« 1324-080622 「マネ」の循環 | Main | 1326-080624 Ricoh GX200発表!! »

2008.06.24

1325-080623 DP1の撮影後

SDIM0923
SIGMA DP1

3限:民法4
・確定日付ある通知の同時到達の場合
・債権流動化の意義としくみ
・担保の意義・機能と全体像
・担保の分類
・多数当事者の債権債務関係
・前日のNHK特集:バングラデシュのマイクロクレジットで人的担保が利用されている話
・人的担保を理解する3つの視点
・人的担保の種類
・人的担保の機能
・分割債権、分割債務
・分割債務は担保機能がマイナス

SDIM0896
SIGMA DP1

SIGMA DP1はすべてRAWで撮影しています。
RAWで撮るといっても、目的は画質調整ではありません。
RAWで撮ってSIGMA Photo Proで現像するのとjpegで撮影した画質がずいぶん違うので、RAWで撮らざるを得ないだけです。SIGMA Photo Proでの現像は原則としてカメラで撮影したデフォルトのまま。ときどき「オート」を選択してみることもありますが、たいがい撮影時のままの方がshio好み。

SDIM0912
SIGMA DP1

MacBook Air上のSIGMA Photo Proで現像するには1枚につき数秒かかります。
だから撮影したものすべてをまとめて現像しちゃいます。
現像が終わったRAWファイルはもういらないので、Time Capsuleに送って、MacBook Airからは消します。
SIGMA Photo Proで書き出したjpegファイルは、Aperture2でcommand+Iして読み込み。
ルーペでピントや細部をチェックした後、flickrにアップロード。
そのjpegファイルも、Aperture2でUSBハードディスクにrelocateし、MacBook Airから出します。
これがSIGMA DP1で撮影した後に行うルーティーン作業です。

SDIM0927
SIGMA DP1

« 1324-080622 「マネ」の循環 | Main | 1326-080624 Ricoh GX200発表!! »

Photography」カテゴリの記事

Education」カテゴリの記事

Apple Aperture」カテゴリの記事

SIGMA DP1」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 1325-080623 DP1の撮影後:

« 1324-080622 「マネ」の循環 | Main | 1326-080624 Ricoh GX200発表!! »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください