« 1442-081021 『いつも、いい方向に人生が動く1%の人たち』青春出版社 | Main | 1444-081023 1mmの差 »

2008.10.25

1443-081022 有限・無限

R2020169
GR Digital 2007

shioが測量野帳にぞっこんと聞きつけて、
「ほぼ日手帳はどうするんですか?」
と質問を受けます。
「今年は買っていません。」
それが回答。

R2020171
GR Digital 2007

ほぼ日手帳、好きです。
今年から方眼が細かくきれいになって、見栄えもいい。
でも、「手帳」という名の「スケジュール帳」は、shioの用途とは相容れないことに気づきました。
なぜなら、1日の面積が予め規定されているから。

R2020172
GR Digital 2007

shioの手帳の使い方は、shiologyで何度か書いています。
「622:060301 このとき手帳」
http://shiology.com/shiology/2006/03/622060301__8739.html

R2020175
GR Digital 2007

その中で、shioはこう書いています。
「「今,このとき」を書き始めると,1日1ページでもたりないくらいです。」
そう。ほぼ日手帳はshioにとってスペースが足りないのです。
その本質はスペースの広狭問題ではありません。
制約の有無なのです。

R2020176
GR Digital 2007

ほぼ日手帳は、1日の面積が有限。
測量野帳は無限。
そこが本質。

R2020190
GR Digital 2007

flickrのProアカウント。
2006年12月に容量無制限になるまでは、1ヶ月2GBという制限がありました。
つまり1ヶ月にアップロードできる写真は800~1000枚。

R2020192
GR Digital 2007

だから、特に月の初めのころは、アップロードする写真をかなり「厳選」していました。
本当は公開したい写真、アップして保存しておきたい写真があっても、月の後半に制限に達してアップロードできなくなるリスクを考えると、どうしても抑制的にならざるを得ません。それでもなんどか、月末が到来する前に限界に達してしまい、アップロードしきれなかった月があります。そうなると、翌月は余計に用心深くなる。アップロードするのが怖くなります。制約は人を萎縮させます。

R2020198
GR Digital 2007

2006年12月に無制限になってからは気持ちいい。
制限がないから、撮った写真、アップしたい写真は全部アップできます。
2000枚、4000枚、あるいはそれ以上にアップしている月もあります。
(いままでで最も多い月は、6,432枚。)

R2020200
GR Digital 2007

手帳もまさに同じ。
ほぼ日手帳だと、書きたいことが書ききれなくて、行き場を失ったアイディアが右往左往します。
そうならないために、「これは書く」「これは書かない」と、無意識にフィルターをかけてしまいます。

R2020205
GR Digital 2007

以前から何度も書いているように、「ノートは自己表現の場」。
shioにとって手帳とは、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくるもの。
だから、抑制したくない。

R2020210
GR Digital 2007

それには無限の筆記空間が必要。
だから、1日のスペースの限定されていない手帳が好ましい。
そしてさらに。
未使用の測量野帳をあと9冊ストックしていることに、「無限性」を感じるのです (^_^)

R2020211
GR Digital 2007

« 1442-081021 『いつも、いい方向に人生が動く1%の人たち』青春出版社 | Main | 1444-081023 1mmの差 »

Education」カテゴリの記事

RICOH GR Digital」カテゴリの記事

stationery・文房具」カテゴリの記事

ノート」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

Comments

shioさんの文章にはハッとさせられることが多くていつも楽しく読ませていただいています。ありがとうございます。
写真もいつも素晴らしいのです。でも今日の写真は特別素晴らしいと感じました。単なる食べ物の写真なのに何だか神がかっている感じです。ちょっと大げさな表現になってしまいましたが、そんなふうに感じたのは僕だけでしょうか。
素晴らしい写真、ありがとうございました。

人がのびのびと考えたり、行動する時
にそれを制限する物事は、気分を萎縮
させること、そうだよなあと思いま
す。
仕事で野帳(単に野帳といってまし
た、自分は)を使っていましたが、横
にして「スクロール」の手法で使うこ
と、思いも付きませんでした。すばら
しいです。
写真の保存の考え方、これはまず、フ
リッカーへの保存ということがあるの
でしょうか?自分もフリッカーを考え
たのですが、有料で維持することが出
来なくなった場合を考えると、どうし
たらよいものかと思いました。
過去の記事を拝見すると、タイムカプ
セルにも保存とありましたし、見たい
ものはあちら側のキャッシュですとい
うものがありました。やはりあちら側
とこちら側に二重に保存するのが一番
なのでしょうか?
長文失礼しました。いろいろと参考に
したいものが多いので、今後も楽しみ
にしています。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22410/42894722

Listed below are links to weblogs that reference 1443-081022 有限・無限:

« 1442-081021 『いつも、いい方向に人生が動く1%の人たち』青春出版社 | Main | 1444-081023 1mmの差 »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください