« 1434-081013 測量野帳 | Main | 1436-081015 ゼミな日 »

2008.10.18

1435-081014 講義な日

R2019585
GR Digital 2007

いつものように学生が書いてくれたトピックを掲載します。

R2019597
GR Digital 2007

1限:民法1

■前回のオピニオンペーパーへのお返事
・答えは一つじゃない。答えは人数分ある。
・学『問』をしよう
・意『思』!!
・民法に出てくる無体物とは?
・自動販売機の場合、売主の意思表示は?→考えてみよう
・電気は物か。民法と刑法でどう違う?同じ?
・『みなす』の意味

■前回のクイズ(意思とはなんぞや)について

■本編
・講義は前から5列目までに座って参加しよう(別名つばかぶり)
・『給付』とは与えることではなく、行為をすることである
・契約のストーリーと双子
・民法533~の位置づけ
・民法の根本たる権利=物権・債権
・物権=人が物に関して持つ権利
・債権=人が人に対して持つ権利
・物権は財産の帰属秩序、債権は財産の移転秩序。
・あわせて経済秩序を描いている

■契約の3ステージ

■民法地図を描いて気付いたこと

■宿題
・民法第3編債権第2章契約第2節~第14節の図(一部省略)

R2019610
GR Digital 2007

2限:民法4発展講義
・みんなの解答を発表
・やり直し!!
・見るべきなのは民法の条文
・まずは自分の結論
・そして初めて、学者がどう言ってるか?をみる
・学説に惑わされないこと
・我々がみるのは『日本の』民法
・条文解釈に知識はイラナイ
・民法には「当たり前のこと」は書かれていない
・例外が書かれている
・「意思」と「表示」との関係は?
・相手方のいる意思表示、相手方のいない意思表示

R2019629
GR Digital 2007

3限:著作権法
・なぜ著作『権』法なのだろうか…
・知的財産制度の全体像
・著作権法の位置付け
・著作権法1条と特許法1条を見比べてみよう
・「~を奨励」しているか?
・「発展」と「発達」はどう違う?
・著作権は「パクるな」という権利である
・憲法はすべての法律の根っこ

R2019613
GR Digital 2007

« 1434-081013 測量野帳 | Main | 1436-081015 ゼミな日 »

Education」カテゴリの記事

RICOH GR Digital」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22410/42827882

Listed below are links to weblogs that reference 1435-081014 講義な日:

« 1434-081013 測量野帳 | Main | 1436-081015 ゼミな日 »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください