« 1427-081006 グッドデザイン賞大賞候補 | Main | 1429-081008 有斐閣ポケット六法 »

2008.10.12

1428-081007 講義な日

R2019411
GR Digital 2007

火曜日は講義な日。
いつものように、講義に参加した学生が作成してくれたトピックリストを掲載しておきます。

R2019412
GR Digital 2007

1限:民法1B

・条文とは長編小説である
・ある条文に出会ったら位置づけ確認。
・民法は社会のルール。
・新しいもの/ことに出会ったら:(1) 全体像を見る。(2) その物事の本質(原点)を見極める→一体そのものは「なんのために」存在するのか?
・本質はシンプルかつ具体的。しかし見いだしにくい。「狭き門」のように。
・2008年10月7日のshioの「民法とは」
・ノートは自己表現の場。
・ノートを書く事が論述の訓練。
・レジュメはそもそも存在しない!!
・レジュメは自分で作るもの。
・法律を作った人の意思は存在するのか。また、考慮すべきなのか。
・「法律を作った人」とは「起草者」と「立法者」がいる。
・「起草者」は梅謙次郎、富井政章、穂積陳重。
・憲法41条で「立法者」は国会。
・民法ができたのは今から112年前。当時の社会と今とは違う部分が多い。よって、自分で考える!!
・契約の構造
・意思表示
・条文を具体的に細かく考えてみる
・「これ」とは何か。「その」とは何か。

◎宿題◎
民法地図を作って全体を把握すること

R2019408
GR Digital 2007

2限:民法4発展講義

・民法にこめられた意思
・新解さんの意思
・民法さんの意思
・大学は教わる場ではなく(学生が)教える場
・『狭き門』の話
・野球の本質は?
・民法の本質は?
・法律行為とは?
・契約、単独行為、合同行為の具体例
・私的自治と意思自治
・民法の美学
・民法93~96条のもとにある原則は?

R2019391
GR Digital 2007

3限:著作権法

・前回のreview
・『小説』には触れるか?
・著作権をとりまく、今日的課題
・著作権法は自分たちの生活にどんなに密接か
・21世紀の著作権制度はどうあるべき?
・その出発点に我々はある
・それを一緒に考えていこう!

R2019393
GR Digital 2007


初めて行くラーメン屋さんにロースクールの院生が連れて行ってくれました。
迫力のチャーシュー!!
shioゼミで流行りそうです (^_^)

R2019397
GR Digital 2007

« 1427-081006 グッドデザイン賞大賞候補 | Main | 1429-081008 有斐閣ポケット六法 »

Education」カテゴリの記事

RICOH GR Digital」カテゴリの記事

ノート」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22410/42764332

Listed below are links to weblogs that reference 1428-081007 講義な日:

« 1427-081006 グッドデザイン賞大賞候補 | Main | 1429-081008 有斐閣ポケット六法 »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください