« 1571-090227 セルフポートレイト | Main | 1573-090301 Hanako吉祥寺特集 »

2009.03.02

1572-090228 書き味

IMG_7231
Canon EOS 5D Mark II, SIGMA MACRO 50mmF2.8 EX DG

セーラーのEFにピンクのインク。
以前書いたように、LAMY AL-starにもピンクのインクを入れてます。

何が違うか。

IMG_7289
Canon EOS 5D Mark II, SIGMA MACRO 50mmF2.8 EX DG

超単純化すると、ニブ(ペン先)の硬さです。
LAMY AL-starやLAMY safariのニブはステンレス。
一方、セーラーの方は金。

決して、どっちがいいか、という話ではありません。
当然、LAMYでも金ニブの万年筆もあるし、セーラーでもステンレスニブの万年筆もあります。
一般論として、硬質な書き味が好きな人は、ステンレスの方が向いてます。
軟質な書き味が好きな人は、金の方が向いてます。

IMG_7290
Canon EOS 5D Mark II, SIGMA MACRO 50mmF2.8 EX DG

同じ金でも、14Kと18Kと21Kでも違います。
shio愛用のモンブラン149は、1本は14K、もう1本は18K。
硬さは単純に筆圧だけの問題でもなく、ペン自体の重量とか、筆記角度とか、書く文字の大きさとか、筆記速度とか、さまざまな要素が関係します。それにニブの先端の研がれ方、インクフローの速度、インクの質などが一体となって、「書き味」が醸し出されます。

IMG_7297
Canon EOS 5D Mark II, SIGMA MACRO 50mmF2.8 EX DG

セーラーのEFは測量野帳でぬめぬめと書く用。
LAMY AL-starは、デスクで校正とかメモとかをカリカリと書く用。

用途や書き方によって「味の違い」を楽しめるのが万年筆の面白いところ (^_^)

IMG_7406
Canon EOS 5D Mark II, SIGMA MACRO 50mmF2.8 EX DG

« 1571-090227 セルフポートレイト | Main | 1573-090301 Hanako吉祥寺特集 »

Canon EOS 5D Mark II」カテゴリの記事

Fountain pen」カテゴリの記事

stationery・文房具」カテゴリの記事

ノート」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22410/44222019

Listed below are links to weblogs that reference 1572-090228 書き味:

« 1571-090227 セルフポートレイト | Main | 1573-090301 Hanako吉祥寺特集 »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください