« 1315-080613 政策研究大学院の民法講義終了 | Main | 1317-080615 プレゼンのカクシン »

2008.06.16

1316-080614 「場」のチカラ、「生」のチカラ

SDIM0844
すべてSIGMA DP1

里村和秋先生の「ウィーンのカフェ・ハウス──19世紀オーストリアの文化人──」を聴きに。

SDIM0845

成蹊大学の公開講座。
毎週聴きに行っています。
http://www.seikei.ac.jp/university/kouza/koukaikouza/kouza.htm

SDIM0846

今回も面白かった。
カフェの社会的、文化的、歴史的意義がよくわかりました。
「場」の持つチカラ。
そういえば、この公開講座先週のテーマだった「イギリスのパブ」も同様の機能を持っていました。
さて、現代の東京にはこれらに匹敵する「場」があるのか。

SDIM0847

もしそういう「場」がヴァーチャルなオンラインのコミュニケーションだけになってしまったら、それは非常に危険なことだと思います。
会って、顔を合わせて、語る、触れるということの価値が、ますます相対的に上がっていくでしょう。
大学の存在意義は、そういった「リアルな(生の)コミュニケーション」を、知的に、深く、実践できるところにあります。

SDIM0850

夕方、剣道の稽古。

SDIM0848

« 1315-080613 政策研究大学院の民法講義終了 | Main | 1317-080615 プレゼンのカクシン »

Education」カテゴリの記事

SIGMA DP1」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 1316-080614 「場」のチカラ、「生」のチカラ:

« 1315-080613 政策研究大学院の民法講義終了 | Main | 1317-080615 プレゼンのカクシン »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください