« 1354-080722 世界の中心で“I”を叫ぶ | Main | 1356-080724 GR DIGITAL II機能拡張ファームウェア第2弾 »

2008.07.26

1355-080723 レストランでGR Digital

R2016642
GR Digital 2007

最近、GR Digital II(あるいは「GR Digital 2」。shioは「GR Digital 2007」と呼んでおります)の価格がこなれてきてます。実売価格5万円前後。

それに伴って、shioの周りでまたGR Digital 2007を買う人が増えています。

R2016563
GR Digital 2007

レストランなどの暗いお店でGR Digital 2007を使う機会は多いです。
仲間とおいしい食事と愉快な会話をしているときこそ、表情もゆたか。
写真も撮りたい。

R2016558
GR Digital 2007

しかし、レストランは暗い。
シャッタースピードが遅くてブレてしまうので、ISO感度をISO400まで上げます。
これである程度、ブレを軽減できますが、しっかりホールドしてブレないようにするのが肝心。

R2016645
GR Digital 2007

そして暗いとピントが合いにくい。
そんなとき、MF。
shioは、Fn.ボタンに「AF/MF」を割り当てています。
なので、いったんAFで慎重にピントを合わせたらFn.ボタンを押してMFに変更。
それはつまり「フォーカス距離を固定する」という意味です。

R2016614
GR Digital 2007

これで、AFの合焦を待つことなく、何枚でも撮れます。
撮りたい瞬間に撮りたい絵を撮れます。
被写体までの距離さえ変えなければ、何枚でも自由自在。

R2016564
GR Digital 2007

ブレないようにカメラをホールドしながら撮影するとき、シャッターボタンを押すのは親指。

「1108-071129 3つのスタイル」で、カメラをホールドする3つのスタイルを述べてます。
http://shiology.com/shiology/2007/11/1109071130_3_3c02.html

R2016637
GR Digital 2007

縦位置に構えるとき、カメラのグリップを上側(レンズが手の下に来る)にする場合は、「バックアームスタイル」を使います。
グリップを下側(レンズが手より上に来る)にする場合は、「ライトアームスタイル」です(縦位置ですので、腕はカメラの下に伸びます)。

臨機応変にカメラを握り替えるのも、使いこなしのひとつです (^_^)

R2016601
GR Digital 2007

« 1354-080722 世界の中心で“I”を叫ぶ | Main | 1356-080724 GR DIGITAL II機能拡張ファームウェア第2弾 »

Education」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

RICOH GR Digital」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22410/41970788

Listed below are links to weblogs that reference 1355-080723 レストランでGR Digital:

« 1354-080722 世界の中心で“I”を叫ぶ | Main | 1356-080724 GR DIGITAL II機能拡張ファームウェア第2弾 »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください