« 1436-081015 ゼミな日 | Main | 1438-081017 Mac to Go »

2008.10.19

1437-081016 ペン決定

R2019639
GR Digital 2007

測量野帳が面白い!!
こんな単純な手帳なのに、なんでこんなに面白いんだろう。
この測量野帳、発売されたのは1961年(昭和36年)とのこと。
やはり、ロングセラーにはワケがあるのだ。

R2019642
GR Digital 2007

この3日間使って、すでにノウハウがいろいろと蓄積されてきています。
まずはペンについて。

手帳に何で書くかは大変重要です。
ペン次第で、「書きたい度」が変わってくるから。
測量野帳を買ってからの3日間でペンを8本買って試しました。

測量野帳に書くペンの要件はただひとつ。
顔料インクであること。
これは先日書いたように、Moleskineに染料インクのペンで書いた内容が湿気で消えてきた経験によるもの。
顔料インク限定で「測量野帳ペン」を探しました。

当初から最有力候補はいわゆる「ミリペン」。
中高生のとき、赤インクのミリペンを愛用していました。
通常の文字は万年筆のブルーインク。
それにミリペンの赤で重要なところとか覚えたいところを書く。
赤い透明下敷きを上に置くとその部分が見えなくなるので、暗記に使ってました。

R2019634
GR Digital 2007

そんなわけで、ミリペン好きなshioとしては、測量野帳に小さい文字でクッキリ書くにはミリペンが最適と予測。
ペンのキャップを片手で脱着するから、キャップの全長が短いのもミリペンのいいところ。
Webで調べると、顔料インクのミリペンは意外と少ないようです。
・Pilot:ドローイングペン 158円
・三菱鉛筆:PIN 105円
・ターレス:ピグマグラフィック 210円

ミリペン以外でもミリペン状のものもあり。
・三菱鉛筆:uni Procky(細字丸芯+極細) 126円
・ゼブラ:紙用マッキー極細 126円

それ以外で顔料インクのペン。
・ゼブラ:Sarasa Clip / Sarasa Stick 0.5mm 105円
・ゼブラ:Hyper Jell 0.5mm 105円
・三菱鉛筆:Vision Elite 0.5mm 210円
・Pilot:Super プチ 細字 105円

R2019638
GR Digital 2007

結論。
まず基本のブルーは「三菱PIN 03」に決定。
書きやすさ、発色が最も好み。そのうえ価格が一番安いというおまけ付き。さすが「FOR PRO」と書いてあるだけのことはある。プロ用品は、高品質で低価格が重要。
次にレッド。発色では次点でしたが、ブルーとの共通性と書きやすさから「三菱PIN 03」に決定。

そしてグリーン。主観を書く重要な色。
これが難関でした。どれも発色がよくない。。。くすんでいたり薄すぎたり暗かったり、気持ちのいいグリーンになかなか出会えません。結局、発色ではダントツに明るくてきれいなSarasa 0.5mmに決定。ただしまだHyper Jellのグリーンを試していないので、暫定的。
現在、1本ずつ使用中の三菱PIN03のブルーとレッドは、今後の使用のために箱で注文しました (^_^)

R2019646
GR Digital 2007

« 1436-081015 ゼミな日 | Main | 1438-081017 Mac to Go »

RICOH GR Digital」カテゴリの記事

stationery・文房具」カテゴリの記事

ノート」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22410/42832865

Listed below are links to weblogs that reference 1437-081016 ペン決定:

« 1436-081015 ゼミな日 | Main | 1438-081017 Mac to Go »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください