« 1320-080618 ノートは横 | Main | 1322-080620 カンボジアの胡椒展 »

2008.06.22

1321-080619 テマヒマ

SDIM0905
すべてSIGMA DP1

SIGMA DP1を使い始めて2ヶ月半。
その画質はピカイチ。
でも、画質に加えてこのカメラの面白さって何だろうと考え続けてきました。

SDIM0909

いまのところの結論。
「手間をかけて写真を撮る楽しさを知るカメラ」

SDIM0902

写真撮影は元来、テマとヒマのかかるもの。
様々なパラメーターをセットしたり、アングルを決めたり、被写体を待ちかまえたりと、テマもヒマも必要とします。フィルムの写真では、現像とプリントというテマとヒマもかかります。
カメラの歴史は、このテマヒマを削減する歴史であったともいえましょう。

SDIM0907

現代のカメラはテマヒマかからず、押せば撮れる。
いや、押す必要さえなく、歓声が上がったとか、被写体がスマイルしたとか、二人の距離が近づいた、といった事実をトリガーとして撮影するカメラもあります。
テマヒマかからずお手軽。
反面、工夫しなくても撮れるから、撮影者の創造性を発揮しにくい。
写真に表される「その人らしさ」が薄れていく。

SDIM0906

テマヒマかかると、工夫の余地が広がる。
工夫はその人らしさ。
工夫は楽しい。
だからテマヒマかけて撮るカメラは楽しい。
SIGMA DP1はそんなカメラです。

SDIM0904

« 1320-080618 ノートは横 | Main | 1322-080620 カンボジアの胡椒展 »

Photography」カテゴリの記事

SIGMA DP1」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 1321-080619 テマヒマ:

« 1320-080618 ノートは横 | Main | 1322-080620 カンボジアの胡椒展 »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください