« 1560-090216 万年筆談義 | Main | 1562-090218 Final Cut Studio 2 »

2009.02.23

1561-090217 キーボードのファームウェアアップデート

R2023655
Ricoh GR Digital 2007

いつもはHappy Hacking Keyboard Professionalを使っているshio。
なんとなく思い立って、久しぶりにアップルワイヤレスキーボード(US配列)を使ってみました。
http://www.apple.com/jp/keyboard/
あまりにも連日忙しいのですが、そういうときは普段と違うことを思いついたりするもんです。

キーの配列自体はフルサイズとまったく同じ。
でも、テンキーがない分、コンパクト。
そのうえ、超薄型。
この薄さがいいんです。
ほとんどデスクと同じ高さだから、キーを打つ手も楽なんです。

発売と同時に購入したのですが、controlキーとして割り当ててあるcaps lockキーの反応が悪くて、使っていませんでした。文字入力をする際、カーソル移動とか、文字削除とか、変換中の注目文節の移動とか、ともかくすべてcontrolプラス何かのキーを押すことで操作していますので、Aキーの左隣にあるcaps lockキーをcontrolキーとして使うときの応答速度はきわめて重要なのです。

その辺のことは、こちらに書いております。
「1183-080212 caps lockの感度」
http://shiology.com/shiology/2008/02/1183080212_caps_ca18.html

さてワイヤレスキーボードのcaps lockの感度問題は、2008年4月8日に出された「アルミニウム・キーボード・ファームウェア・アップデート」で解消しています。
http://www.apple.com/jp/ftp-info/reference/aluminumkeyboardfirmwareupdate10.html

遅ればせながら、本日、それを適用。
controlを割り当てたcaps lockは、瞬間的な打鍵でもちゃんと反応してくれるようになりました。
めでたくこのワイヤレスキーボードが実用化。
気分転換に、しばらくこれを使ってみることにします (^_^)

R2023657
Ricoh GR Digital 2007

« 1560-090216 万年筆談義 | Main | 1562-090218 Final Cut Studio 2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

RICOH GR Digital」カテゴリの記事

Apple MacBook」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 1561-090217 キーボードのファームウェアアップデート:

« 1560-090216 万年筆談義 | Main | 1562-090218 Final Cut Studio 2 »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください