« 1466-081114 Rugged Quartet, +2 | Main | 1468-081116 音の温度 »

2008.11.17

1467-081115 源氏物語と食

R2021220
GR Digital 2007

面白い!!
源氏物語がリアリティーを持って頭の中で映像化される。
登場するひとつひとつの食べ物にまで、深い意味がある。

R2021222
GR Digital 2007

成蹊大学2008年度後期公開講座。
テーマは「食」。
第2回は「源氏物語と食」。
文学部准教授の木谷眞理子先生のご講演。

R2021032
GR Digital 2007

冒頭、「源氏物語には食に関するくだりが145箇所あります。」
おぉ!!
これはshioが条文を解釈するときと同じ手法。
それで思いっきり親近感。

R2021225
GR Digital 2007

さらに、「そのうち31箇所は「食べない」叙述です。」と続く。
その意味を話した後、残りの「食べる」箇所に関する分析に入る。
個々の食事や食べ物に込められた意味などを、物語の推移や他の古典文学を多様に織り交ぜながらひも解いていく。
面白い!!

R2021218
GR Digital 2007

shioがいままで聴いた源氏物語に関する話の中で、ダントツに面白かった。
1000年前の「現場」を実際に見ていらっしゃったかのような、リアリティーあるお話。
100分ほどの講演全体が、最後、紫式部が源氏物語で何を表現したかったかに関する木谷先生の見解に収斂していました。
その構成も絶妙。

R2021214
GR Digital 2007

より詳しくは、こちらに論文リストがあります。
http://www.seikei.ac.jp/university/bungaku/teachers/kitani_m.html
本講演と同名の論文、木谷眞理子「源氏物語と食」(『成蹊国文』第40号、2007年)もあります。

木谷先生、どうもありがとうございました!!

R2021187
GR Digital 2007

このエントリーの写真はすべて箱根の野草。
冒頭の一枚は「紫式部」です (^_^)

R2021205
GR Digital 2007

« 1466-081114 Rugged Quartet, +2 | Main | 1468-081116 音の温度 »

Education」カテゴリの記事

RICOH GR Digital」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22410/43143849

Listed below are links to weblogs that reference 1467-081115 源氏物語と食:

« 1466-081114 Rugged Quartet, +2 | Main | 1468-081116 音の温度 »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください