« 1292-080521 Unicode | Main | 1294-080523 定休日!? »

2008.05.24

1293-080522 講義の頻度

SDIM0508
SIGMA DP1

3回前のエントリーで「90分は短い」と書きました。
でも、そもそも毎週1回実施する講義って効果的なんだろうか。

SDIM0491
SIGMA DP1

現在のカリキュラムだと、半期2単位の講義は週1コマ開講。
毎週1回、同じ曜日の同じ時限に開講する。
それを半期で13~15週間続けて終了。

SDIM0492
SIGMA DP1

また半期4単位の講義は週2コマ開講。
同じ曜日の2コマ連続で開講してもいいし、別の曜日に離して開講してもいい。
それを半期13~15週間続け、全部で26~30コマ実施して終了。

SDIM0498
SIGMA DP1

思うに、もうちょっと集中的にやったほうがいいのではないかしら。
1回2コマ連続、それを週2回。
そうすると30コマ実施するのに8週間。2ヶ月。

SDIM0503
SIGMA DP1

shioが今までいろいろな物事を身につけてきた経験を考えると、たいがい「短期集中型」。
ある期間、そのことばかり考え続けるし、練習し続ける。
そうすると、それが「身に付く」。
いったん身に付くと、「実になる」。

SDIM0494
SIGMA DP1

おもえば、スタンフォード・ロースクールの講義体系も、週2回とか週3回とかで8週間が一区切り。
日本の司法試験予備校も、1回3時間を週2回開講するような形態が多いらしい。

SDIM0506
SIGMA DP1

語学とか体育のように「継続が力」の科目は別として、専門科目は短期集中型で開講するほうがいいような気がします。
でも実現は難しいかな (^_^)

SDIM0509
SIGMA DP1

« 1292-080521 Unicode | Main | 1294-080523 定休日!? »

Education」カテゴリの記事

SIGMA DP1」カテゴリの記事

Comments

おっしゃる通り、私も週一回よりも週に数回のペースの方が講義のペースとしては効果的だと思います。それを痛切に感じたのが、UCLA に留学していたときで、1 quarter 内で、内容を濃く集中して学べました。今でもあのときに学んだことが脳に焼き付いている気がします。また、浪人時代の予備校のときも週に何度か授業がありましたが、あれも記憶が新鮮なうちに次に進めてよかったです。

少なくとも週一の講義というのは私にとってのペースとしてはやりづらかったように思います。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 1293-080522 講義の頻度:

« 1292-080521 Unicode | Main | 1294-080523 定休日!? »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください