« 1472-081120 キーボードの感触 | Main | 1474-081122 法学部40周年 »

2008.11.23

1473-081121 トラックパッドのメッセージ

SDIM2870
SIGMA DP1

新しいMacBook ProとMacBookのトラックパッド。
最高です!!

R2021962
Ricoh GR Digital 2007

MacBook Airや旧MacBookではときどきトラックパッド手前の「ボタン」でクリックします。とくに、Drag&Dropの場合など、クリックした状態を維持する際に使います。
でも、この最新MacBookとMacBook Proのトラックパッドを使うようになってから、「ボタン」の使用は皆無。

R2021987
Ricoh GR Digital 2007

「ボタン」といってもこのモデルの場合、目に見える形で「ボタン」があるわけではなく、トラックパッド全体が沈み込むことで「ボタン」の役割を果たしています。MacBook Proを使い始める前は、「ボタン」の使い心地がどんな具合か、気がかりでした。でも実際に使ってみると、そのボタンはまったく使っていません。

SDIM2866
SIGMA DP1

なぜならトラックパッドの使い勝手が極上だから。
ガラス製の表面が醸し出す吸い付くような滑らかさ。
指を滑らす際の適度な(小さい)摩擦。
まるで、よく調整された万年筆のニブ(ペン先)からインクが止めどなく流れ出る書き心地のよう。

そして自由に指を動かせる広い面積。
格別の扱いやすさ。
広いから「3本指スワイプ」、「4本指スワイプ」も自在。
手をホームポジションにおいたまま、左右の親指で「2本指タップ」ができる。
「2本指タップ」はWindowsでいう「右クリック」だから、操作性が高い。
同じく2本指で360度のスクロールもできるから、楽。

トラックパッドと周辺の間の段差の小ささもいい。
つるつるしたトラックパッドと周囲のアルミニウムのコントラストもちょうどいい。

SDIM2856
SIGMA DP1

そんなふうにさわり心地が絶妙なトラックパッド。
タップもドラッグもやりやすい。
特にタップ。
トラックパッドの1mmくらい上から指でそっと触れるだけで反応してくれる。
従来のボタンによるクリックよりもはるかに労力が少ない。指の運動も小さい。
当然、指や手への負担も小さいし、疲れにくい。

「ボタン」不要。
このトラックパッドにはそんなメッセージを感じます。

SDIM2868
SIGMA DP1

« 1472-081120 キーボードの感触 | Main | 1474-081122 法学部40周年 »

Apple MacBook」カテゴリの記事

RICOH GR Digital」カテゴリの記事

SIGMA DP1」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22410/43200017

Listed below are links to weblogs that reference 1473-081121 トラックパッドのメッセージ:

« 1472-081120 キーボードの感触 | Main | 1474-081122 法学部40周年 »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください