »

2009.08.11

1723-090729 民法4の前期末試験問題

IMG_1956
EOS 40D

7月27日、「民法4」の前期末試験を実施しました。
例年どおり、ここに公開します。

IMG_1951
EOS 40D

2009年度「民法Ⅳ」前期試験問題

試験科目:民法Ⅳ
担当者名:塩澤一洋
試験時間:60分
参考図書:指定六法・法学六法'09


以下の問いに答えなさい。解答にあたって論拠となる条文については、必ずその番号をカッコ書きで併記すること。なお、特定の文言の解釈に言及する場合を除き、条文自体を引用する必要はない。

問1 以下の説明が正しいと考える場合は「○」、正しいとは言えないと考える場合は「×」を付け、いずれの場合もその理由を5行以内で述べてください。答案用紙の表面に、問題順に記述してください。

(1) 「担保」とは、債務者の地位を保全し、債務の履行を容易にするための制度である。

(2) 債権者代位権を「転用」あるいは「拡張」する場合、被保全債権の保全の必要性の要件が緩和される。

(3) Aの債務者Bが、他の債権者Cに対する1,000万円の金銭債務を本旨弁済した場合、原則としてAは、詐害行為取消権を行使することでBのCに対する弁済を取消し、CからAに1,000万円を取り戻すことができる。

(4) EのDに対する債権αがFに譲渡され、EからDに確定日付のない証書によってその譲渡が通知されたためDがFに弁済したのち、αがEからGに譲渡されたとの確定日付のある証書による通知をDがEから受け取った場合、DはGに対して改めてαの弁済をする必要がある。

(5) 連帯債務と連帯保証債務を比較した場合、連帯保証債務の方が債権者にとって有利である。

(6) 「民法Ⅳ」の講義は面白かった。


問2 「金融と担保って何? どう関係があるの?」と、中学生のS君から質問を受けました。民法に規定されている諸制度(ただし物的担保は除く)に関し、歴史的視点や経済的視点なども折り込みながら、S君にわかりやすく具体的に説明してください。答案用紙の裏面に記述してください。

IMG_1945
EOS 40D

« 1722-090728 宮川彬良さん | Main | 1724-090730 民法1Aの前期末試験問題 »

Education」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 1723-090729 民法4の前期末試験問題:

« 1722-090728 宮川彬良さん | Main | 1724-090730 民法1Aの前期末試験問題 »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください