« 1314-080612 ポジティブ | Main | 1316-080614 「場」のチカラ、「生」のチカラ »

2008.06.16

1315-080613 政策研究大学院の民法講義終了

R2015407
GR Digital 2007

1限・2限:民法2
・二重譲渡における第一譲渡の行く末
・損害賠償の範囲
・損害賠償の方法
・過失相殺
・損益相殺
・賠償額の予定
・違約金と違約罰
・損害賠償による代位
・債権本来の効力と損害賠償請求の関係
・弁済の提供と受領遅滞
・受領遅滞の法的性質
・債務不履行と契約の解除
・履行遅滞による解除
・履行不能による解除

SDIM0834
以下、SIGMA DP1。六本木駅を降りて政策研究大学院までの道々。

5限:民法(@政策研究大学院)
いつものように内容は院生(Kさん)が送ってくださったものをペーストしておきます。

SDIM0835

(担保物権)
留置権とは何か
留置権と同時履行の抗弁の違いは何か
先取特権とは何か
質権とは何か
「金融の歴史は担保の歴史」~根抵当とは何か

SDIM0837

(人的担保)
連帯債務の履行の請求はどのように行われるか

SDIM0838

(その他の担保的機能を有する諸制度)
所有権留保とは何か
相殺とは何か
債権譲渡とは何か
債権譲渡の通知は、なぜ譲渡人が行うのか
債権譲渡の対抗要件は何か
「確定日付のある証書」とはどのようなものか
債権はどのような財産といえるか
有償の債権譲渡の金額設定のからくり

SDIM0839

歴史上、物権と債権はどちらが先に誕生した?

SDIM0840

(時効)
取得時効とは何か
消滅時効とは何か
時効が設けられている理由は何か
所有権は消滅するか

SDIM0841

(家族法概観)
親等の数え方

SDIM0842
姉妹店は「串わか女」? (^_^)

これで今年度の政策研究大学院における民法の講義終了。
終了後、知財プログラムのみなさんと夕食兼打ち上げ。

SDIM0843
写真の続きは次回のエントリーで。

« 1314-080612 ポジティブ | Main | 1316-080614 「場」のチカラ、「生」のチカラ »

Education」カテゴリの記事

RICOH GR Digital」カテゴリの記事

SIGMA DP1」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 1315-080613 政策研究大学院の民法講義終了:

« 1314-080612 ポジティブ | Main | 1316-080614 「場」のチカラ、「生」のチカラ »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください