« 1372-080809 問1(6)の解答例 | Main | 1374-080811 大分 »

2008.08.14

1373-080810 愛はあふれるもの

SDIM1572
SIGMA DP1

塩澤一洋の“Creating Reed, Creative Mass.──大公開時代の羅針盤”
第12回 愛はあふれるもの
が公開されました。

http://ascii.jp/elem/000/000/153/153243/

R2017459
GR Digital 2007

連載の目次はこちら。
http://ascii.jp/elem/000/000/136/136046/

R2017461
GR Digital 2007

前回と今回の写真は、友人宅のベランダから撮ったもの。

R2017462
GR Digital 2007

GR Digital 2007とSIGMA DP1。
どちらもいい!!

R2017460
GR Digital 2007

« 1372-080809 問1(6)の解答例 | Main | 1374-080811 大分 »

Education」カテゴリの記事

RICOH GR Digital」カテゴリの記事

SIGMA DP1」カテゴリの記事

Comments

「愛はあふるるもの」を読ませていただきました。
たしか1年半位前でしたか、studentの英語とドイツ語の意味の違いに
ついてコメントをしたのですが、studentと言ったらイギリス英語でも
たいてい大学生をさすという話を聞きました。

英語のlearnはドイツ語のlehren(教える)、lernen(教わる)と関係が深い
そうです。studyには自発的でlearnは受け身的な意味合いがあるので
learn hardと言う表現は変だとか。

イギリスやドイツではshioさんが仰る通り、高校生まではimputの時代で
大学生がoutputの時代、ということと合致するのかな?と思いました。
(フィンランドの教育は小学生からoutputをうまく誘導しているように
思えるのですが。)

それにしても、やはりshioさんの「学生」さんたちが羨ましいです。
民法2の講義でたっぷり'study'したようで。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22410/42161865

Listed below are links to weblogs that reference 1373-080810 愛はあふれるもの:

« 1372-080809 問1(6)の解答例 | Main | 1374-080811 大分 »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください