« 1648-090515 回し撮り!! at shioゼミ誕生日会 | Main | 1650-090517 支え »

2009.05.29

1649-090516 自転車に乗れるようになる3ステップ

SDIM1269
SIGMA DP2

子どもが自転車に乗れるようになる3ステップ。
(必ずヘルメット着用!!)

SDIM1263
SIGMA DP2

ステップ1:自転車にまたがって、左足を地面に付ける(当然、自転車は左に傾く)。

SDIM1266
SIGMA DP2

ステップ2:右足で、右のペダルを持ち上げる(右から見て、時計の1時か2時くらいの位置)。

SDIM1272
SIGMA DP2

ステップ3:右足で、右のペダルを踏み込む(左に傾いていた自転車が立ちます)。

SDIM3151
SIGMA DP1

この(大人にとって当たり前の)動作を繰り返していれば、ほどなく乗れるようになります。

SDIM1278
SIGMA DP2

ちょっと進めるようになったら、あとは「クルクルクルクル」ペダルを回すのみ。

SDIM1279
SIGMA DP2

実証済みです (^_^)

SDIM1280
SIGMA DP2

この方法だと、大人が子どもの背中を支えたり、押したり、一緒に走ったりする必要があまりありません。

SDIM1273
SIGMA DP2

子どもがなかば自律的に、自転車に乗れるようになっていきます。

SDIM1270
SIGMA DP2

自転車の自立が子どもの自立です (^_^)

SDIM1287
SIGMA DP2

« 1648-090515 回し撮り!! at shioゼミ誕生日会 | Main | 1650-090517 支え »

育児」カテゴリの記事

Education」カテゴリの記事

SIGMA DP1」カテゴリの記事

SIGMA DP2」カテゴリの記事

Comments

今の時代良いですね。3ステップで自転車に乗れるようになって。

もう六、七十年も前には子供用の自転車などは市内で数台の時、自転車に乗るには大人用の自転車で三角乗りという乗り方から覚えたものでした。

昔の自転車の構造はペダル、サドルそしてハンドル部を結ぶ三角形の枠組みが普通でした。その三角の隙間に足を入れ右ペダルを踏むのですが、これ以降は上に書いてあるような要領です。しかし、ペダルをこぐときの重心移動が大きく乗れるまでには苦労しました。その内バランスの感覚が出来るといつの間にか正常な乗り方で乗れるようになるのでした。思い返すとサーカスでやるような乗り方ですね。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 1649-090516 自転車に乗れるようになる3ステップ:

« 1648-090515 回し撮り!! at shioゼミ誕生日会 | Main | 1650-090517 支え »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください