« 1494-081212 掌に新聞を!! | Main | 1496-081214 25600 »

2008.12.20

1495-081213 shioゼミOB会

IMG_1772
EOS 5D Mark II, 35mmF2, ISO12800

shioゼミOB会。

IMG_1775
EOS 5D Mark II, 35mmF2, ISO12800

2002年に卒業した第1期生から現役の1年生(第11期生)まで集まりました。
shioは彼らを、自分の息子たち、娘たちと思って接しています。
彼らも自分たちのことを「shioっ子」と呼んでいます。

IMG_1878
EOS 5D Mark II, 35mmF2, ISO12800

全員、スピーチ。
shioっ子たちがキラキラしてる。
彼らが学生だった頃のことが思い出されて懐かしい。
成長した彼らの言葉に重みと含蓄があるのが頼もしい。

IMG_1831
EOS 5D Mark II, 35mmF2, ISO12800

社会に出て一線で仕事をしている彼らは、shioの知らない世界の体験を語ってくれる。
shioも教えを請う。
楽しい。

IMG_1838
EOS 5D Mark II, 35mmF2, ISO12800

現役の学生たちも卒業生と話をして、いろんな影響を受けたはず。
OBの存在はありがたい。

IMG_1902
EOS 5D Mark II, 35mmF2, ISO12800

ゼミには文化があります。
その文化は、学年を重ねて深まっていく。
しかし、shioが在外研究でカリフォルニアに行っていたため、2年間の休止期間がありました。

IMG_1869
EOS 5D Mark II, 35mmF2, ISO12800

でもこういう機会を通じてshioゼミの文化は継承されていく。
普段、ゼミを2、3、4年生合同で行い、別途実施している1年生のゼミ員も希望すれば上級生のゼミや合宿に参加できる。
そういった縦のつながりが、shioゼミの強み。

IMG_1922
EOS 5D Mark II, 35mmF2, ISO12800

shioが伝えられることなんて限られている。
学生たちとの年齢は徐々に離れていく。
同級生だけでなく、年齢が近くて異なる者どうしで当たり前に語れることの意義が、年々、高まっていくのです。

IMG_1812
EOS 5D Mark II, 35mmF2, ISO12800

OB会幹事さんたち、ステキな集いをアレンジしてくださって、どうもありがとうございました (^_^)
shioに内緒で、測量野帳に「shioっ子」バージョンまで作ってくれた!!

IMG_3004
EOS 5D Mark II, 16-35mmF2.8, ISO 1600

お店の前で集合写真。
手前から奥まである程度ピントが合うためには、絞りたい。
でも、ものすごく暗い。
ISO12800だからこれが可能。
EOS 5D Mark IIさんに感謝!!

IMG_2047
EOS 5D Mark II, 35mmF2, ISO12800

« 1494-081212 掌に新聞を!! | Main | 1496-081214 25600 »

Canon EOS 5D Mark II」カテゴリの記事

Education」カテゴリの記事

Comments

以前より,ときどき拝見しておりました.写真もきれいで,どれもお手本になります.初コメントですが,最後の写真があまりに素晴らしくて思わず書き込みをさせていただきました.ISO12800って,すごいですね.

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22410/43476570

Listed below are links to weblogs that reference 1495-081213 shioゼミOB会:

« 1494-081212 掌に新聞を!! | Main | 1496-081214 25600 »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください